月別:2019年03月
ホームPage 1 / 11

派遣先の工場は決まっているものの、住むところがいまだに決まっていないようです。赴任までもう数日しかありませんけど?

民間のアパートを借り上げて寮にするようなのですが、採用が決まってから物件を探しているのでしょう。

派遣先は結構な田舎なので物件自体が少ない事が予想されます。最悪な場合通勤にかなりの時間を要するかもしれません。

とはいえ、以前期間工というか派遣で工場で働いた時は3DKのアパートを3人で使う形でした。掃除などは各自に任されているらしく、というかなんの指示もなかったため、トイレがめっちゃ汚くて、糞したら掃除しろ!みたいな貼り紙がしてあり、大変なところにきたなとげんなりした覚えがあります。

それを考えると一人部屋なだけまだましでしょう。

洗濯機なども貸してくれるらしくテレビもあるのは有り難い(有料レンタル)。

ホンダの浜松の期間工なんかはビジネスホテルが寮替わりの場合もあるという有名な話がありますが、果たして私はどうなるのでしょうか・・・

あぁ・・・

タグ

先日NHKでソーシャルレンディングの大手maneoが色々と問題になっていると報じていました。

以前、こんな記事書きましたがソーシャルレンディングに出資なくて良かった件

いずれ問題になるであろうことは私が予想できたくらいなので投資していない人の方が圧倒的に多い事でしょう。 どんな企業で、どんな経営実態か分からない企業へ貸し付けを行うなんて通常あり得ません。そもそも貸し出し金利が相場より高いので、銀行融資は受ける事が出来なかった事が容易に推測できます。 銀行はお金を貸さない場合であっても投資妙味があれば出資したり、融資する人や企業はあるでしょうが、具体的にどんな経営状態か分からないのですから如何ともしがたいです。

さて、株式型クラウドファンディングもソーシャルレンディングの一種と言っていいと思いますが、これもそのうち問題になるのではないでしょうか?

株式型クラウドファンディングでは投資先の企業がどんな企業でどんな商品やサービスを扱い、どんな経営状態かも投資家に開示されますので、maneoなどと違い確かに透明性はあると言えるでしょう。

ただ、株式型の宿命として数年は事実上換金できないですし、元本がそもそも保証されていないものです。投資先が上場でもすれば一発大穴が当てられますが、その分リスクが大きいハイリスクハイリターンの商品です。

とは言え、人間という動物は病気になって初めて健康の有難みが分かるのと同じく、失敗して初めてそのリスクの大きさに気付くものでしょう。投資している時は夢を見ていますが、いざ現実に引き戻された時、投資した人たちは果たして自己責任さ、フフフとクールに現実を受け止めるでしょうか。

まだ、株式型クラウドファンディングが始まって日が浅いのでデメリットの部分は露呈していませんが、金欠状態に陥り少しでも現金が欲しい人間からすると、クラウドファンディングに投資したお金を換金したくなるのが人情。

しかし、事実上換金できないクラウドファンディング・・・上場まで気長に待てる富裕層の遊びだと今更気づき、期間工に行くハメにならないように気をつけなはれや! 笑

カテゴリー
タグ

昨夜、ジョギングに行く前にポストを覗くと派遣会社からの封筒が入っていた。

何にも頼ることのない人間にとって病気が一番大敵なのでこの3年ほど週に2回ほどですが軽くジョギングだけは続けてきました。最初は100mほど走るだけで息切れしていましたが(笑)今は3キロくらいは走れるようになりました(3キロかい!)

それはさておき、書類送りますからと言われていたのでたいそうな書類がくるのかと思いきや、普通郵便で紙3枚。

必要な書類や連絡先、流れ、JRでの経路などでした。

丁寧と言えば丁寧なのかもしれません。

普通の会社なんかでも入社直後なんか会社と連絡とりたくてもどこの誰に電話すればいいのか分からない、なんてことも結構あったりします。入社手続きも入社後数週間ほったらかしなんてこともあるあるですね。

話がそれましたが、この書類ホームレス状態の人は事務所まで取りに行く人もいるようです。

スケジュールによれば赴任日は入寮のみ。

翌日に健康診断、工場見学などをし、その翌日に入社手続きとなっています。その日のうちに入社手続きしないのは健康診断の結果待ちなのかなと思います。

この健康診断で速攻帰らされる人もちらほらいるんですよね。想像してご覧、ホームレス状態でやっと見つけた寮付きの仕事を健康診断で落とされてしまう悲しさを・・・

従って体だけは大事にしましょう!

