月別:2016年12月
ホームPage 1 / 3123

全国のムカデ人間ファンの皆さまこんにちは。
netflixに無料登録した恩恵がありました。なんとムカデ人間が見放題でございました。中でも私が見逃していたムカデ人間2が見れるではありませんか。これでムカデ人間コンプリートしました。ムカデ人間とは

本作品、チビデブ禿げの3拍子揃ったおっさんがムカデ人間という映画に触発されて・・・というお話になっております。この方、ムカデ人間3にも出ていらっしゃいましたね。
さて、ここでムカデ人間3のことを調べていたら新たな発見をしました。
なんと落合博満さんの息子さんである落合福嗣君が声優をなさっていらっしゃるんですね。どうでもいい豆情報でした。

念のため言っておきますがそんなに面白い作品ではありません。全編モノクロになっているのはあまりにもグロすぎるからでしょうか。ムカデ人間に改造するシーンが詳細に描かれておりますが麻酔もかけずに人間の皮膚をかっさばいて足の腱でしょうか、引っ張り出して切断したり、とにかくグロく描こう描こうとし過ぎていて前作のような気持ち悪い情緒がなくなってしまっているのは残念至極でございます。チラリズムこそ究極のエロと同じであまりにもあからさまにやり過ぎると感覚がマヒしてしまいます。
その道のマニアには好まれそうな作品ではありますが一般受けはまずしそうにありません。映画館で公開上映などもってのほかの作品に仕上がっております。ブラックな笑いもあまり見受けられませんし。ここはやはり日本人俳優の北村氏の出番を待ちたいところでしたが本作はスケジュールの都合で出られないようです笑

作品の出来から言うとシリーズものにありがちではありますが1作目のほうがいいように思います。まぁ映画というものは結局のところ好みの問題ですからね。

ムカデ人間はやっぱり無料で見るに限りますな。

ムカデ人間を無料で見る

Netflixが30日無料だったので登録してみました。
U-NEXTFire TV Stickで見ると少しフリーズしたりしていましたが、Netflixまったくストレスがなく見る事が出来ました。

また、すべての動画が見放題というのもいいですね。他の動画サイトに月額有料で登録しても別途視聴にお金がかかるような作品も見放題でかなり得した気分になりました。
ハウスオブカードを見たかったのですがアマゾンプライムでも有料だったので保留にしておいたのですがNetflixでなんと無料で見ることができました。それもそのはず、この作品netflixオリジナル作品なんですね。情弱乙とか言われそうですが。これもアマゾンプライムの思わぬ効果、バタフライ効果ですね・・笑
Netflixの他の動画サイトにない特筆すべき点字幕、吹き替えでしょう。なんと字幕に英語が選択できます。
英語の勉強にもなります。
また、日本映画のセリフが聞き取りにくいってことよくありますが、日本映画や日本のドラマでも日本語の字幕が出ます。これは非常に助かりますね。
日本映画でボソボソと呟くシーンってほとんどセリフが聞こえないですよね。あれホントどうにかして欲しいです。
聞こえないからボリューム大きくしたらそういう時に限っていきなり爆発シーンとか、ボリューム上げたり下げたり大変です。

このnetflix存外にいい動画サイトなんでどんどん紹介したかったんですがアフィリエイトないんですね・・・でも紹介せざるを得ないですな。
思ったんですが、U-NEXTFire TV Stickのアプリをダウンロードして登録したりするとアマゾンさんにいくらかバックされるんでしょうかね。ある意味アフィリエイト的な形でアマゾンさんの収益になるとしたら結構考えられてますよね。

さて、前回片頭痛を発症してから約3か月が経過しましたが今のところ片頭痛は発症していません。
たまに、あ、ヤバイきそう、という感覚には襲われますが事なきを得ています。

あれ以来片頭痛を誘発する原因を自分なりにさらに探っていましたが、運動不足もその一つにあげられると考えられます。
この1年ほどまったく運動をしていない(ほとんど動かない)生活をしていたのがこれまでの私の人生との最大の違いだということに気づきました。勿論、ストレスが私には一番の大敵ですし、食生活もあるでしょう。その複合的な要因が片頭痛の発症にある意味一番いい環境だっと考えられます。

現実に、今はストレスが軽減され、さらに食生活も野菜をきちんととるように心がけていますし、仕事がらあまり動かないので週に2、3日は30分前後の軽いジョギングをしています。
また、出来るだけ日中は外に出て、少しでも歩くように心がけています。まるで高齢者の生活のようですが・・笑

とりあえず今のところあの地獄のような片頭痛は発症していませんが、強烈なストレス状態に陥るといきなり発症したりするんですよね。
仕事中に前触れもなく発症したりして仕事にならないことが何度もありました。

