月別:2016年06月
ホームPage 1 / 212

久々にスッキリを拝見させて頂きました。
ええ、宇野常寛氏のコメント見たさに録画までしてしまいました。

6月23日、本日の話題「妊娠した女子生徒に休学を勧めた高校の対応」に問題はあるのかないのか?一般視聴者の投票も含めて議論します。
出演者全員が問題アリと投票。加藤氏はこの記事だけから判断すると問題アリになるが、これまでの女子生徒の行動とか、相手とかそういった事も含めて判断されるべきだろうというような事をおっしゃってましたが我らが宇野氏は言う事が違います。

宇野氏「体育の授業のことなどを持ち出してスマートに済ませよう、やんわりとやめるような方向に持って行く、そんなやり方にうんざりする」さすが宇野氏、どういう意図で高校側が行動したのか手に取るように分かるんですね。

さて、一般視聴者の投票結果が出ました。
問題ナシが25000票あまり、問題アリが12000票あまりで、なんと問題ナシが圧倒です。

宇野氏があれだけ熱弁をふるったにも関わらず問題アリ派惨敗です。ここで宇野氏はすかさずこう言います。

「他人と違う行動をする人間は排除する世の中ってことですね、素晴らしいですね~」と皮肉をこめて発言します。

なるほど、昨今不寛容社会などと言われてますからそういった事も含めて暗に批判されているのでしょう。
ただ、妊娠した生徒に休学を勧めるということと、他人と違う行動をする人間を排除するということはイコールではありませんよね。高校が休学を勧めた理由も他人と違う行動をしたから、という理由ではなく、口実かもしれませんが妊娠して体育などの授業に差し障りがあるとか、逆に、きちんと出産してから復学したらいいとかが理由かもしれません。少なくとも他人と違うという理由ではないでしょう。勿論、そういう見方もできなくはないですが。
物事をこういう感じで抽象化したり、逆に矮小化したりすると本質からずれてしまう場合があります。
特にありがちなのが比喩を使う場合です。甘い物を表現する時に砂糖のように甘いと表現してもそれは砂糖ではありませんよね。でも人間ってなんとなく分かったような気になってしまう。
それが分かった上で敢えて議論にそういった手法を持ち込み自分の土俵に引きずり込むといった人も見受けられますが、なかなか人はそれを見破ることが出来ず、逆にこの人論理的だ、などと思ってしまうものです。

さて、本日は宇野常寛氏と一般大衆の考えが違うということが露呈してまったわけですが、宇野氏はなんだかんだ言って全国ネットのマスメディアにレギュラー出演するような人です。ということはそれなりの支持があるということでしょう。
宇野氏を検索するとウザいとか出てきますけどこれからもウォッチし続けます!!

わたくし、弱小ブロガーは銀行口座をたくさん持っています。
ええ、ポイント狙いでたくさん作りました笑
佐賀銀行
ろうきん
ゆうちょ
三菱東京UFJ
りそな
ジャパンネット
セブン
住信SBI
新生銀行
スルガ
じぶん銀行
楽天
ソニー銀行
そして大和ネクスト銀行です。

各銀行の特徴、メリットを少しあげてみます。

ろうきんはセブン銀行、イオン銀行のATMでの入出金が時間が限定されますが無料

です。→http://kyusyu.rokin.or.jp/kinri/tesuryo.html
ただ、今はまったく使っていません。

ゆうちょは、ゆうちょATMでの入出金の手数料無料は勿論ですが、ゆうちょダイレクトでの電信振替が月5回まで無料

です。→http://www.jp-bank.japanpost.jp/ryokin/rkn_furikae.html
ただ、今はまったく使っていません。キャッシュカード磁気不良で交換しようとしたら手違いがあったり、ゆうちょダイレクトモバイルの暗証番号がよく分からなくなって手続きが面倒そうで放置してます。ゆうちょは何かにつけて窓口まで来いっていいますね。

ジャパンネットは、毎月初回のATM手数料無料、セブンなどのコンビニATMとゆうちょのATM、2回目以降でも3万円以上だと手数料無料

。→http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/atm.html#H2_1それと、VISAデビットのカードレスタイプがありますがこれは結構重宝しますね。

セブン銀行は、セブンのATMなら入金は24時間無料、引き出しも7時から19時まで無料

です。→http://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/know/fee/それと振込などにナナコポイントが付与されます。
たくさんありますので以下キャプチャします。→http://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/services/point/
セブンポイント