いずれにしても交通費は立替なければいけないので現金の持ち合わせがない人などはどうするのでしょうか?

以前派遣会社経由で関西方面に行った時は前日ビジホに泊まって(勿論会社持ちですよ)、赴任日は切符を手渡しだったような記憶があるので最悪お金がない人は切符を当日手渡ししてくれるかもしれませんね(会社によるでしょうが)。

領収書が必要なのは当然ですが、精算されるのが3日目なのはバックレ防止なのか 笑

クレカでチケット買って現金で清算してもらって現金化したいと思います。クレジットカードの有難みが分かる瞬間。しかし、世の中キャッシュレスキャッシュレスうるさいですがやっぱり現金に勝るものはないですよ。日本円最強です!

この書類、届いたら事務所に電話しないといけません。

とは言え、この電話は恐らく安否確認というか最終的に入社する意思があるのかどうか見定める為もあるんじゃないかと思うくらいあまり意味のない電話です。

書類に書いてあることを掻い摘んで担当者が読み上げるだけですからね。

5年ほど前にもどうにも金欠で派遣会社通して期間工に行こうとしたことがあったのですがその時は最終的に断ったんですよね。

期間工行っても結局半年後なり満了した後は転職先探さないといけないし、今更この年でまた期間工かよ!という、現実を受け入れられなかったのかもしれません。

すぐにアフィリエイトで食べられるようになったので事なきを得ましたが、今はこの生活をとりあえずリセットしたい、そんな感じでこの機会を契機にこの生活から脱却できればという思いから結構前向きな感じで現状を受け入れているようです。

思うに、引きこもりっていうのは詰まるところ現状を受け入れられない、或いは受け入れたくないが為に社会と向き合う事から逃げている状態の事を言うのではないでしょうか。

家族以外の人と会うとか会わないとかそんな形式だけの話で済まないのですよ。

恐らく、引きこもっている人は常に自分と向き合い、自分の人生を振り返っていると思います。そこにあるのは後悔や焦り、そして先の見えない不安ばかり。しかしながら向き合っているのは自分だけなんですよね。或いは親とか。

年を重ねるにつれ転職もままならず社会復帰しようにも社会自体が受け入れてくれない現実にいずれ直面することになるわけですが、そうなるともう自分の力ではどうしようもなくなっていたりするわけです。

とはいえ、現実をなんの疑問もなく受け止めて傍から見るとお粗末な人生であっても自分の足で生きている人のほうが多いわけです。

要するにいい年して引きこもっているのは自分にあまりにも期待しすぎているだけなのかもしれない・・自分はこんなもんなんだというある意味あきらめが必要なのかもしれません。

諦めたらそこで試合終了ですよ、なんていうのはマンガだけの話であって、試合終了していることに気付かずにまだバッターボックスにさえ立っていないと勘違いしているだけなのです。それも10代や20代なら許される話ですが、許されていることに胡坐をかいてきた結果がこのザマなのでしょう。

1軍の試合に出る事が出来ないが、人生という試合は死ぬまで続くと言ったほうがいいかもしれません。

プロの選手であれば試合に出して貰えないからと不貞腐れて日々の練習なんかサボろうもんなら即解雇でしょう。翻って自分はどうなのか?陽の当たる場所に居られないからと腐っているだけなのではないか?腐っていようがいまいが人生は続くのでした・・・

あぁ・・・

※追記

そう言えば保証人についての記載や案内がありませんね。

入社手続きの時に要求されるのでしょうか?保証人は不要で緊急連絡先でいいのかもしれませんが通常寮なんかに入るときは保証人要求されるのがデフォだと思ってました(いずれにしろ形式上ですが)。

ちなみにお金扱う仕事ではガッツリ身元保証人の印鑑証明まで要求されたりしますので念のため。

タグ

結局、派遣を通して期間工(自動車系ではないです)に行くことになりそうなので(バックレなければ笑)色々と身辺整理をしていました。10年以上前に期間工に行った時に40代で期間工として働いているおじさん達を見て、自分の未来を見ているようで鬱な気分になったことを思い出し、更に鬱になってきました。

そんな一円にもならない感傷に浸っている暇はなく(いや、暇はめっちゃありますが笑)派遣先は遠方なので寮住まいとなります。

そこで現代社会でもっとも重要だと思われるネット回線をどうするか?

