記事一覧

エロ動画祭りじゃ~!わっしょいわっしょい!!

またやってきたぜDMM、いやFANZAの50%OFF祭り
 

 

なんといってもおすすめは月額動画だぜ。月額動画も半額になるってばよ!
通常8980円の見放題chプレミアムが4490円だぜ。
こりゃあ入会しなきゃ損だぜ。さあ抜いて抜いて抜きまくれぇ~

ブラックと噂される帝国データバンクの委託調査員の月収は約19万

帝国データバンクは企業調査を個人事業主の委託スタッフに一部やらせている。
現在大量募集しているのはコロナのせいだろうか→企業調査スタッフ募集
直接雇用せず委託にやらせるのは脱法行為のような気がしないでもないが、こういうやり方をしているところは結構多い。金さえちゃんと貰えれば文句は言わんよ、という人も多いだろう。
肝心の給料、基、委託料はどれくらいなのか?ホームページには20万~30万とかいてある。
超絶ブラックと言われる帝国データバンクが企業の情報をまともに調査しているというのもなんだかブラックジョークのような気がしないでもないが、実際どれくらいの報酬なのか?
ここにこんな記事が→帝国データに再発防止勧告 調査員報酬に増税分含まず

公正取引委員会は9日、企業信用調査を手掛ける帝国データバンク(東京)が外部の調査員に支払う業務委託料に消費税増税分を上乗せしていなかったのは消費税転嫁法違反(買いたたき)に当たるとして、再発防止を勧告した

未払いは解消しており、同社は「法令の理解が十分でなく、申し訳ない」としている。

増税分を払っていなかったということは消費税自体はこれまで含んだ額を支払っていたということなので、普通に気づきそうな話だ。というより総務なり、経理なり気づかない方がおかしいというもんである。
帝国データバンクはオーナー企業でトップダウンが著しいと言われているので現場から提言などできなかったとみるべきかもしれない。
問題はここからで、記事には続きがある。

平成26年4月~28年6月分として支払った委託料を従来の金額に据え置き、3%の消費税増税分を上乗せしていなかったという。未払いは計約670人分で総額約1億300万円に上った

 

ということで、増税分10300万ということは報酬総額は約34億3000万。
該当期間が27か月なので1か月あたり1億2700万。
該当人数670人なので1人当たり約19万円。これには交通費などが含まれているかもしれない。
帝国データバンクの外部委託である企業調査スタッフの平均月収は約19万円程度であろう。
これが高いのか安いのか?ブラックなやり方が調査スタッフにも行われるのか?
そもそも帝国データバンクの社員である調査営業スタッフはゴリゴリの営業をやらされるのだが、委託である調査スタッフも同様なのだろうか?
営業はなくて調査だけならある意味そっちのほうがよくね?と思う人もいるかもしれない。
とはいえ、やはり帝国データバンクという知名度のある企業の社員という肩書きのほうが魅力なのかもしれない。
社員もバイトも大した違いはないのに正社員とか、どこで働いているかとかそういもので人生の価値を決めてしまう。こうやって人は飼いならされていくのだろう(なんつって)