住信SBIは最近改悪された感じですが、ATM入金手数料は無料、出金、振込についてはランクに応じて回数制限があり、誰でも1回は無料

。→ https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv
また、SBI証券に口座を開きSBIハイブリッド預金と連動して預けると普通預金の金利が0.1%になります。→https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i050004CT

新生銀行は、入出金無料のATMが無茶苦茶多いです、24時間無料のところもあります

。→http://www.shinseibank.com/atm/atm_index.html?intcid=mega_svc_000_13
また、月1回振込手数料キャッシュバックです。即時キャッシュバックですから月1回は手数料なしで振り込めます。
さらに、ATMの利用でTポイントが貰えるというなかなか珍しいことをやっておられます。勿論振込入金などにもポイントがつきます。→http://www.shinseibank.com/service/tpoint/?intcid=mega_prg_000_06

被仕向け手数料無料~海外送金を受ける

そして、アフィリエイターの方に見逃せないのが被仕向け手数料無料という点です。海外のASPからの送金を手数料無料で受け取れるわけです。勿論外貨から日本円へ両替する必要はありますが、この手数料もドル円だと15銭~と格安です。→http://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=239&page=1

スルガ銀行もコンビニ、ゆうちょATMで時間が限定されますが入出金無料

です。→http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tesuuryou/

じぶん銀行もコンビニなどのATM預け入れ無料、出金も月3回まで無料

となっていますが、auユーザーだとめちゃくちゃ優遇されます。→http://www.jibunbank.co.jp/interest_and_commission/commission/

楽天銀行についてはATMの入出金は原則手数料がかかる仕様です。ランクに応じて無料回数が設定

されますので注意を要しますね。→http://www.rakuten-bank.co.jp/charge/atm.html
また、振込その他利用で楽天スーパーポイントが付与されます。この付与率もランクによって変わってきます。→http://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/?l-id=top_T_0701_0002_CO17

普通預金の金利が0.1%になる~マネーブリッジ

利用価値のありそうなのはマネーブリッジという楽天証券と連動させたサービスです。→http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/moneybridge/?scid=R-bank_toptext
これは住信SBI銀行と同じく普通預金の金利が0.1%になります。住信SBIの場合は普通預金とはいえ、ハイブリッド預金という別勘定になる口座に預けないと金利は適用されないので、入出金をしたい時はイチイチ普通口座に振り替えしないといけないという手間がかかりますが、楽天銀行の場合は普通預金に預けているだけで適用されます。

手数料無料で資金を移動させる~マネーブリッジ

マネーブリッジのもう一つの利点として楽天証券と楽天銀行間の資金の移動が原則即時になされますのでかなり使い勝手がいいです。
前述の如く、ATMの入出金に手数料がかかりますから楽天銀行の残高を一旦楽天証券に移動させ、楽天証券から自分の都合のいい口座へ出金すれば(出金口座は即時web上で変更可能)事実上手数料無料で楽天銀行からキャッシュを引き出せるようになります。

ソニー銀行はセブン、イオンのATMなら月何度でも入出金手数料無料。振込も月1回は無料

。→http://moneykit.net/visitor/fee/?cid=yahoosearch2013005
また、他行ともっとも差別化されているのは海外でデビットカードを使用する際かもしれません。このあたりは別記事をご参照ください。→ソニーbank wallet は海外で使えるデビットカードか?

さて、

一番おすすめなのが大和ネクスト銀行

です。
ATMも時間制限ありながら入出金原則無料です。ただ、日曜日は使えません。→http://www.bank-daiwa.co.jp/service/atm/?lid=top-bnr-atm-160328

自分名義宛なら無料で送金しまくれる~大和ネクスト銀行

ただ、それを補って余りあるのが、本人名義の他行口座宛の振込手数料無料というサービスです。→http://blogger-casting.jp/wp-admin/post-new.php
肝心の無料回数ですが、確か月30回までと記憶していましたが、当該ページには記載がありませんね。一部金融機関には無料回数に制限があるとは書かれています。私は毎月10回から20回くらいは送金していますがまだ制限されたことはありません。また、楽天銀行へは無料で振込できない仕様に現在なっていると思います。ただ、セブン銀行へは無料振込できます。セブン銀行の振込入金にはポイントがつきますからこのあたりもしかすると回数制限があるのかもしれません。

他人名義宛でも月3回まで無料~大和ネクスト銀行

更に、他人名義でも月3回までは無料ですから持っておいて損のない口座だと言えましょう。
注意が必要なのは大和証券のカードを使ってATMで入出金しなければなりませんので、大和証券とセットで口座開設する必要がある点です。

