月別:2017年11月
ホームPage 1 / 3123
  • テレビ

NHKの趣味どきっ!という番組で高齢者の方たちが動画をSNSなどにアップして楽しんでいる様子が放送されていました。

その中の一人、逆さ歌の中田さんです↓

普通に言葉を逆さに歌ってるだけだろ?何が凄いんだって思ったでしょ。私もそう思ってましたが実は違うんですね。
言葉を普通に逆さにして歌ってそれを逆再生させてもちゃんと聞こえないんですよ。知りませんでした。
日本語って一つの言葉というか文字でも母音とかありますよね。「な」はローマ字にするとNAになります。これを逆にして一つの文をつなげて言わないとちゃんと聞こえないらしいです。
これを発見した中田さん、すごいです。

中田さんの動画をyoutubeにアップしているのは通っていたパソコン教室の先生だそうです。
先生いわく「毎週アップできた?って聞くとできないって言ってて、この人出来るようになるにはいくつになっているんだろうと思って。」
ということでお手伝いしてあげているそうです。
中田さんの夢はハリウッドからオファーがくること。オファーがくるかもしれない、そんな気がしました。

「乱交イベント」で売春行為あっせん疑い
男性から参加費をとっていたとのことで主催者が管理売春で逮捕されるのは分かります。
ここで面白いのは参加者も公然わいせつで逮捕されている点です。
これまでの判例からも例え密室で特定されている男女であっても複数(概ね6名以上)で性交渉などを行うと公然わいせつということで有罪判決が下っています。
注意が必要なのは不特定ではなくてもです。つまり会員制であろうが友人知人であろうが複数人であれば逮捕され、有罪になると言う点です。
公然の解釈定義が一般人とはかけはなれ、当局が取り締まるための解釈になりさがっているのではないか?

「不特定または多数に認識可能で公然性あり」、ということらしいですが、現実に認識しなくても可能性があるだけで逮捕有罪となる可能性があります。
怖い話ですよね。
また、この理屈から言うとAVで何十人も汁男優使って屋外で撮影したりする場合もアウトですよね(実際捕まったりすることもありますけど)。いや、屋内であっても汁男優を広告などで募集して撮影したらアウトっぽいですが。いや、別に汁男優募集してなくても屋内であっても撮影現場に少なくとも5、6人いるでしょうからアウトと言われても文句は言えない感じですが。

仮に特定人が参加してもその参加者を広告などで誘因した場合は不特定とみなされるらしいです。

会員制であろうと、例えばハプニングバーなんかでもよく摘発されていますよね。
密室であってもストリップ小屋なんかでアソコ見せたら勿論公然わいせつです。
ただ、この理論つきつめていくとソープランドやその他の風俗でも摘発しようと思えばできそうですよね。
逆に言えば、「公然性がない」という定義が物凄く狭いですよね。自分の家とかでもSNSとかで相手を募集して招き入れてアソコでも見せようものなら違法行為ですね 笑。

53人乱交事件の主宰者「乱交愛好者に集会の自由を認めろ」

乱交パーティー参加者を摘発するために潜入捜査までする香川県警、ご苦労様です。

IB証券の対応の悪さから意地を張ってFirstradeと取引を始めたものの、手数料の高さと海外証券を使うメリットを見いだせず全額出金しようとしたところ、なんと電話での検証が必要ということが判明。
ネイティブなアメリカンとの会話なんか生まれてこのかたしたことがない典型的なジャパニーズにとってこのハードルは高く、しかも電話がかかってこない。電話を何度もかけているがつながらないというメールがきたので仕方ないからこっちからおそるおそる電話してみたところ、自動音声はなんとか分かってカスタマーにつなぐことはできたものの、カスタマーのブロンドのおねえちゃんが足を組みながらしゃべっているのが(完全な妄想です)まったく意味不明で、とりあえず出金を依頼した、電話の検証をお願いする、と英語で言った(つもり)のにガチャ切りされてしまい途方に暮れ(爆笑)、このままでは一生出金できない(結構な大金)ことになるかもしれないので通訳会社などに金を払って電話代行を頼もうとしていたところ、先ほどようやく電話がかかってきてなんとか電話での検証はすんだもよう。
本来は色々と質問があったようだが、こいつ英語できねーな、めんどくせって感じで生年月日と秘密の質問、出金理由だけではやばやにバイバイと言われて終了。
しかしながらこれだけでも英語が理解できたとはこの1年ほどNHKのしごとの基礎英語とおとなの基礎英語を見続けたおかげかもしれない。

ありがとうNHK!

ホームPage 1 / 3123