記事一覧

パワハラでもスポーツ界では擁護される風潮

J2京都新監督のチョウ氏は”パワハラ事件”からの出直しをどう誓ったか?
パワハラ行為を行ったとして一年ほど資格停止処分を受けた同監督。
この手の話でよく目にするのが、慕っていた選手も多いから悪い人ではないとか、人によって合う合わないがあるといった意見。
このような意見を目にすると、ヤクザだって人によっては慕われている(笑)と思うのだが、おそらくヤクザとは全然違うという反論がなされるだろう。要は擁護するためにある一部分を切り取っているだけなのだが擁護している本人はそうは思っちゃいない点に怖さがある。
実績がそれなりにあると特に擁護論が多くなり、ある程度の厳しさもスポーツでは必要だとなり、時にはしごきや体罰容認論までまことしやかに出てくる。
これが当の指導を受ける選手側からもでてくることに不思議さと同時に怖さも感じる。
いつだったか、昭和世代のプロ野球選手たちにしごきや体罰についてどう思うかアンケートのようなことをやっているテレビ番組があったと思うが、確か7割くらいが容認だったと思う。むしろ、あれだけ厳しく指導してもらったから今の自分があると。
しごきや体罰を受けた当の本人が容認しているのだから他人がとやかく言うまでもない、という問題ではないのがやっかいだ。
それこそ、人によっては到底受け入れられないという人間もでてくるし、中には自殺に追い込まれる人間だっている。
同監督が実際どのようなパワハラ行為を行っていたのかは報告書にまとめられているらしいが、中には傷害事件まがいのこともあったとコメントにある。
しかし、コメントにあるような擁護論も根強い。
一年間の資格停止処分で罪を償って再起を図ろうとする人の足を引っ張るな的な意見は正論であるように見えて、ちょっと違う。
同監督の監督復帰というのはともすれば、実績さえあげれば多少の行き過ぎた指導であっても構わないという風潮を容認するような誤解を与えかねない。
勿論、きちんと謝罪をして今後そのような指導は行わないと明言しているし、新たに契約したチームもパワハラ大いに結構と言うわけがない。
しかし、コメントにもあるようにぬるま湯体質だったチームを、その多少行き過ぎた指導だったかもしれないが厳しい指導によって脱却したいのは間違いなく。結局、慕っていた選手もいるってことは人によってはパワハラにならない、指導方針にあうかあわないかの問題であって嫌ならやめて違うチームに行けばいいだけじゃないかと、パワハラ容認へとつながっていく。
何も同監督の社会復帰、人生の再出発の足を引っ張ているわけではない。
そもそもパワハラ込みの指導方針で実績をあげたわけで、その指導方針からパワハラを除いて一体どれだけの結果が得られるかは未知数と言えるし、指導方針全体が否定されたわけではなく、パワハラの部分だけが否定されたのだから指導者としては優秀だと果たして言えるのか疑問である。
確かにある部分ではよく、ある部分ではよくないというのは普通にある。
ある一つの出来事だけで全否定されるものではない。
しかし、パワハラ行為だけはやめて今まで通りの指導をやればそれでいいのかというとそう単純な話でもない。
もしも同監督が自分のやっている効果や影響が分かってパワハラ行為をやっていたとするならばパワハラだけはやめたとして(パワハラだけやめることができるか疑問だが)も、根底にある指導方針というのはなんら変わっていないということでもある。
逆に指導方針が根底から覆っているとしたらそれはもはや以前の監督ではないということにもなる。
いずれにせよ、別に監督に復帰しなくてもどこかの会社のサラリーマンになることだってできるわけで、なにも監督として復帰しなければ再起をはかれないわけでもない。
飲み屋で喧嘩をして資格停止処分になったわけではなく、その監督と言う職業に対しておかしいぞという判定を下されたうえでの復職だから疑問に思う人が多いのだろう。
意図的に、いやむしろ信念を持ってやっていたのだろうその指導方針が1年やそこいらでそう簡単に変わるものなのか。
そうそう簡単に変わるものならやはりそんな指導方針は取るに足らないものだったのかもしれない。そして、そんな指導によって職を追われたり精神を病んでしまった人たちがいるのも忘れてはいけないだろう。