これだけの口座を持っていても口座維持手数料は無料です。色々と組み合わせて使うと手数料無料でかなり自由に資金を移動させられますね。

昨日、四苦八苦しながらネッテラーに2000円入金して初めてJリーグの試合2試合に100円ずつ賭けてみました。
合計200円なのに凄くどきどきでした(笑)

ガンバ大阪とサンフレッチェ広島の勝利に100円ずつ。
williamhill5

williamhill6

結果、宇佐美さんがやってくれました。1対0でガンバ大阪の勝利です。
サンフレッチェ広島は惜しくもドローでしたね。
合計200円投資して340円になりました。70%の儲けです。1000万賭けてたら1700万になってました(まったく意味のない比較ですが笑)
williamhill7

williamhill8

なんかすごくうれしいです(笑)

ウィリアムヒル公式サイト→。http://sports.williamhill.com/bet/ja

マネパカードってご存知でしょうか?海外で使えるチャージ型のプリペイドカードです。
こんなカード↓
manepacard

このカードはマスターブランドですからマスターカードの加盟店であれば原則使えますが、今までは海外でしか利用できませんでした。
それが今年の6月から国内でも利用できるようになりました。
これだけだと、だから何?って話でしょうが、キャッシュバックが基本1.0%というデビットカードの中では(厳密にはデビットカードではないかもしれません)楽天JCBと並ぶ高還元率のカードになりました。
しかもマネーパートナーズと言うFXの口座(お察しの通り同じ会社ですね)を持っているとキャッシュバックが1.2%になりますので現時点ではトップに躍り出ましたね。
更にですがキャンペーンで、今なら口座開設日から2カ月間還元率2%とかポイント乞食の弱小ブロガーにとっては目が離せません。

しかしながら既にカード取得済みですのでキャンペーン対象外と思いきやなんと
manepacard2
日本で使えるようになりましたキャンペーンで既に会員の方も6月の利用に限って還元率2%ですよ。

ええ、早速使いましたよ笑

入金先に三井住友銀行が指定されていたので、マネーパートナーズのFX口座に手数料無料でまずクイック入金しました(クイック入金は1万円から)。それからマネパカードに振り替えます。そしてチャージします。チャージしないと使えません。自動でチャージされないのがミソです笑。
しかも、マネパカードを国内利用可能に設定する必要があります。国内利用不可の設定がデフォになっているようですので最初だけこの設定をしましょう。
従いましてマネーパートナーズのFX口座を持っていない人は直接入金することになります。
そのあたりはログイン後のトップ画面に記載されています。
manepacard3

さて、1万円もの大金を入金しましたが何に使おうか?買う必要のないものを買っても意味がありませんから、かねてから買おうと思っていた浄水器のカートリッジを買おうと思います。
近所のホームセンターに行くと4000円近くして、そんなアホなとヤフーショッピングで検索すると2000円台であります。俺グッジョブなんてポチっとしてマネパカードを登録して決済しようとすると

拒否られます・・・笑

もう一度やります

拒否られます・・・笑笑

この時点で実はチャージしてなかったり笑、国内利用可能に設定してなかったり笑してたので設定して再度試すもダメでした。

もしやこのカード結局使えないのか?

試しにアマゾンで注文すると一応注文通ったようですね。
manepacard4
まだ未確定なのでなんとも言えませんが。

ここでマネパカードのメリットを一つ発見しました。
上記の明細にペイバックとありますが、これはチャージしたお金を出金しようと思って未チャージ残高に移動したものですが通常プリペイド型ですとこの資金移動はできないですよね。つまり一旦チャージすると使い切らないといけないわけですがマネパカードはチャージの残高を出金することができることになります。
例えば同じマスターブランドのau walletプリペイドカードはチャージしたら現金に戻すことはできません。

私のような弱小ブロガーにとってはたとえ小銭でも遊ばせておくような余裕はありませんからこれは結構いいかもしれません。

ただ、なぜヤフーショッピングでは利用できなかったのでしょうか・・・?何か設定がおかしかったのでしょうか・・・?

マネパカードは本来海外で使う事を目的にしたカードです。海外プリペイドカードについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい→ソニーバンクwalletは海外で使えるvisaデビか?

詳しくは公式サイトで↓


※追記
本日カートリッジが無事配達されました。ちゃんと使えたようです笑。
更に、ファミマでおにぎり2個買ってみましたところちゃんと決済されたようです。セブンイレブンでも使えました。
住民税の納付書がきていましたのでヤフー公金で決済できるかどうかやってみます。ちなみにマネパカードはナナコに登録できませんでした。
※追記
DMMに登録しようとしたらできませんでした。

ホームPage 1 / 212