記事一覧

退学願を1か月たって受理する八洲学園大学を退学して良かった

10月下旬に退学願を八洲学園大学に提出していたのですが、本日ようやく退学願を受理したとのメールがありました。
ちょっとまちんしゃい。
受理したってことは今まで受理していなかったのか(笑)
学籍管理料については教授会で遡っての退学が認められればとの回答があったのだがメールにはこの件についてはスルーされていたので恐らく学籍管理料は必要ないのだろう。とりあえず胸をなでおろしたのもつかの間(笑)

現在、3,000円のデポジット残高がございます。
返金を希望する方は本メールへの返信にて下記内容をお知らせください

 

八洲学園大学は独特の運用をしており、デポジットとして大学にお金をいくらか預けて置くシステムがある。なんでこんなことをしているのかは分からない。

※デポジットは、リカレント修了後も証明書発行などに利用可能です。

便利な制度のように見えるが、仮に返金をしなかった場合このデポジットはいつまで保有されるのだろうか?管理するのもめんどくさそうな(実際は何もやらないだろうが退学や卒業して数年たってから返金要請とか)感じがしないでもない。
もっとも八洲学園の事だから返金申請は退学後一定期間しか受け付けないとかそんな感じだろう。絶対にそうだ(笑)
しかも返金手数料にりそな銀行440円/他行660円とりやがる(笑)デポジット500円くらいだったら誰も申請しないだろう。絶対これ狙ってるな(笑)

 

改めて思う。こんな大学にお金突っ込まなくてよかったと。。。

退去後のダイワリビングの電気料金に驚愕の事実が発覚

looop電気から11月分の電気料金確定メールがきていた。安いな、というイメージだがイメージだけで判断するのは悪い癖。
そもそも以前の部屋と電気使用量自体が違うかもしれない。
ということでダイワリビングの電気使用量などを再度確認してみよう。有難いことにダイワリビングのmy droomには退去してからも一定期間ログインできるのである。

 

またダイワリビングのやり方に不信感が(笑)
そもそも退去日が6/20なのになぜ検針日が7/7なのか?数日のずれなら仕方ないが2週間もずれている。これは本来の検針日そのまま検針しているからだろうが恐らくスマートメーターなのでダイワの胸三寸でどうにでもなるだろう。2週間以上も期間があれば業者などが入り電気は使われているはずだ。
電力会社などは基本退去日に検針を行い料金を確定している。退去日より検針日が後だとその間電気を使用した場合に当然前入居者へ請求がいくことになる。退去日から検針までの期間を空けてしまうと一体誰が使用したのかの判別が非常に困難な場合があるだろう。だからこそ退去日当日に検針をするわけである。もし次の入居までに使用量が増えていればそれは少なくとも前の入居者の使用でないことは確定し、かつ次の入居者の使用でもないことが確定する。この場合使用者不明であれば結局電力会社が負担することになるがそれは仕方のない話である。
退去後に電気を使わせたくないのであれば二次切りなどで対処する他ない。となれば清掃やリフォームで電気を使う場合はイチイチ電力会社が対応を迫られることになるためわざわざ二次切りなどは行わない。しかしこれは電力会社の都合なわけでこの空白期間の電気使用量をどうするかはまた別問題であり基本は退去日に検針をする。
従って敢えて退去日に検針を行っていないのはこの空白期間での電気使用量を前の入居者に負担させようとするものだろう。なんて会社だ(笑)
電気は半強制的にダイワの関連会社から買わされ、しかも割引もなし。いわばピンハネしているのと同じである。

 

話がそれてしまった(笑)もはや比較しても意味がなさそうだが。

 

looopでんきは9月分はだいたい9月の使用量と考えていい。
7月8月9月の電気使用量と電気料金を比較してみる。日にちが若干ずれているのでトータルで比較してみよう。
ダイワリビング 473kwh 12526円
looopでんき 507kwh 10051円
前提としてダイワリビングは当該物件のある九州電力の電気料金と変わらない。一方looopでんきは九州電力より単価が安いので安くなるのは当たり前である。
イメージとしてはダイワリビングの物件の方が電気を使っていた印象があったがそうでもなかったようだ。ほぼほぼ同じくらいと言っていい。
結果的に電気料金は安くなる。

 

連帯保証人不要などという甘言に騙されてダイワリビングと契約した頃が懐かしい(笑)

東京一極集中を是正するには道州制を導入すればいいのか?