ポイントに騙されるボッタくりの楽天カード

楽天ゴールドカードが改悪!?楽天経済圏の住人に衝撃走る
私も一応作った楽天の平カード。以前は楽天ペイも愛用していましたが、今はどちらもまったく使わなくなってしまいました。
以前こんな事件があったからです。
楽天カードのリボ払いに注意
これ、何が問題かというと通常リボ払いをデフォルトにしておいてもリボの支払い金額以下の場合(要するにリボではなく一回で支払い完了)は手数料がかからないカードが多いと思いますが、楽天カードは例えば支払いコース1万円で、9000円の利用額だと一回で支払いは終わりますがリボの手数料はとられます。

https://www.rakuten-card.co.jp/adjustment/revo/

これ、最初に明記しているからいいんじゃないかというとそうでもなさそうな気がします。確かに利息ではなく手数料という表記なのでリボというサービス自体を享受するにはリボ払いに該当しなくても言わば登録料のような手数料を徴収するんだ、という理屈も成り立ちそうですが、やはり技巧的過ぎる理屈で大衆の賛同を得られそうにありません。もっとも、この話はほとんど問題になっていません、というかこんな事言ってるのはどうやら私くらいしかいないようですが(笑)。
このような事を仮にヤフコメあたりで問題提起しても、情弱だとか(笑)、いやならリボ外せばいいだけ、とディスりまくられるのがオチだからでしょうか。
そして、リボ払い自体の危険性、あほらしさからリボ払いを利用している人全体を蔑む展開が予想されます(笑)
私もなぜリボ払いにしていたのかちょっと忘れたのですが(カード発行でポイントくれる条件にリボとかあったのかもしれませんが)、いずれにしろリボ支払いコース以下だと手数料はかからないだろうし、仮に支払いコース以上の利用をしても前もって楽天カードに支払えばいいくらいに思っていたので、どうせ利用額自体たいしたことないのでリボ払いがデフォになっていること自体気づいていませんでした。
が、FANZAの半額キャンペーンで使ったときに(笑)手数料がかかっているのを見て、慌てて以前の利用明細をみてみると、なんと少額でも手数料がかかっているのをみて唖然(笑)
締め前に支払えばとりあえず今回の利用分の手数料は逃れられると思いきや、
引き落とし前に支払うには電話連絡が必要だとか結構めんどくさい設定になっていたりして、これはこれで楽天さんもかなり考えて制度設計しているのが分かります(笑)
ま、他のカードが使えなくなれば別ですが、もう楽天カード使う事もないでしょう。
さようなら楽天カード

今回の片頭痛の原因はチョコレートか?

一昨日、チョコレートを久しぶりに食べました。
なんだか気持ち悪い。
気のせいかと思い、眠りにつき、翌朝目が覚めるとなんだかスマホの画面がよく見えない。閃輝暗点か?
と思いきや閃輝暗点自体は発症せず、しかしなんだか気持ち悪い。やっぱり片頭痛だろうと思い、とりあえず市販の頭痛薬を飲んでまた寝床に入るものの、どんどん頭痛がましてくる。
しかし、いわゆる閃輝暗点は出ず、普段は左側頭部が痛くなるのに今回は右側が痛くなる、普段の片頭痛とは一味違う。
ひと眠りしても一向によくならない点も普段は違っていたのだが、病院で処方されたトリプタンを飲むと段々頭痛もおさまってくる。
やはりトリプタン最強なのである。
片頭痛日記を見ると前回は丁度一か月前に発症していた。その時は急激な気温の変化のせいだと偉そうなことを書いていて失笑ものだが(笑)、今回は恐らくチョコレートが原因ということにしよう(笑)そういえば、この部屋に引っ越してからチョコレートを以前ほど食べなくなった。以前は毎週チョコ買って食べていたなぁ・・・チョコも片頭痛の原因の一つだって知ってるくせしてやめられないとまらない。
ということで今度からはチョコは避けようと改めて思う弱小ブロガーでした。

福岡の植民地佐賀はコロナも甘んじて受け入れなければならない

コロナ最多更新の佐賀県「福岡県との往来自粛を」
軽率な発言だった。
名指しをしてしまうと必ず差別と批判されてしまうことを少し考えれば分かるはずなのに(笑)

 