やっぱり、病院に行くべきなんでしょうね  笑

さて、運動不足は健康に悪いなどと言われますが通常は痩せるためにジョギングしたり主に肉体の物理的側面から健康に悪いと思いがちですが精神的にも良くないようですね。

運動不足がちな人はちょっと動くとすぐに乳酸がたまって疲れやすくなるということです。
久しぶりに運動するとすぐ疲れるのはこういう事ですね。
その昔、パニック障害は行軍病と言われていたそうで、軍隊で1000人ほど行軍すると必ず数人はバッタリと倒れるからそういう呼び名がついたそうです。
乳酸をたくさん血液にいれるとパニックを起こすことがわかっており、つまりパニック障害の方は乳酸がたまりやすい体になっているという。
従って有酸素運動をすることによってパニック障害の症状改善にも役立つらしいのです。

うつ病に乳酸菌がいいというのはちょっと別の観点からの話ですので念のため。

疲れやすいから運動しない→運動しないからちょっと動くと疲れる→疲れるから動かない=乳酸がたまる
乳酸がたまる→パニックに陥りやすい。

私は自分が社会性不安障害=SADではないかと疑ったことがあるのですが(人前で緊張して字がかけない)確かにその症状がひどくなったのがここ数年なんですね。SADとパニック障害も関連性があるらしく、運動不足がその引き金、あるいは助長させる一つの原因になっているということもあながちない話ではないような気がします。

長年の生活習慣が気づかないうちに様々な病気や障害の原因になっていることがよくありますが、ちょっとしたことでも日々心がける事によって少しでも改善することがあれば試してみる価値はありそうです。

カテゴリー


東京原発

無料で見るなら ここ

以前から知ってはいましたが内容がある程度想像できたので保留にしていましたが存外に面白く、この作品があまり取り上げられていないのは原発問題を扱っているからに相違ないでしょうね。
東京に原発を誘致したらどうなるか?というマンマの内容と言えばそうですが、東京都庁の一室でほとんどのお話が進んでいきます。こういったお話には12人の優しい日本人という映画もありますね。

都知事がいきなり財政再建の為に東京に原発を誘致するとして各事務方のトップを極秘裏に緊急招集します。
確か東京都は地方交付税を貰ってないほど裕福な自治体だったような気がしますが、そういう前提で先に進みましょう。
当然のことながら、安全面や財政面などなど反対の声があがります。中には賛成する向きもあります。
この議論の中で、では一体何が危険なのか?他に方法があるのではないかなどなど結構コミカルに描かれます。
例えば今の原発は関東大震災クラスの3倍の地震がきても大丈夫なような設計なんだから大丈夫だと賛成派は言いますが、それも政府がつくった数字のマジックであることが教授先生によって論破されてしまうのでした。
このように、我々が政府から聞かされていたことが実は都合よくつくられたものであるということが次々に明かされていくのですが、何が凄いのかってそれを私たちは東日本大震災によって実体験したことで証明されてしまったことです。

この映画作られたのは2004年です。この当時に政府が言っていることなんかまやかしだと、いくら数字をあげて論理的に説明したとしても、それこそ映画の中だけの話だろうと思ってしまっていたに違いありません。

原発が全部停止すれば日本の電力は足りない、だから原発を廃止することなんか非現実的だと言われていましたがどうだったでしょうか?この映画ではそのあたりのこともかなり詳しくそして簡潔に論破してくれます。

日本の省エネ技術は世界一なのになぜ自然エネルギーはまったく普及しないのでしょうか?

議論を重ねるうちになぜ都知事は原発を東京に誘致しようとしたのか、その真意が分かります。

さて、物語は佳境に入ります。と言うより、何やら一気に急展開、ご都合主義的展開へ。
プルトニウムだかなんだか輸送していたトレーラーが少年によってジャックされますがなぜ少年が既に改造拳銃持っていたり爆弾もっているのか分かりません。多分私が見落としたのでしょう。

都知事たちは大パニックです。
防災マニュアルはあっても危機管理マニュアルはありません。
自衛隊と官邸に連絡しても1時間では何もできない。
まだ官邸にも連絡していないのになぜか横田基地の米軍が協力を申し出てきたりします笑
官邸の危機管理センターに電話しても誰も出ません笑

SAT出動の許可が上からまだおりませんと言われれば、警視庁は一体何階建てなんだとのたまい、爆弾処理班が渋滞にハマって走ってきているし日本の官僚組織を揶揄しまくっていてかなりブラックなコメディとなっています。

日本の危機管理能力を揶揄した映画と言えば他には宣戦布告がありますね。これはかなりシリアスに作られていますが。

また、シンゴジラも外せないですね。真面目に揶揄している、そんな感じです。そう言えばシンゴジラでもなぜか米軍が知っていたり、マニュアルの事が同じように取り上げられていますが、東京原発へのリスペクト、オマージュかもしれません笑

原発の勉強にもなりますから一度視聴をオススメします。

ホームPage 1 / 3123