以前から道州制の議論がされています。東京一極集中の問題もそうですね。
道州制での九州州 勝ち組になるには「熊本を州都にせよ」
この記事でも九州における福岡一極集中の話がでてきますが、ある地域への一極集中は悪い面もあればいい面もあるでしょう。
そもそもですが、首都や州都などの機能を別の地域へ移動させたら一極集中の問題がなくなるかと言えばそうではないような気がします。
確かに現在一極集中が進んでいる場所への一極集中は緩和されるとしても新たな中央機能を持った場所への一極集中が進んでしまう可能性もあります。
従ってまずなぜ一極集中が進むのか?その理由を知らなければなりませんね。
そうなると、九州における福岡への集中と東京一極集中はその歴史的経緯からみると異なっていることが分かります。
東京一極集中の歴史の続き、「問題は1940年体制までさかのぼります」
都心一極集中は国家総動員法の名残
なるほど、なぜ大企業の本社機能が東京にばかり集中していったのか理由がよく分かります。
諸外国にはあまり見られないと言われる源泉徴収制度なども戦時体制の名残だという事を初めて知りました。
一番の問題は許認可権を東京に集中させた点なのは明白でしょう。地方自治体も東京から予算をとってくる地方交付税の問題も道州制が進まない理由の一つでしょう。ちなみに中央政府が事実上地方自治体の予算をコントロールしているこのような制度をとっている国はあまりないようです。国家財政を考えてみよう その3 巨額の地方交付税という歪み

 

さて、そうなると現在九州における福岡への集中は要するに成長力のある魅力のある都市ということになりそうですが、東京、というより首都圏と言ったほうがいいと思いますが首都圏への集中も単に戦時下の名残だけにとどまらず魅力ある東京という街に人が集まっていると言えなくもないです。
いずれにしろ、仮に首都機能をどこかの地方へ移転したとしても今のままだと結局そこへ集中するだけに終わりそうです。つまり東京が移動するだけ。
また、仮に道州制が導入されたとしてもその州都は国の出先機関という意味合いにしかならず、そうなるとその州都への一極集中が加速されることになる。

 

となると、日本の人口自体が減少している中で少ないパイを奪い合っているだけであり、地方の過疎化はますます加速し、結局何も変わらない。
かと言って、東京から各地方自治体へ権限を委譲するかと言えばそれができるのであれば既にやっているでしょう。
なんせ今頃認印の廃止などという事をやり始めるくらいの国ですし、それも総理大臣が言い出さなければいつになっていたか分かりません。現場レベルで認印いらなくね?という意見はあったでしょう。というか、私も言ったことがありますが窓口で相当クレームがあったはずです。
認印さえ廃止できなかった今の官僚機構がむざむざ自らの権限を渡すはずもありません。
東京一極集中是正のために東京にある大学の定員を削減するとかしないとか、そういう表面的な付焼刃的なことでごまかそうとしているので本気でこの問題に取り組もうとしていないことは明白。
頭のいい超エリートの人たちには問題の本質は分かっているはずですが、そのおいしさも分かるというもの。

 

もはや日本を変えるには革命しかない。
なんつって

天才ばかりが知能指数テストを受けるとIQが低くなる?