昔から
佐賀んもんの歩いた後はぺんぺん草も生えない
佐賀は福岡の植民地
佐賀は韓国や北朝鮮のよう

などと佐賀県人は差別発言を受けてきたのでまあ大目に見てやってつかぁーさい。
なんつって

コロナで高齢者を切り捨てる人たちと携帯料金の値下げで喜ぶ人たち

auがオンライン専用新ブランド「povo」発表 月額2480円で20GB、追加トッピング機能も
ついにauが新料金プランを発表しましたね。実質大手3社横並びですが、コメントを見ると概ね好評のようです。
とは言え、実質サブブランドの新料金プラン、さらにオンラインのみでの契約なのでこれで全体の携帯料金の値下げにつながるかは疑問です。
しかし、コメントを見るとオンライン手続きできないようなやつは高い料金払い続けるしかないとか、全体の料金を下げたらここまで安いプランは出せないとか言われていますね。
ん?携帯料金って結局安くできないんですかね?オンラインで手続きできないようなやつはそもそもスマホなんてそんなに使わないだろうから関係ないっていうのは一見正論ですけど、そもそも携帯料金を下げるということが目的だったはず。
もはやその目的はどこかにとんでいって、ITに疎い世代や情弱は高い金払い続けさせて、それで料金の安い新プランを維持させてその恩恵を預かろうという方向に変わっているようですね。
なんとなく若い世代はコロナに感染しても大したことないんだからもう自粛とかやめちまえよと言っている人たちと重なって見えてきました。
なんつって

前の住所に配達されたhontoで買った本はどうなってしまうのか?

先日、久しぶりにhontoで本を買いました。合計4000円程度です。

本日配達完了メールがきていたのでポストを見ても届いていない・・・もしかして間違って投函したんじゃないか?(実際、以前部屋を間違った配達員がいたので)と思ったものの、もしやと思いhontoの登録情報を確認すると前の住所のままだったという・・・(笑)

 

普段はamazonで買っていますが、ジェフベゾスの資産をこれ以上増やすのに貢献するのは癪に障るのでhontoで買う事にしたのです。
ええ、こんな姑息な事ばっかりしているからバチがあたったのでしょうね。
hontoで購入したのはホントに   ひさしぶりだったので住所が前の住所のままであったことにまったく気づいていませんでした。
amazonだと本1冊でも下手したら宅急便で送ってこられるかもしれないというのもあって、恐らくポスト投函がデフォになっているhontoにしたのもありますが、これが裏目に出ましたね。

さて、ここからが本題です。
勿論ヤマト運輸に電話した方が早い。ということで電話するもつながらない。いや、つながっても大変混みあってますということで待たされるのではなく、チャットに誘導される。
チャットに誘導されて質問すると電話しろと言われる(笑)
電話するとまたチャットに行けと言われるので待ち続けようとするも待つ事すら許されず切られてしまう(笑)

日本が誇っていたお客様は神様です精神はもはや都市伝説と化したようだ・・・
これって仮に前の住所の住人さんがいたとして(空き部屋の可能性もある)、その住人さんがヤマトに問い合わせようにも同じ対応になるってことですよね(笑)
これはイカンばい(笑)
hontoに問い合わせたほうがいいのかもしれない。でもhontoもヤマトに問い合わせたらたらい回しなら同じ事だ(笑)

いったい、どーーーなってしまうのかぁあああ!!!

※追記
どうやら集荷、再配達依頼以外の選択をするとつながらないようで、再配達を選択し、そのうえでその他のお問い合わせを選択するとすんなりつながった。
とは言え、ネコポスで投函されたものは取り出せないから管理会社に連絡しろということでヤマトがどうにかしてくれるものでもなかったので、電話がつながっても意味はない。
ここでちょっと疑問なのはでは通常の宅急便だと対応が違うということになるのだろう。仮に前の住所に宅急便を配達したということがあるとしたら(伝票通りの住所ではあるが)違う住人に配達してしまったということでヤマト側のミスもあるから対応するという意味なのだろうか?
オペレーターはドライバーが取り出せないので対応できないというが、宅急便だって家の中にあるものは取り出せないわけで同じだろう。
宅急便の場合は直接当該部屋の住人とヤマトが対応するわけで手間暇はどっちも大して変わりはしないのだから、要は我々は依頼通りの仕事をしたのでこれ以上の事はやる義務がない、ということだろう。
もっともな話である(笑)

