月別:2019年06月
ホームPage 1 / 3123

最近Tポイントが不調のようですね。
そう言えば私もファミマを使わなくなったせいかTポイントの事も忘れていました。
いや、ヤフーショッピングとかで貯まったポイントは使っていましたが。
そんな折SBIネオモバイルという証券会社でTポイントで投資できるということを聞き、早速口座開設をしました。

とは言え、毎月200円利用料がかかり、さらにクレジットカード登録まで必要なので多分ここつぶれますね(笑)
200円の利用料を徴収するかわりにTポイント200円くれるので実質無料と言えばそうですが、1ポイントから自動で投資できるならまだしも要はポイント貯まったら端株みたいなのを買うわけですね。現時点で大量ポイント持っていれば現金化に使えそうですけど、投資するためにポイント貯めるとかなんだか変な話ですが。
で、この毎月貰えるポイントですが、使えるのはネオモバイルのみだそうです(笑)

ではなぜ口座開設したかと言えば、自己アフィリでクレカ登録で1万円の案件があったからですよ(笑)

ここでやっぱクレカ作っておいてよかったとしみじみ思ったのも束の間、Tカード番号登録しようとすると、どうやらTカード自体失効している模様。
なのになぜヤフーでポイント貯まっているのか?もともヤフーとTポイント連携させたやつはどこにいったのか?
TモールとかTサイトとかなぜだかヤフー経由になっているのはなぜなのか・・・
とにかく分かりにくいことこの上ない。

仕方ないのでSBIネオモバイル上でモバイルTカードなるものに登録したものの、そのモバイルTカードってなんなのか?肝心の番号とかどこに・・・モバイルだからアプリとかあるんでしょうよ、ん?というかSBIネオモバイル上でそういった情報を見ようにも自分のアカウント情報さえも見にくくて、こりゃもう使わねーな(笑)

1万円もらったら即解約ですね。ちなみにTポイントもさようならですわ(どうせ大して使ってませんが)

※追記
アメックスの番号が変更になったのでネオモバイルからの請求がとまるかと思いきやなぜかアメックスの明細にあがっていたので慌てて、ネオモバイルにログインしてみると、まあ使いにくい事。
まず、PCからアクセスしてもスマホ仕様の画面だし、取引パスワードはこっちで設定するのではなくハガキに記載されていたみたいだし、口座の停止みたいな制度があって停止にすると利用料がかからないようですが、停止にするとかしないとか、いつから利用停止になるとかならないとかもう分けてわかめ状態です(笑)

毎月貰えるTポイントも他に流用できないので解約しようとすると、カスタマーに電話させられるし、電話したら利用料216円が引き落とされていないので振り込めって言われるし(笑)、即時入金から振り込めると言われて振り込もうとしたら即時入金は1000円以上からで入金できないし(笑)
口座解約は書類送るってことでこんな使いにくい証券会社とはおさらばですよ。
さようならネオモバイル・・・

だいぶ伸びた髭を剃ろうと鏡の前に立つと、なんだか自分が良く見えない。
パブロフの犬の如く、すぐに片頭痛の兆候に気付く。
閃輝暗点である。これが出るだけで気持ち悪くなる。
すぐさま部屋を暗くし、頭痛薬を一錠だけ飲み眠りにつく。
なんと真昼間なのに4時間ほど寝込んでしまった。どうやら体調自体良くなかったのかもしれない。
今回はセントジョーンズワートも飲んだせいかそれほど大事に至らず回復しそうである。

思えば梅雨の時期に片頭痛になる事も多く、やはり気圧との一定の因果関係はありそうである。とは言え、金欠からくるストレスなどもあるだろう(笑)

しかしこの片頭痛、厄介である。

カテゴリー
タグ

ログインhtmlファイルを作り、views.pyにログインする際の処理を記述したものの動かない。
単純な記述の間違いや、インデントの間違いも発見したものの
基本的なルール
pythonエラー一覧
ブロックは全てインデントで記述する

構文自体、ルーティングの処理などを検索してみても恐らく間違いはなさそうではある。
そもそも本自体に間違いがある可能性もあるのでそのままスルーして次にいこうと思う。
大体どこが間違いか分かるなら苦労はしない。
何をやっているのかある程度分かればよしとしよう。

と思ったものの、寝るまで時間がある。
elifのところでエラーが出ているのでもしかするとif構文に間違いがあるのか?
if文を使った条件分岐

なるほど結局インデントが間違っているようで、修正してみる。
すると今度はreturnがfunctionの外であると表示される。
ということでelifの次に2個続くreturnをブロック化してやる。

そしてコマンドプロンプトから実行してやるとりあえず動くものの、今度はログインのリンクをクリックしてもログインページがnot foundになる。
実はpythonを実行しない状態でindex htmlを表示してリンクをクリックしても表示されなかったのでリンクがそもそも違っているのではないかと疑っていたのだが、やはりリンクが間違っているのだろうか・・・
疑問はまだまだ続くのであった・・・

カテゴリー
タグ

ヤマト運輸にPUDOという宅配ロッカーサービスがあります。
ヤマトの各営業所やコンビニなどに置いてあり、荷物の受け取りのみならず発送までできてしまうという優れ物です。
先日、メルカリの商品発送に使いましたが、あて名書きする必要もなく、夜中でも発送オッケー。なんといっても誰とも喋らなくていいからストレスフリーです。

勿論荷物の受け取りなどにも使いますが、今回、マウスをアマゾンで買いました。ほんとはこんな小さな商品一つ注文したくなかったのですが(受け取るのが億劫)、大きさからしてどこで注文しても宅配便にならざるを得ず、そうなると送料が発生するので、日時指定ができるアマゾンを選択しました(まだアマゾンプライムには登録しているので)。
日時指定にすれば配送はヤマト運輸がデフォなので、後程届け先をPUDOに変更すればいいわけです。
が、しかし、今回注文したらどうやはら配送はいわゆるデリバリープロバイダのようです・・・PUDOは使えないもよう。
どうやら、日時指定をすればヤマト運輸が担当になり、デリバリープロバイダは使わないという図式が崩れているようですね。

どこの配送業者を使うにしてもPUDOが使えるように業者さんと交渉してくれませんかねアマゾンさん。
いずれにしてもPUDOで受け取りできるのはサイズが限定されますから、PUDO受け取りできる商品はユーザーが選択できるようにすれば配送業者さんの負担も軽減し、コストも軽減され一石二鳥、のみならず私みたいに対面で受け取りたくない人にとってもメリットがあるわけですから是非とも検討して欲しい。
というか、普通にこれくらいのことは会社の会議にあがっていてもおかしくないはず。
メルカリなんかすでにそうなってますしね。

とにかくアマゾンは商品の受け取りがめんどくさいことこの上ない。本1冊でも宅配にするとか梱包の無駄も甚だしいし。
配送業者にどこを使うか、或いは配送方法を選択できるかなどで差別化し、それを武器にするネットショップもそのうち出てくるでしょう。
というか、PUDO使えますというのを全面に押し出したネットショップがあるなら多少アマゾンより高くても(せいぜい100円とか200円くらいですが(笑))私はそこで購入します!

ヤマトが撤退するようならアマゾンともおさらばか・・・
無駄に配送業者を酷使したツケが回ってきたのではないでしょうか。配送も早けりゃいいってもんでもないですしね(家にいなけりゃ意味ないですし)。
さようならアマゾン・・・
あぁ・・・

ホームPage 1 / 3123