間抜けと言うのは医学用語だ、知能指数IQ50~69の人間を指すらしい。嘘かホントかは分からない。ある映画でのセリフである。
そこでそもそも知能指数って一体なんなんだろうという素朴な疑問が浮かんできた。

 
IQが高いor低い芸能人/有名人ランキング50選と特徴まとめ
40位:ビートたけし 132
38位:所ジョージ 138
なんとなく頭が良さそうなので確かに腑に落ちます。興味のある方はリンク先で確認してみてください。しかし、この6ポイントの差って一体なんなのか?知能指数のテストって国際基準があって統一された基準でもあってそれに沿って知能指数を比較しなければ意味がない。
ということで、調べてみると結論から言えば知能指数のテストにも色々あるようだ。
IQテストの不都合な真実

●実際はそのテストにもさまざまな種類がある
●研究によれば同一人物でも10ポイントほどの幅が生じるケースもあるという
●現代のIQテストは「風呂場に置いてある安物の体重計」みたいなもので、使うたびに毎回少し数値が変わる
●現代の知能指数テストは本人と同じ年齢層の他人とを相対的に比較する方法をとっている
●一般の平均を100とし、標準偏差は15とする場合が多い
●大体3人中2人がIQ85からIQ115の範囲の間に収まる。全体の95%はIQ70からIQ130の枠に入る。残りの5%の人口の半分が知的障害とされる70以下か、130以上の数字を出す構成だ

 

つまり、IQというのは絶対的なものではなく相対的なものであることは間違いないようだ。母集団が違ってくれば当然違ってくるだろう。要するに偏差値である。
しかし、標準偏差を15としている場合が多いという。そもそもこの標準偏差はどこからきたのだろうか?母集団が違えばおそらくその偏差も違ってくるだろう。
日本人の標準偏差は他国よりも低くなりそうな感じもする。
もともと実年齢と精神的な年齢の違いを測るのに利用されていたので、仮に35歳の人の精神年齢が38歳と判定されたとしてもあまり意味がないことになる。
とは言え、やはり歴史上IQが高いと言われている人たちはやはり頭が良さそうな人たちばかりなのでそれなりの相関性はあると言っていいだろう。
いずれにしろ数ポイントの差でランキング付けをする意味はなさそうである。
ちなみに私のIQはあるテストでは100程度、あるテストでは120程度。。。。なんやねん(笑)

小林麻耶は洗脳されたのか?洗脳と恋愛の違いは何か?今日のヤフコメ

小林麻耶は洗脳に近い状態 精神科医「危うい状況に見えた」

麻耶さんはいま、精神分析で“ほれこみ”と呼ぶ状態にあると思われます。ほれこみと洗脳はニアリーイコール

なんでも夫の整体師がかなりスピリチュアルな人のようで(どんな人やねん(笑))その旦那さんにほれこみ状態だそうです。
で、感じた人も多いと思いますが、多かれ少なかれ恋愛って多少の嘘、誇張は当たり前、自分を出来るだけよく見せる、或いは相手に気に入ってもらいたいがために相手に合わせる、言う事を聞く、などなど恋愛の常道とも言うべきものです。
コメントでも夫婦間の範疇に収まっている限りほっとけばいい、というものも散見されます。
確かに旦那さんが何らかの団体に属していて小林麻耶さんが経済的に搾取されていたり肉体的精神的に虐待されているとかでもない限り、他人がとやかく言うものでもないようですが、それを言い出すとじゃあ不倫問題で叩きまくるのはイーンカイ?となりますよね。
仮に夫婦間の問題だとしてもこういったことが犯罪へとつながったりします。最近はこういった洗脳系、マインドコントロール系の犯罪が多いのも事実。露見していないだけで(それこそ夫婦間の問題でしょとか、家族間の問題でしょとか)、犯罪として認知されていないだけなのかもしれません。
昔から恋は盲目なんて言葉もありますが、なかなか核心をついている言葉ですね。

 

さて、小林麻耶さんは洗脳されたのか?というと、これは洗脳ではなくマインドコントロールの部類に入るものだと思います。
決定的なのは旦那さんの以下の発言です。

《あまりね、人を信じすぎない方がいいかなとは思いますね。本当に、腹の底では何を思っているのかわからなかったりするので。友達だと思っていても不幸を願われたりする場合もあったりするのでね、こういうこと言うのは悲しいですけど、人間関係の整理をするっていうのも必要です