銀行口座の自動貸越、自動引き落としに注意

また、自動貸越でお金が引き落とされていた。
今回は自動貸越、及び自動引き落とし契約の怖さについて書いてみたい。
先日、ジャックスから口座引き落とし設定が完了しなかった旨の通知がきていたので指定口座に振り込みを行った。通知にも書いてあったが、銀行の判断により引き落としがかかる場合があるらしい。
この点につき、どういう意味なのか判然としなかったが、後日マネーフォワードを見てみるとちゃっかり口座から引き落としがかかっていた。しかも残高は引き落とし予定金額より少ない金額だったにもかかわらず自動貸越契約のため引き落としがかかってしまうという。
お気づきのようにこれには利息がかかるのである。
しかも佐賀銀行のカードローンはめんどくさい。確認は取れなかったが恐らく1000円未満はATMで返済できないと思う。
従って9800円自動貸越されていると、すぐに返済したとしても9000円しか返済できず、残り800円と次回口座引き落とし日までの利息は支払う必要がある。
また、自動引き落としという便利な代物についても一言言及しておこう。
実はこのような便利なシステムは諸外国にはあまりないという話を聞いたことがある。
いずれにせよこのシステム、悪用されると少々めんどくさい。なんせ、一度自動引き落とし契約を結ぶと解約の申し出がない限り永遠に自動引き落としが続くことになる。
もっともローン契約や家賃などは契約が終了すれば通常の企業は引き落としをやめる。
が、自動引き落とし契約自体を解約しているわけではないため、今回のように私が以前ジャックスと自動引き落とし契約をしていた情報が残っていると、ジャックスから自動引き落としの情報があがってくると引き落とされてしまうのである。
ここで疑問なのは銀行は新たに申し込まれた自動引き落としを印鑑不鮮明により却下しているにもかかわらず引き落としをかけている点である。そもそもその時にチェックできそうなものである。この点、銀行にとっては仮に今回のような事態になっても痛くも痒くもない。手数料は入ってくるし、下手したら自動貸越の利息も手に入るという具合で本気で改善しようとする気はないようだ。勿論、ジャックスも以前私が利用していたという記録があってもよさそうだとは思うが、それが10数年前などとなると、さすがに情報を保存していない可能性も高い。これに対し、銀行は口座が生きており、実際現在も使っているのだから情報として残る、というよりシステムには組み込まれているということなのだろう。
もしかすると、情報自体は破棄されているのかもしれない(だからこそ新たな申込の段階でチェックできないのかもしれない)。
普通は自動引き落とし契約の解約申し出など個人はしないだろう。企業側から解約できるのか、できたとして都度解約届をしているのかは分からないが(多分できたとしてもしていないのは今回の件で分かる)。
この解約申し出のメンドクサいところは既存の銀行はほぼほぼ窓口で行うという点である。

確かに電話で自動貸越を解除できるとしたらセキュリティの面から問題であることはわかるが・・・
日本がITで後れをとっているのは間違いない。

インタラクティブブローカーズの手数料はやっぱり高い

昨夜、インタラクティブブローカーズでSPYのプットを買った。
SPYはS&P500を対象とするETFだかETNだ。ようするにS&P500がこれから下がるだろうと思ってプットを買ったということである。
勿論、その後S&P500は爆戻し(笑)
それはいいとして(めっちゃくやしいです!)、手数料がバカ高い。
総額200ドル弱しか買わなかったのに2.64ドルもとられている。
Firstradeは無料だぜ。
しかも口座維持手数料に10ドルもとりやがる。
Firstradeから嫌いなインタラクティブブローカーズに資金を移動したのはコール売りがしたかったからなのだが、考えてみたらコール売りする時だけインタラクティブブローカーズで取引し、その他はFirstradeでよかやんね?(笑)
なぜ今までこんなに簡単な事に気づかなかったのだろうか?
とはいえFirstradeではネイキッドのコール売り自体ができないという話だが、なぜなのか?
例えば原資産が株やETFなら原資産を保有していれば一応コールは売れるものの、VIXなどはヨーロピアンタイプでいわゆる差金決済なので結局原資産を権利行使してどうたらこうたらというルールではないため裸では売れないことになる。
もっとも近場のコールを買って外目のコールは売れたような記憶があるが(VIXではなくUVXYだったかもしれない)、カレンダースプレッドで期近のコール売り期先のコール買いにしてもやはりだめなのであった。
これはいくら証拠金を積み増そうが、なんとかレベル(オプション取引の審査で色々申告させられて決まるようだ)が高くてもダメなのかこのあたりようわからん(最高が4で私は2だったと思う)。
とにかくアメリカ様の証券取引のルールはわからんことだらけである。
ちなみに原資産が株やETFだとオプションの権利行使というやっかいなやつがあるから注意が必要である。

大和リビングの退去費用は高いのか?問合せを無視するダイワリビング

  • 不動産

既に引っ越しをして丁度1か月ほど経過したものの、大和リビングから電気料金確定メールがきていた。
まだまだお金を搾り取るらしい(いや、電気料金は仕方ないでしょ(笑))。
さて、それで思い出したが確か退去立会の時に解約清算金で2万ほど返金されるという説明があり、勿論文書も受領していた。
返金は2週間から3週間程度という話だったな・・・(笑)
慌てて、大和リビングの物件を借りている人たちが利用するMyDroomにログインし解約清算明細書を見てみる。
念のため端数などは伏せて単価だけ分かるようにしておきます。



 
合計で9万以上請求となっている・・・

はぁあ?・・・(笑)