 

さて、管理会社と言えばあのダイワリビングである(笑)下手をすると対応してくれない可能性すらあるので本はあきらめることにしょう。もうダイワリビングというか、あの支店の人間たちとは出来るだけかかわりたくない。どうせまた電話したら鼻で笑われるのだろう(笑)

 

新しい入居者の方がいて、そしてその人がいい人でヤマトあるいはhontoに連絡してくれることを祈るほかあるまい。
最近置き配とか増えて荷物が盗まれたとかたまにきくが、自分のミスで届かないなんてばかばかしいにもほどがある(笑)

ビットコインに投資価値があるのかないのか問題

ビットコインに投資する事は投資ではなく投機であるという人がいる。
また、仮想通貨全般投資価値はないという人もいる。この中にはかのウォーレンバフェットも含まれる。
さて、投資するということは一体どんな行為か。比較対照される投機との違いはなんなのか?
実はこれらの定義は人によって異なり、定義があってないような微妙なものである。経済学で言う場合とか、金融の世界ではとかそもそもが曖昧模糊としている。
また、投資や投機とはその対象によって区別されるものではなく結局のところそれらを行う意図によって変わるということである。
つまり、投資目的で株をやる人と投機目的で株をやる人もいるということからも分かるようにそれらを行う人の意図によって変わってくる。
そして、目的が投資という場合は対象の値上がりだけではなく、付加価値を生むとか総合的な面で儲ける事を言い、投機の場合は値上がり、あるいは値下がりなどの価格差で儲ける事を主眼としていることが分かる。
決定的な違いは投機の場合は値下がりも含んでいることであり、投資の場合は値下がりは含まないことになろう。
そういう意味では、かりにビットコインを空売りして利益をあげようとする行為は投資とは呼べないということになる。バフェット的な投資の王道とはまったく違う行為だから分かりやすい。
ビットコインは投資対象ではない、と言われていた意味は主に投資する価値がない、という意味と、値動きが激しすぎて投資ではなく投機である、という意味で使われている場合が多い。
しかし、今ではビットコインは新興国の通貨より信用性がありもはや投資対象であるという評価も多くなってきた。
値動きが激しすぎてリスクの高い商品は投資ではなく、投機になるという意味においてはビットコインもその定義にいまだ当てはまるし、例えばテスラ株などもその対象となるだろう。
とは言え、投資対象の商品としてみた場合、テスラの株は投資対象として考えてもいいことになる。
つまり、投資と投機が併存し、両立しうることになる。投資価値のある商品でも投機の対象になるということである。
そこでビットコインは投機の対象であることを前提にビットコイン自体が何らかの価値を生むのかという投資対象としてみた場合はどうか?
何の価値も生まないという人がいる反面、価値があると考えている人がいる。価値ってそもそもなんなのか?ここまでくるともはや哲学的な話になってきそうだ。
ウォーレンバフェットによれば仮想通貨は何も価値を生まないので投資対象ではないということになるが、バフェットの言う価値という基準からすれば確かに価値は生まないかもしれない。バフェットにしてみればその商品を買ったところで値は上がるかもしれないが、配当は生まないし、その商品を買うことによってその資金がなんらかの生産活動に使われて利潤を生むといったこともない。
例えて言うなら通貨そのものをバフェットは投資対象にしないということだろうか。通貨そのものが何らかの利潤を生むわけではなく、道具そのものだからである。
確かにそう考えると仮想通貨は道具そのものであり投資対象として考えるのではなく投機ということになりそうである。
とは言え、通貨そのものは価値を生まないとしてもその通貨によって経済活動が行われるという意味においては、ある特定の国の通貨が他の国より相対的に価格が高く取引され、そういう意味では価値を生んでいると言えなくもない。通貨そのものは道具だと言う定義からすれば株式そのものも道具ではないかと言う批判が成り立つ。
そう考えるとビットコイン自体に価値がないかというと決してそうとは言えないのではないか。
ビットコインが使われている技術や、希少価値を考えると決して価値がまったくないとは言えないのではないか。結局投資価値があるとかないとかも人によって変わってくるものであるが、最終的に利益が上がればいいと考えているならそれは投機に過ぎないことになる。
ビットコインが値上がりするのを見て、こんなものは投機だと批判的に見る人に対して、既にビットコインは投資対象になり、いつまでもそんなことを言っていたら乗り遅れるぞという人がいる。
また、原始的社会で貝殻がお金として使われていたことになぞらえて、いまビットコインがお金になった瞬間に立ち会っているんだよという人もいる。
以前は投機対象だったものが投資対象に変化した、と言っても要するに値上がり益を追求しているとしたら投資も投機も大して違いはないし、本質的な価値という面で言えば価格が上がったからと言って貝殻は貝殻のままである。
となるとビットコイン自体の価値自体は変わっていないので実は値上がりをするという事自体が変な話でもある。もっとも、逆に考えると元々400万も500万も1000万もの価値があり、これまでは実に割安に放置されていたと考えることもできる。
価値があるのかないのかを言い出すとゴールドはどうなのか?恐らくゴールド自体に投資価値がないと言う人はいないだろう。
しかし、本質的価値という面ではどうか?ゴールドはゴールドのままであり価格があがるというのは変な話である。ゴールドは希少価値があるというが、毎年採掘されて世界全体で見れば保有されている量は多くなっている。
世界的な金融緩和によるドル安で金価格は上がっている側面が大きいが、いずれにせよその価値が上がったから価格が上がっているというよりはインフレだったり、リスク資産とかゴールドを買う人の意図、思惑によってということになる。
将来ビットコインは50万ドルになるという意見もある。1ビットコイン5000万である。今の10倍以上。今が最後の買い場かもしれない。
数年前に1ビットコイン400万になるから今が最後の買い場であると言ってもほとんど見向きもされなかっただろう。
ということで今のうちに買っておくか。