記事にも書いてありますが、洗脳あるいはマインドコントロール、呼び方はどうあれ、ある人を自分の意に添うように動かそうとする人間は必ず家族や友人などから切り離そうとしてきます。これは様々な新興宗教やカルト、あるいは洗脳系の犯罪(北九州連続殺人事件や尼崎事件など)でも必ず使われています。明らかにカルトなどの手法を真似ている節がある(勉強している)。
悪い友人と付き合うのをやめるように言うのは家族や友人として当たり前なので、ある意味旦那さんは正論を言っているとてもいい人のように見えます。
でもここでちょっと立ち止まって考えてみると何も悪いことをしていない家族や友人はその対象にはなりません。
何らかの問題があれば別ですが普通は人間関係の整理なんてする必要はないでしょう。だから奴らは周りの人間を悪者に仕立て上げるのです。
旦那さんはyoutubeで不特定多数へ向けて発信していたので個別の人間を悪者にできないのであくまで一般論として言ったのでしょう。確かに言っていること自体はまちがっていません。動画を見ている人の中には周りの人間に不信感を持っている人もいたはずなのでそうした人から見ればピンポイントで共感を得られたはずです。
でもよくよく考えると、じゃあ、あんたはどうなんだい?(笑)という話なんですが。

 

このような洗脳、あるいはマインドコントロールの常套手段を日常的に使っているかどうかは定かではありませんが、では洗脳と恋愛はどう違うのか?というのが気になりますね。
洗脳と恋愛の違いを検索してみる。まさに暇人だなとバカにしたければするがいい(笑)夫婦間なら洗脳したって構わないと嘯くような人間に限って実は騙されていたりするものである。
恋は一種の洗脳か?
上記の場合は結果として洗脳のようになっていたという話であり、意図的に洗脳したわけではないようだが、興味深いのは友人にあって話を聞いてもらい他の友人たちからも説教されてようやくわかったという記述。洗脳しようとする輩はやはりこれを一番警戒するのだろう。

 

他にめぼしい記事が見つからない。恐らく英語で検索するとバンバン出てくるだろう。
心理学なんかの重要なテーマになって良さそうなのだが日本の心理学は海外の研究結果ばかりを参考にして独自の研究成果というものがあまりないようだ。
いずれにしろ洗脳あるいはマインドコントロールの手法を恋愛に使っている人間もいるだろう。無意識的に当該手法を使っている場合も多いかもしれないが意図的にやっているかいないかの差になるだろうか。
なんせ調教なんて言葉も使われていたりするくらいだし(笑)

 

ちなみに洗脳とマインドコントロールの違いはザックリ言えば、何らかの物理的なものを使うか使わないかの違いと言えるだろう。
洗脳の期限はかの中国共産党だと言われる。反政府分子などの政治犯をとっつかまえてやるわけである。身柄を拘束しているからこれほどやりやすいことはない。独房に閉じ込める、食事を与えない、睡眠制限、などなど基本的な洗脳手段は彼らが編み出したようだ。
マインドコントロールはこのような物理的なものを使わないものでいわば言動だけで人の行動を誘導するわけである。.
 

とは言え、例えば宣伝広告だって一種の洗脳と言えなくもないし、資本主義のほうが共産主義よりいいというのもマインドコントロールかもしれない。
マスコミが都合のいい情報しか報道しないのだってそうだと言えるかもしれない。
こうなると、世の中洗脳だらけになってしまう。
日本でもっともポピュラーな洗脳手段は同調圧力かもしれない(笑)
洗脳ジャパン
なんつって

今日のヤフコメ~1人で行政の不正を正そうとする人を糾弾する同調圧力の国日本

「知る権利」真っ向対立 1人で情報公開請求4830件、町が民事調停

 

たった一人で情報公開請求をなんと5000件近くもやったということで確かに頭おかしいんじゃね?と思うのが普通ですね(笑)
ヤフコメを見ると概ねそんな論調ですが、記事にもあるようにそもそもですが今の時代ホームページにでも公開しておけば済む話ですよね。
一人でやったということと、消防団でのいざこざから完全に嫌がらせだと思われても仕方ないかもしれませんが、仮にこれが一人で行ったのではなく、暫時不特定多数の人たちが情報公開請求を行った結果だとしたら役所としては対応できないからと民事調停を個別に起こしていくのでしょうか?
記事をよく読むと情報公開請求だけでなく行政不服審査請求も同様に4000件近く行っています。
恐らく情報会請求をして開示されなかったことに対する不服審査請求かもしれません。