そもそも浴室に鏡などない。また、担当者の話だとルームクリーニング費用は部屋の広さで固定料金になっており私が借りていた部屋の場合は33000円であった。
恐らく、この明細は大和リビングが業者から貰った見積りをそのまま載せているのかなと思われるが、だとしたらそんなこと我々にはなんの関係もない。
ちなみに
エアコンクリーニングは11000円。
クロス張替えは1㎡1430円。
クロスの補修のほうが高くて1㎡3300円。 
洗面所のパッキン3300円(笑)
ほとんどがクロス関連に費やされている。もっとも私はタバコは吸わないので見た感じシミなどはほぼほぼなかったが。
しかもルームクリーニング費用は26400円なので見積のほうが安いことになるではないか(笑)
例えこれが業者が出した見積で大和リビングが客に請求するものでないとしても、本来引き落とされるはずのない更新費用を引き落としていた前科のある大和リビングなので、今回も9万以上が引き落とされるかもしれない。ということで引き落とし口座から取り急ぎ金を移動させたまではよかったが、よくよく考えるとこの口座、自動貸越になっていた・・・(笑)
前回もそれで更新費用が貸越になっていたことを思い出したのであった・・・
※追記
その後、電話をかけてもまた営業時間外だとかほざくのでMyDroomからメールで問い合わせたところ、数日して解約清算金が振り込まれていた(笑)なんの返信もなしに・・・
もしかすると、こっちから連絡していなかったらこれ幸いという感じだったのかもしれない。
ダイワリビングなんか自分のとこから半強制的に電気を買わせているいわばボッタくり企業であるからこんなもんかもしれない。
退去した人間は客にあらず、という感じだろうか。まあいい、金さえ戻ってくれば。

置き配を安全に利用する

今日、初めてアマゾンの配達に置き配を使ってみた。
オートロックのマンションではなくなったため置き配が使える。むしろ置き配が使いたくてオートロックではないところに引っ越したと言ってもいいくらいである(笑)
さて、この置き配だが時間指定にすれば配達される時間帯に家にいれば安全に受け取れることになるし、アマゾンや、ヤマト運輸やあるいは郵便局であれば配達中というのが分かるし、配達されたということが分かれば可能であれば速攻家に帰ればいいことになる。
これからもできるだけ置き配を使う事にしよう。

今日のヤフコメ~諫早湾の干拓は本当に洪水を防いだのか?

「見えないダムが守ってくれた」九州豪雨で諫早、大きな被害なし 干拓の調整池、治水機能発揮
ヤフコメを見るとよく思うのは、ヤフコメに書き込む人たちは巷で言われている事と違う意見が出るとそれに飛びつきやすいということである。
つまり、一般的にこうこう言われているが実はこうだったんだ、ということでそう言っていた人たちを批判するというわけである。
今回は諫早湾の干拓であるが、この問題は一般的には無駄な公共事業の代表のように扱われているが、今回の大雨では治水としてそれが機能したという記事である。
それに対してコメント欄は称賛の嵐である。
さて、本当に治水に役立ったのか?それはきちんと検証されるべきであるが、この記事ではデータが実証しているとなっている。果たしてそうか?行政の関係者だけではなく、専門家にももっと話を聞くべきだろう。諫早湾のギロチン堤防が閉め切られてから漁業被害が出たということだったが、それはデータでは漁獲量が減少しているものもあるがデータだけではそれは分からないのと一緒だろう。実際海苔の生産などは増えていたりする。こうなると因果関係なんかデータだけで分かるはずもない。
何が言いたいかというと治水というのはダムを作れば大丈夫、などというものではないし、仮に大丈夫だったとしても周辺の環境に与える影響はどうなんだという風にその地域全体でみる必要があるだろう。
従って仮に諫早湾の調整池が治水に役立ったとしてもそれに伴い他に悪影響がでていることも十分あり得るが、コメントを見るとこの点は完全に抹殺されている点である(笑)
あげくのはてには漁業者には補償しているからいいという。漁業者に保証すればいくら海を汚してもいいのかというとそんな話ではないだろう。
勿論水害を減らすためには仕方のない部分、妥協しなければいけない部分もあるだろう。
問題はこのように、いい面を報道されればマンセー悪い面を報道されれば罵詈雑言に一気に傾いていしまう悲しい人間の性なのである(佐賀にかけているわけではない。なんつって)。

ドメイン切れのブログを表示させる方法

備忘録です。
ドメインが切れたワードプレスのサイトを個人的にクラウドみたいに使い続けようと思いました。
要するにレンタルサーバーにはワードプレスのデータなんかがまだ残っているので有効利用したかったわけです。
誰にも知られないまさに個人的日記ですね。ワードプレスですから色々使いやすくカスタマイズできるってわけです。
ドメインは更新しないのでこの点お金はかかりません。レンタルサーバー代はかかりますが、どっちにしろ他のブログなどで使っているわけですからね。
ということで本題
旧ドメインのサイトを表示できるようにするには?
Windows10でhostsファイルの書き換えをする方法。サーバ移転の時に必要
だそうです。めっちゃ簡単でした。

