タグ:素朴な疑問

坂井真紀が離婚 8歳娘とともに再出発 昨年、夫が19歳女子大生と外泊報道

女優の坂井真紀(50)が、夫で写真家の鈴木心氏(39)と離婚したことが4日、分かった。

ヤフコメでは、「鈴木氏が当時19歳の女子大生と都内のマンションで一晩を過ごした」ということに反応。

19歳の時同じくらいの娘を持つ外部講師の男性から4回告られたことがある
こういうこと明るみにならないだけで結局あるんだと思うわ

このコメントに対し、60件以上の返信コメがあることから大衆の興味はおじさんが若い女性に告ることに大層興味があるようだ。
とはいえ、概ねおじさん(既婚者)が若い女に声をかけるなんて気持ち悪いという意見が多いが、おじさんのくせして自分がモテるとでも思っているのかとか、どこからその自信がくるのかといった意見も多い。

 

おじさんになれば分かる。ほとんどのおじさんは自分がモテるなどと思っていない。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦略なのである(笑)
昔、職場の30代後半のチビでデブのおじさんが名刺に携帯の番号を書いて(当時携帯電話が出始めの頃)100枚くらいパチンコ屋で配りまくったら1人ゲットしたぜ、とか言っていたのを思い出した(笑)

 
元『ももクロ』有安杏果23歳 48歳精神科医と「禁断の愛」

確かに禿げかけたおっさんから言い寄られたら気持ち悪いと思う女子が大半かもしれない。でも世の中にはそんな禿げ散らかしたおじさんと結婚までしてしまう若い女子もたまにいるのである。
つまり、何事もやってみなけりゃわからない(笑)
いしだ壱成と武田真治の命運を分けたものは?’90年代 2大スターの現在
《三田佳子次男また逮捕》”脅迫劇”は元乃木坂46内妻との「壮大な痴話げんか」説

昨夜、窓に貼る目隠しシートでいいものはないかどうか、アマゾンで買う前にニトリへ行った。
案の定たいしたものはない。種類もすくない。すだれっぽいので安いのがあったのでとりあえずそれを買うことにした。
ニトリのレジは本当にうざい。以前もクレジットカードでひと悶着あったがレジの店員はこちらの問いかけにもほとんど答えようとしない(笑)
さて、そのような経緯もありクレジットカードはやめておこうとiDは使えるか聞いたらなんと現金かクレジットカードのみという・・・
ニトリと言えばそれなりの大規模チェーンだと思うが今時非接触決済はおろかQRコード決済も使えないとは開いた口がふさがらない。クレカが4枚あったが全部裏にサインをしていなかったので(笑)またどうせ使えないとか言われそうだったので現金で払う。
ほんとは台所用品も買いたいものがあったのだが目当ての品がなかった。
ニトリは一見するとおしゃれっぽいものが並んでいるが痒いところに手が届かない商品が多い。この点ホームセンターあたりのほうが断然いい。
また、ニトリ独自の電化製品を販売しているが安かろう悪かろうの典型である。1000円とか2000円くらいの商品だとでクレームもないのだろう。中国企業とやっていることは変わらない。
また、店員の接客は最悪だろう。社員とバイトがあからさまにわかるが、社員はたいがい在庫チェックしたりしていて客が横を通っても挨拶もしない。
レジの店員はもはやマシーンであり接客といえるレベルではないことは既述の通りである。
ということでほとんどニトリで買う事はなくなったのだが家の中の製品ということでニトリの得意とするところだろうと思って来店したのだったが・・・

 

結局アマゾンか(笑)アマゾンでモノを買うのは安いからだけではない。商品がなんでも揃うからである。ないものはないと言ってもいいくらいある。
自分の目当てとする商品の名前が分からなくても検索していればそのうち見つかる。
既存のリアル店舗はなぜこのような簡単なことができないのか?現在の店の在庫をネット上にアップしておけば客は勝手にそれをチェックするだろう。店員も無駄に案内しなくてすむ。
本屋なんかではすでに店の中にそのような端末が設置してあるが、電気店や家具、ホームセンターなど店をどれだけ大きくするかばかりに気を取られ客のことなんかまったく眼中にないようだ。
そりゃリアル店舗よりネット通販に客が流れるのも必然。

 

さようなら、ニトリ

最近半グレという言葉が浸透していますが、変な話ですよね。
この人たち要するに昔で言うヤカラ、チンピラですよね。言わばヤクザにもなれないような半端者と言っていいかもしれません。
そういう意味で半がついているのかなと思いましたが、ウィキペディアではグレーゾーンだからみたいに書いてありますね。でも、グレーゾーンだけで半々みたいな意味合いがあるので半はいらないような気もします。
そもそも、昔からこの手の集団は一定数いたわけで何も今に始まったことではない。やはり暴力団の力が弱くなり相対的にこれら半グレと言われる集団が目立ってきているのでしょう。
もっとも、昔は大っぴらに自分らチンピラだぜ、的なノリはありませんでしたが、最近は違っていますよね。そして半グレにあこがれるような若者もいるとかいないとか。
昔、ヤクザにあこがれる若者がいましたが、結局のところ何も変わっていないわけですね。
暴力団としての存在が公的に認められなくなったのはいいとして、根っこの部分は何も変わらない。
今まではヤクザの知り合いがいる、というのが脅し文句でしたが、これからは半グレの知り合いがいるに変わるのでしょう。これがチンピラの知り合いがいる、と言っても笑われるだけですが。呼び方一つでこうも変わります。
暴走族の呼び名も珍走団にしたほうがいいなどということが真面目に言われていたような気がしますが、本気でそのあたり考えたほうがいいと思います。

ソニー銀行は海外から送金を受けると、当該送金が適正なものか審査している。これはこれでマネロン防止などのため致し方ないだろう。
しかし、遅いな。どうせ送金目的なんか自己申告だし、審査と言っても書面審査なわけで社内をぐるぐる回っているだけの大企業病だろう。
そもそも、審査の結果では着金拒否で返金されることもあるわけだから、相手方から送金されてから審査をするのではなく、送金される前にこれこれこういう送金の予定があるが受けられるかという事前審査にしたほうがまだマシである。
もうどうせソニー銀行は使わないからいいけどね。
さようならソニー銀行。