町は昨年9月、情報公開条例を改正して請求1件につき200円の手数料を設けたほか、権利の乱用に当たる請求は拒否できるようにした。

濫用にあたる場合は拒否できるようにしたのは昨年なのでそれ以降の請求に対して濫用条項で拒否したのかそれ以前のものかなど細かな部分は分かりませんが、全体の請求が4800件余りに対して、不服審査請求が3700件あまりですから、恐らく情報公開請求して拒否されたものに対する不服審査請求でないかと思われます。
だとすると、情報公開請求に対して公開するかしないかの処分はきちんと行っていたとみるべきであり、だとするとそれで業務上支障があると言い切れるのか疑問になってきますね。単に職員3人でやるのめっちゃ大変なんです、という理由だけだと勿論権利濫用にはあたらないですしね。
もし、公開できるものであっても大変だからとか権利濫用だからとかそういった理由で公開していなかったとしたらそれこそかなりこじれそうな問題です。

情報公開制度における権利の濫用について - 総務省

●行政側の主張
本件開示請求に対応するためには、仮に職員1名を専従作業員とし、
1日8時間全く休憩なしで、同じ作業効率で作業を進めたとしても、
9か月以上かかることとなり、業務に著しい支障を来すのみならず、
他の情報公開請求に対応する余裕がなくなり、かえって法の立法趣旨
が没却されることから、本件開示請求は権利の濫用と認められるべき
であり、不開示処分とすることが適当。
●裁判所の判断
情報公開法においては、著しく大量の文書の開示請求であっても、
そのことのみを理由として、不開示とする旨の規定を置いておらず、
また、開示期限の延長を行うことで、通常業務と並行的に順次開示手
続きを進行させていくことが想定されている。
したがって、開示請求文書の開示に相当な時間を要することが明ら
かである場合であっても、そのことのみを理由として、開示請求権の
濫用として、開示請求を拒むことは原則としてできない

 

確かに文書を検索したり整理したりする作業自体に時間がかかるという理由で不開示にされると、例え大規模な自治体であっても一人の作業量自体は大差ないわけで1件あたりの開示作業に時間がかかりそうな案件は拒否していくことも可能となり、となればもはや情報公開って何?となりかねない。

 

とは言え、情報公開請求に対してこういう権利の濫用にあたりそうな事例も多くなってきており、ほかの自治体でも権利の濫用にあたる場合は請求を拒否できるような条例を制定する例も多くなっているようです。
思うに、やはりこういった事態を未然に防ぐためにも事前に開示できるものは開示しておけばいいのでは?という前述の話に戻るわけです。
勿論行政の保有している文書を全てデジタル化するのは膨大な労力がかかるかもしれませんが、極端な話、同じ文書であっても請求人が違えば同じく作業は必要になり、毎度毎度同じことをやってそれこそ無駄になります。

 

記事をもう一度確認してみると、町は請求の取り下げと損害賠償1千万の民事調停を起こしたとなっているので、情報公開請求そのものではなく(既に権利濫用条項があるので)行政不服審査請求を取り下げろという話なのかもしれません。
これって仮に権利の濫用として情報公開請求を却下あるいは拒否したとしても行政不服審査請求をされてしまうと結局元の木阿弥むしろマイ(笑)
さらに、仮に裁判で勝訴したとしても情報会請求自体はやり続けることができて根本的な解決にはやはりならないような(笑)
なので損害賠償1千万なのでしょうけど1千万もとれそうにないですね。
それに実際当該男性って過去に町の不正を暴いたとされていますし、いずれにしろ関わりたくない人であることは間違いない(笑)

狂犬加藤浩次は死んだのか?ヤフコメに見る日本語の難しさ(笑)

