カテゴリー:おじさんの転職活動

最近は職業作家でなくても、また有名人でなくても素人が簡単に本を出版できる時代である。
ネット万歳、IT万歳である(自分が本を出版して儲けられるかどうかは別だよ)。
ということでamazonで電子書籍を出版するための概要をまとめておこう。なんせすぐに忘れてしまうから備忘録である。
キンドルダイレクトパブリッシング
アカウントなどは一回作ればそれで終わりだが、電子書籍にするやり方が結構めんどくさい。
まずやはりどんなファイル形式でもいいわけではない。アマゾンの説明だとHTMLでも良さそうに書いてあるがそのままアップしてもうまくいかない。

よって一旦EPUBとかいうファイルに変換した方が手っ取り早い。簡単なのはここ→でんでんコンバーター
ワードプレスのテキストをまんまメモ帳にコピーして保存したやつをでんでんコンバーターにアップするとEPUB形式で保存してくれる。
これをアマゾンにアップすればよい。
しかし、表などがぐちゃぐちゃになる。画像のほうが良さそうだ。
ということでブログなどで画像を挿入したHTMLをメモ帳などで保存してアップするわけだが、この時、当該画像ファイルも一緒にアップする。要はHTMLなどでサイトを作成するような感じなのだろう。
目次などもワードプレスで作成していればレイアウトなどのデザインは別として自動的に作られている。

最近サザエさんがつまらない。
とってつけたようなオチ。
中途半端な時代設定。

 

ネタ切れというよりは時事的なネタも昔の時代設定だと使えなかったり色々と制限があるからだろう。
とは言え、ちびまる子ちゃんは今でも爆笑する話が結構ある。おそろしやちびまる子ちゃん・・・
時代劇だってその当時のネタをやるんだから、時代設定が古いから面白くないという理屈にはならない。
従って、単純に話が面白くないということなのだろう。考えてみるとサザエさんの売りってなんだろうか?
そもそもサザエさんって何が面白いのか?そういえば、子供のころサザエさんはまったく見ていなかった。
ということは、もしかすると最近つまらなくなったのではなく、昔からこんな感じだったのかもしれない。
なるほど、そういうことか。
もっとも、「サザエさん」+「つまらない」で検索すると結構ヒットする。

 

いずれにせよ、声優さんも軒並み変わり始めた。看板であるサザエさん、或いはカツオの声が変わるとき、それは訪れるのかもしれない。
なんつって

帝国データバンクに履歴書を送ったらメールで不採用の連絡がきた。
履歴書は返送するとのこと。
それから約1週間ほどして履歴書が返送されてきたが、添え状なし。
一応送ったクリアファイルは同封されていたのでいいが、結構失礼な会社だな(笑)
不採用で正解だろう。
さようなら帝国データバンク。

マイナビ、リクナビ、エン、イーキャリア、DODAなど一通り転職サイトには登録していますがまったく採用には至りませんな(笑)
そもそも書類選考を通過することが稀という。
さて、最近気づいたんですが気に入った企業や応募検討の企業はみなさんお気に入りとかに一応保存しますよね。
すると、条件マッチングとか経験マッチングとか或いは当該企業からの応募してみませんかメールきたりしますよね。
そうです。企業側も実はお気に入りに保存されたとか見える場合があるわけで、にも関わらず企業側の反応がない場合は脈なし濃厚とみていいでしょう。
勿論大企業など大量募集していたらいちいちお気に入りに保存されたくらいでレジュメを確認したりはしないでしょうが。
もっとも、オファーきたって落とされることが多いわけですが。逆に言えばオファーとかスカウトとか来ない、マッチングもされないのであれば限りなく脈なしとみていいわけで、応募しても無駄ってことになりますね(笑)
あ、若くてスペックが高い方はこの限りに非ず。私のような底辺の中年おじさん向けの話ですから念のため。
なので気になる企業は片っ端から保存しまくりましょう。金がかかるわけでもないし。
そしてマッチングもされないような企業は言わずもがなですな。