アフィリエイトは儲かるのか?そんなのは人それぞれです。

私は以前はアフィリエイトである程度収入をまかなっていたが、現在はアフィリエイトの収入はほとんどないと言っていい。
そもそも2年程前からアフィリエイトの作業をあまりやる気がおきずやらなくなっていた。
とは言え、これは言い訳で、恐らく売り上げが上がっていたらモチベーションも上がり作業もはかどっていたに違いない。
これからアフィリエイトをやろうと思っている人に一つだけ言えることはアフィリエイトは決して楽し稼げる仕事ではないということである。
巷ではよく1日30分で~とか、このやり方で半年で100万円かせげるようになりましたとか、様々な甘言を目にします。わたしはこれが全部嘘だとかいう気は毛頭ありません。実際そんな人もいるでしょう。
問題はそれが自分にもできるのか?或いは継続できるのか?という点です。
アフィリエイトほど水っぽい商売はないでしょう。ある日突然ASPがバックレたり(笑)、扱っている商材が販売中止になる、グーグルのなんとかアップデートで一気にアクセスがなくなるなどなど。
私が昔参考にしていたブログがあります→アフィリエイト体験談
久しぶりに訪問してみるとすでにアフィリエイトでは生活できなくなったという・・・
時期的にも私と被る時期であり、なんともせつない気分になった。
私はそもそも一人で作業するということに嫌気がさしていた。つまりやる気自体がなくなっていたのであるが、やる気があったら稼げていたかというとそういう話ではない。
実際この2年間の間にいくつかブログやサイトを作ってはいたものの、アクセスなどほとんどなかった。思いっきりやっていても結局だめだったのであろうと思う。
思うに、数年前と状況がかなり変化しており、昔のやり方が通用しなくなっているのだと思う。
上記サイトにも書いてありますが、たかが何個かブログ作ったくらいでバズれるほどこの業界は甘くないです。
たまにアフィリエイト初めて半年で100万超えましたなどという人がいますが、それは運よくバズっただけとみた方がいいでしょう。
要はそれが継続できるかが重要なのです。本業の片手間にやる分なら一回バズれば充分とも言えますが、専業だとそうも言えませんよね。
最近はアフィリエイトよりようつべのほうがいいのかもしれませんし、かといってそれをやりたいとも思えなくなってきましたし要は潮時だったのでしょう。
この数年、アフィリエイトで暮らせることにあぐらをかき、無駄に年ばかりくい、気づいたころにはどこも雇ってもらえないようなスキルのないおじさんになっていたというオチですな。
一人で自由気ままな生活と言えば聞こえはいいが、人間、一人で生きることはやはりできないのだとも思います。
やはり、人と人の関わり合いの中で人生は過ごした方がいいのです。それがたとえ不平不満だらけの生活であったとしても。
そんなことを想い始めた時、アフィリエイトが頭打ちになったのはいわば必然だったのかもしれません。

アダルトアフィリエイトする場合もっとも注意するべきこと

どうやらsign board shop というアダルト系のASPがバックレたようだ(笑)
今月振り込まれる予定だった5万弱(多分)が振り込まれないのでサイトを訪問すると待てどくらせどつながらない。
何日も・・・(笑)
アダルト系のASPでは結構よくあると思う(今までに2回か3回経験がある)。
これまではほとんど売上がなかったのでよかったが、今回は金額がそれなりにでかいし、なんといってもこのアフィリエイトが生命線といってもいいくらいだった。
思えば、金欠に陥ったときにこのASPの入金をあてにしていたことが何度もあった・・・
結構稼がせてもらったので文句を言うつもりはない(なんて言わないよぜったい~♪(笑))
ぶっちゃけASPがどこでも構わないが、結構マニアックだったので他のASPでは当然扱っておらず、ということはその動画サイトを宣伝しても意味がないということになる。
タチが悪いのはリンクを大量に貼っているので(リンク自体は既に無効なようだが)、サイト訪問者が当該リンクを踏んで、無効にもかかわらず登録がカウントされたりして、動画サイトからは報酬がASPに支払われたり、或いは動画サイトとASPが元々一緒だということも考えられる。

いずれにせよ、ここまで築き上げたエロ動画のサイトをどうするべきか・・・
DMMを貼っていてても雀の涙ほどの収益だし(笑)

あぁ・・・