加藤浩次のスッキリしない〝マッチ不倫スルー〟釈明に批判の声
ジャニーズの長男近藤真彦さんの不倫報道を1週間しなかった理由について加藤浩次さんは「週刊誌の記事だけで報道するわけない」とのたまわったそうです。
そもそも、芸人にもかかわらず朝のワイドショー的な番組の司会を引き受ける人が狂犬だとは思いませんが、コメントを読むと世間の加藤浩次さんの評価は高かったようですね。
本筋とはそれますがちょっと気になったコメント及びそれに対する返信をご紹介しておきます。日本語って難しいというのを改めて気づかされました(笑)

>松本さんが声を上げたことが大きかった・・

これを平気でテレビで言ったのが、井上芸能レポーター。
まるで他人ごと。 そもそも芸能レポーター陣が松本人志の言うことについては声を上げないといけないのに、彼ら彼女らレポーター陣は一斉に忖度していたんだろう。
恥ずかしいと思わないのかね。。。

この中で
>松本さんが声を上げたことが大きかった・・

これを平気でテレビで言ったのが、井上芸能レポーター

ふむ、松本さんが当該不倫報道しない問題について言及したことについてテレビで言ったということですね。そういった記事が確かにありました。
これに対する返信コメントが結構多いですが、その一つに

もうホント、井上公造嫌い。
超日和見レポーター。吐き気がします。
うん?コメ主は井上レポーターを半ば称賛しているという風に読んでしまった私はミスリードしてしまったということなのでしょうか?
よくよくコメントを読み返してみると芸能レポータ全般に対する批判ですね。まるで他人ごとという言葉は井上芸能レポーターのすぐ後に続いているので井上レポーターの発言がまるで他人事、という批判でしたね。
普通の日本人はこのコメントの真意がすぐに分かっているのか・・・翻って私は・・・(笑)
日本語が難しいのではなく、私が日本人的感覚を持ち合わせていないというオチだった(笑)
50代なのに20歳以上も下の女性と付き合えるなんて羨ましいじゃないか!一体何が悪いんだ!それこそみんな羨ましいと言えよ!(笑)
加藤さんももしかして不倫してたりして。。。
なんつって

VBA指定時刻に転記保存

  • VBA

指定した時刻にマクロを実行する(OnTimeメソッド)

指定した時刻にほかのマクロが起動していると、OnTimeメソッドで指定したマクロを実行できません。

Sub macro1()

a = Workbooks("●●●.xlsm").Worksheets("Sheet1").Range("F165").Value
Workbooks.Open Filename:="C:\Users\●●●\Desktop\マクロ\●●●.xlsx"
Sheets("Sheet2").Select

ActiveCell.Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = a
ActiveCell.Offset(0, 1).Select
Workbooks("●●●.xlsx").Worksheets("Sheet2").Cells(3, i + 1) = Now()
i = i + 1
next_time = Now() + TimeValue("00:00:15")

Application.OnTime EarliestTime:=next_time, Procedure:="macro1"

End Sub


元になる15秒繰り返し転記
Sub owarine()
a = Workbooks("●●●.xlsm").Worksheets("Sheet1").Range("F165").Value
Workbooks.Open Filename:="C:\Users\●●●\Desktop\マクロ\●●●.xlsx"
Sheets("Sheet2").Select

Workbooks("●●●.xlsx").Worksheets("Sheet2").Cells(i, 1) = a
i = i + 1

https://tech-draft.net/programming/vba-ontimer/

時間部分を変更する
next_time = Now() + TimeValue("00:00:15")

Application.OnTime EarliestTime:=TimeValue("15:00:01"), Procedure:="owarine"

End Sub

問題は15秒間隔も同時に動いている。取得するデータ自体は同じ。
従って15秒間隔のやつを15時に終了させて閉じる上書き保存のほうがいいのでは?