一番危険なのはビットコインはこれからも上がるから買っておけとか、みんな買っているから乗り遅れるなとと言われて安易に買ってしまう人だろう。

 

仮にビットコインに見向きもしないからと言ってその人が愚かだということにもならない。

ブックメーカーで賭けるより預けていたほうが儲かったビットコイン

ビットコインが400万を超えたらしい。数年前にビットコインのアフィリエイトでビットコインを貰ったら速攻日本円に交換していたお馬鹿さんです(笑)
しかも貰った時より下がったりして損してました(笑)
さて、ビットコインに投資価値はあるのか?ということを改めて検索していてふと気づいたのですが、どうやらビットコインを持っていたということを。
確か、昨年サッカーベッティングをやろうと思いビットコインでブックメーカーに入金していました。が、一度も賭けることなく放置していました。
そのブックメーカーではJリーグがリアルタイムで見れていたのに見れなくなったのですでに忘却の彼方だったわけです。
とは言え確か3000円程度の入金でした。少しでも入金しておかないと見ることができない仕様だったんです。
ということで慌てて確認してみるとありました(笑) 0.0029649ビットコインが。当時約4000円弱だったものが現在なんと1万2000円程度まで増えている計算に。
これは即出金して換金せねば、ということで即出金。

ブックメーカーは賭け方の豊富なウィリアムヒルが有名だと思いますが、ビットコインで直入金できないんですよね。
その点は直入金OKでサイト上でもビットコインが簡単に買えるようになっています。私はサイト上で買おうとしたら買えなかったので取引所で買いましたが。
どうせ賭けても儲かりやしないですし、ビットコインに投資したらしたでその途端下がり始めるのが私の人生です。
そしてまたあの時売らずに持っておけばよかったと思うのでしょう。
あぁ。。。

※追記
前回記事から数日後・・・
ビットコイン暴落、一時20%超下落 430万円から340万円に
興味深いコメント発見

BTCの記事で「雑所得」をやたらいう人が居ますが
私も含め、古くからの仮想通貨やってる人は、
1)法人口座にして経費使って法人税支払いにしている
2)個人口座で売らずにホールドし多額の利益は海外持ち出ししてキャピタルゲイン非課税国に移住(または年間3分の2以上暮らす)選択をします
※株式等と違い、海外に持ち出す際の含み益課税(いわゆる出国税)は仮想通貨には今はありません、非課税で持ち出し可能です

「国内で個人口座決済して莫大な利益→雑所得で大変」という人は
17年以降の出川組、FXからの移行者などの内、税に無知な一部の人だけですよ

私ごときでは出来なさそうです。わざわざご返答いただきありがとうございます。勉強になりました。
サラリーマンでも法人設立して法人口座は可能ですが、
法人設立コスト、税理士費用、法人住民税が掛かるため、
仮想通貨の利益が相当ある方で無いとメリットよりデメリットです
また自分の法人の代表として自分への役員報酬を調整して節税しますから
勤め先にバレますから理解が必要です

私の知人で初期から仮想通貨取引してたサラリーマンは、個人口座で十数億以上の含み益でシンガポールに移住しちゃいました

ゴリラいもさん勉強になります。ありがとうございます。
これって一般のサラリーマンで可能ですか?