いずれにせよApplication.OnTime実行からの解除や停止はなんだかめんどくさい。
指定時間に停止ボタンをクリックさせるプロシージャを追加したほうがいいのかもしれない。
そしてさらに指定時間で終値記録させる。

指定時刻に転記保存失敗例

とりあえず終値記録のみをつくってみよう↓以下では動かない

Sub owarine()
a = Workbooks("●●●.xlsm").Worksheets("Sheet1").Range("F165").Value
Workbooks.Open Filename:="C:\Users\●●●\Desktop\マクロ\●●●.xlsx"
Sheets("Sheet2").Select

Workbooks("●●●.xlsx").Worksheets("Sheet2").Cells(i, 1) = a
i = i + 1
next_time = Now() + TimeValue("00:00:15")

Application.OnTime EarliestTime:=TimeValue("15:00:01"), Procedure:="owarine"

End Sub

 

デバッグしてみる F8連打でもよい

なにをやっても動かない。マクロ自体動いてない? イミディエイトウィンドウで実行してチェックする
以下で動いた

Sub owarine()
a = Workbooks("転記元.xlsm").Worksheets("Sheet1").Range("G163").Value
Workbooks.Open Filename:="C:\Users\malis\Desktop\マクロ\転記先.xlsx"
Sheets("Sheet1").Select

ActiveCell.Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = a
ActiveCell.Offset(0, 1).Select

Application.OnTime TimeValue("17:59:01"), Procedure:="owarine"

End Sub

しかし、エラーがでる。
エラー1004が出たのは複数原因があるようだが、指定したセルの値が不明になっていた(楽天RSSが動いてなかったので)というのも一因にあるようだ。
指定セルを変更(値の入っている)したところ動く。
ということでこのプロシージャにファイルを上書き保存させるコードを付け加える。
いずれにしろ上書き保存させていれば手動でファイルを閉じてもかまわんが。
しかしhttps://www.sejuku.net/blog/68226でやっても動かない。

 

Application.DisplayAlerts

確認メッセージを非表示にする(DisplayAlertsプロパティ)
Application.DisplayAlertsは保存して閉じるまでの処理を囲む必要がある。

とはいえまたエラーがでる。

エラー番号91がでたのでどうやらワークブックにsetをつけてないのでよくないようだ

 

Set book1 = ActiveWorkbook のように付け加える。book1のところは保存するワークブック名になる。activeをつけていないと動かない。

 

指定時間に特定のセルから別ワークブックに転記し、上書き保存閉じるまでのVBA完成

Sub owarine()
Dim 転記先ファイル As Workbook

a = Workbooks("転記元.xlsm").Worksheets("Sheet1").Range("F165").Value
Workbooks.Open Filename:="C:\Users\●●●●●\Desktop\●●●\ファイル名.xlsx"
Sheets("Sheet1").Select

ActiveCell.Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = a
ActiveCell.Offset(0, 1).Select
Application.DisplayAlerts = False

Set 転記先ファイル = ActiveWorkbook
転記先ファイル.Save

転記先ファイル.Close
Application.DisplayAlerts = True

Application.OnTime TimeValue("15:00:01"), Procedure:="プロシージャ名"

End Sub

落札していないのに落札通知がくるヤフオクのセキュリティ問題

朝、メールをチェックしていると
おめでとうございます!というまるで詐欺と思わせる一文が目に留まる。
ヤフオクの落札通知だった。
しかも車、落札金額は100万超え(笑)
まさに口アングリ。すぐにヤフー及び出品者に連絡。どうせヤフーは電話は受け付けない。落札されてしまうということは不正にログインされてアカウント情報を見られているということになる。
さいわいクレジットカード情報などは伏せ文字の部分があるので大丈夫かもしれないが、そう言えば昨年もヤフーから身に覚えのない請求がきていた。

ヤフーのパスワードは以前も不正に落札されたので変更し、ヤフーのみでしか使っていない。なんらかの形でパスワードが漏れているということになるが、恐らくヤフー自体からだろう。
パスワードが漏洩し何らかの被害にあったというのはヤフーしかない。
ヤフオクで不正に落札されたという話は結構あるのでそもそもセキュリティに問題がありそうだ。ユーザーからこういった報告があっても悪びれもせず不正にログインされた形跡がありました、という程度の返答しかなく、勿論こちら側の落ち度で漏洩していた可能性も捨てきれないので謝罪しろとまではいわないが、自社のセキュリティを改善し続ける姿勢は持っておいたほうがいいだろう。
ヤフオク黎明期からかなり問題のあったところなので企業の体質的にこういうものかもしれないが。
いまだに一般ユーザーの電話問い合わせを受け付けないとか企業のホスピタリティとかユーザビリティとか(ちょっと横文字使ってみました)問題ありだろう。
ヤフーはなぜか日本では人気のようだが、それはもしかするとヤフーニュースをついつい見てしまい、そしてヤフコメに書き込みたくなる日本人がめっちゃ多いからかもしれない。

不正ログインがないか調査依頼後yahooからの返答

Yahoo! JAPANカスタマーサービス○○○です。
返信にお時間をいただきまして、誠に申し訳ございません。

このたびの状況につきまして、お客様のご不安な気持ちをお察しいたします。

お知らせくださった内容から弊社で確認しましたところ、
第三者のものと思われる不審なログインは確認できませんでした。ご安心ください。

ご自身のYahoo! JAPAN ID(Y!ID)にて、お心当たりのないオークションへの
入札が行われた懸念のある場合は、パスワードの変更や無効設定をご検討ください。

パスワードの変更方法は、以下ページをご参照ください。

◇パスワードを無効にする/パスワードを変更する
https://knowledge.support.yahoo-net.jp/PccLogin/s/article/H000004633

なお、恐れ入りますが、Yahoo! JAPANでは、お使いのY!IDやパスワード、ならびに
サービスの利用(使用)は、ご利用の皆様ご自身に管理をお願いしております。

 

第三者からの不審なログインがなかったのになぜ本人が落札していないものが落札されたのだろうか(笑)
その点を調査しなければ意味がないのでは?
恐らく自分で間違って入札した、などということが疑われているのだろう。それにしても身に覚えのない落札はこれで2度目である。いずれも車関連。
よく車関係の出品を見ているとイタズラ入札が多いので、みたいな書き込みを見るがこういうのもあるのかもしれない。
いずれにせよ、サイトを管理しているおおもとがこういう事象に対して真摯に取り組んでいない事をうかがわせる。
さようならヤフー

ぬるま湯日本と熱湯風呂のアメリカ、あなたはどっち?

松本人志が三浦瑠麗氏にたしなめられる「ぬるま湯の日本に住んでるから、それが言える」
またアメリカかぶれのエセアメリカンが日本の事を小馬鹿にしやがって、と思って記事を読んでみると華麗に違っていました(笑)お詫びして訂正いたします。

 

松本さんが言いたかったのは要はいさぎよく負けを認めろということなのだろう。対して三浦さんはアメリカではそれこそ天と地がひっくり返るほどの違いがあるのだから最後の最後まであきらめんよという。
確かにそうだな。とは言え、わざわざぬるま湯という表現を使って日本をことさら緩い国みたいに言うのはやめて頂きたい。
酒気帯び運転でプロスポーツ選手が解雇され、マスクしてなけりゃ非国民みたいに扱われる日本。ま、マスクつけてない人にマスクつけろと指摘すると暴力を振るわれてしまうアメリカのほうがやはりきついか(笑)だからと言ってアメリカのほうが上だとは言えないはずだ。
いずれにしろ、選挙で武装した市民が闊歩してしまうという一体どこの発展途上国かと思わせるアメリカをみて、選挙であれだけ盛り上がれるアメリカが羨ましいとは全然思わないのだが。
誰がトップになろうが大して変わらない日本がいいのか悪いのかは分からないが、少なくともトランプさんが日本で選挙にでても落選するだろう(笑)
でもバイデンさんもなんだかな(笑)もうちょっといい人材はいなかったのかしら。

 

記事では三浦さんが松本さんをたしなめるという表現が使われているが、この表現だとあたかも三浦さんの意見のほうが正しいように捉えられてしまうのだが果たして記事としてその表現でいいのか疑問に思うのだが。
あらためてたしなめるの言葉の意味を調べると驚愕の事実が・・・

「課長が新入社員をたしなめる」など目下の人に対して使う言葉になります。「たしなめる」の意味とは?意味や使い方を解説!

 

三浦さん40歳、対する松本さん57歳・・・
あぁ・・・