 

どうやらまた一人か弱き子羊が・・・

資本論と日本語 田舎にない資本論

NHKの100分で名著という番組で資本論をやっていた。
資本主義ってそもそもなに?という素朴な疑問。大学で経済学などを学んでいない私には分からない。
そこで改めて資本論でも読んでみようか、となるのだがこれがどうやら難しいらしい。
内容もさることながら日本語訳が実はまともなものがないという意見すらある。原著で読んだ方がマシだと。原著ってドイツ語では?
英訳ではいいものがあるらしいが英語だぞ(笑)NHKの英会話番組ですら聞き取れないのに(笑)
以前から日本語のおかしさ、難しさについて記事を書いていたが(誰も読んでないですけど何か?)日本語自体がおかしいというよりも結局日本語にどっぷりつかった日本人が、日本人的思考、論理で意訳してしまうと焦点がぼやけてしまい、結局ぼや~っとした感じになってしまうのではないかと推測。
そのあたりをきちんと認識したうえで、経済学や哲学にも精通した人が翻訳家とチームを組んでマルクスがいいたい事をそのまま伝わるようにしたほうがいいだろう。
ここで変に意訳してしまうと誤解を与えたりする可能性もあるし、直訳しすぎてもまた意味不明になってしまう。
変な日本語訳だと本当の資本論を理解したことにはならない。変な日本語訳の資本論でしか勉強したことがない日本人は本当の資本論を理解している人なんかいないんじゃないかと言う人もいるくらいである。
番組ではマルクス研究界最高峰の賞、ドイッチャー記念賞を受賞したという斎藤幸平氏が出演されていたがこの人は日本人なので本当に資本論を理解していないのか?と思い経歴をみると恐らく原著を読まれているはずなのでなるほどである。
ということで、だったら斎藤浩平氏が訳した本でいいのではないかと思い立ち探してみると

ドイツで売れてる入門書らしい・・・
近くの図書館には置いてないので買うしかない(買いなさいよ!)
訳本としてはこれがいいようだ

しかしこれも図書館にはない・・・
田舎だからなのか、それとも資本主義社会の陰謀なのか
なんつって

VIX先物コンタンゴチャート (テスト)

VIX先物 期先-期近

11月3日にバックワーデーション解消。
10月1日 1.79 5.83%
10月2日 1 3.13%
10月5日 1.37 4.44%
10月6日 1 3.17%
10月7日 1.7 5.67%
10月8日 2.27 8.11%
10月9日 2.25 8.40%
10月12日 2.25 8.59%
10月13日 1.7 6.32%
10月14日 1.1 4.05%
10月15日 1.25 4.53%
10月16日 1.12 4.01%
10月19日 1.05 3.64%
10月20日 0.4 1.35%
10月21日 -0.5 -1.71%
10月22日 -0.42 -1.46%
10月23日 -0.21 -0.73%
10月26日 -1.1 -3.50%
10月27日 -0.63 -1.98%
10月28日 -1.55 -4.35%
10月29日 -0.97 -2.82%
10月30日 -0.41 -1.21%
11月2日 -0.2 -0.60%
11月3日 0.1 0.32%
11月4日 0.4 1.40%
11月5日 0.99 3.57%
11月6日 1.75 6.90%
11月9日 0.7 2.76%
11月10日 0.83 3.36%
11月11日 0.75 3.11%
11月12日 0.67 2.60%
11月13日 1.65 7.07%
11月16日 1.65 7.24%
11月17日 0.9 3.86%
11月18日 1.15 4.60%
11月19日 1.3 5.22%
11月20日 1.39 5.68%
11月23日 1.55 6.42%
11月24日 1.8 7.63%
11月25日 2.07 9.08%
11月27日 2.1 9.21%