派遣会社によれば寮(民間のアパート)には自分でネット回線を引く必要があるとのことで、いつまで持つか分からない身の上としては固定回線なんか引いてられないので必然的にwimaxが選択肢としてあがってきます。

wimaxを比較していて気づいた事

同じプロバイダの同じプランであってもキャッシュバックが多くなる場合とならない場合があり、キャッシュバックが多い場合はほぼほぼアフィリエイト経由の模様。

また、この場合キャッシュバックは多いものの違約金が高く設定され、かつ、月額の割引がないか少なめに設定されているため、1年未満で解約する場合はキャッシュバックも受けられず、月額料金の割引も受けられず、おまけに高い違約金を支払わされてしまう。※特にか●くなんちゃら経由に注意

従って、先が読めない人は公式サイトからそのまま契約したほうがキャッシュバックは受けられなくても、月額料金の割引は受けられ、かつ違約金は通常の違約金なのでアフィリエイト経由の高額キャッシュバックと比較すると相対的にコストが安く済む場合もあります。

要するに公式サイト直で契約するのとアフィリエイトかませて契約するのとではすぐに解約をしないと想定してもトータル的にあまり変わらないコスパになってくる模様。

期間工なんか明日の事は分からないので(仕事がきつくてバックレる事も含め笑)寮にネット回線がないからと言って固定回線なんか引くのはもとより、wimaxだって無駄だったということにもなりかねないわけですから、高額キャッシュバックよりも月額が安くすんだほうがいいですし、慎重に吟味して契約した方がいいですね。

GMOのとくとくBBが一見すると一番お得のようだったのでとりあえず申込フォームまで進んでみると、安心サポートや公衆無線LANのオプションに強制加入させられる仕様でした。

すぐに解約できるようですが、解約し忘れを狙うという相変わらず姑息な手段を講じている姿勢に憤りを感じて(笑)、他の業者を物色。

クレードルは必要ないのか問題

まあ、これは激しく人によるだろう。と言ってもルーターにはほぼ充電器が付属していないらしい・・・

ということでいずれにしろ充電器を買うつもりならルーターを買ったほうがいい(置くだけで充電できるし)ことになる。

有線LANにつないで無線化できるらしいので、ビジネスホテルなんかでまだ有線しかないところなど重宝するかもしれない。

※追記

なんとクレードルがアンテナになると!?https://broad-lte.jp/w06-wx05-hikaku

クレードル、あったほうがいいかもしれん

3年契約しかないとダメなプロバイダなのか問題

【So-net モバイル WiMAX 2+】今ならおトク!

結局So-netと契約しようとしたところ、改めてSo-netの評判を検索してみるとハッキリとSo-netをお勧めしないという記事を発見。更にGMOが勧められておりどんだけ人と真逆のことをしとんねんと(笑)

So-netを勧めない理由としては3年契約しかないからということでしたが、これってSo-netに限った話ではありませんよね?

3年と2年契約があり、先が読めない人間からすると長期契約の縛りがないほうがいいのは勿論です。ただ、長期で契約すれば割引が受けられたりの恩恵もあるわけですが、wimaxの場合は3年だろうが2年だろうが割引率は変わらないので契約解除、或いは更新月の問題になります。

とは言え、今後ずっと使うのであればこれは問題にならなくなりますが、3年と2年契約の選択肢があるほうがいいと勧めるサイトによれば2年程度で機器が古くなるので2年契約が選べるほうがいいという。

ということであれば3年契約であっても2年たてば無料で機種変更できるところであれば問題なしになりますね。
しかし、そういうところがあるかどうかは分からない(笑)ちなみにSo-netは2年10か月目で機種変更無料だという 微妙・・・

※最新機種のほうが絶対に良いとは言い切れない模様

https://broad-lte.jp/w06-wx05-hikaku

下り1ギガ以上を誇る最新のW06とそれよりは古いWX05を上記記事では比較されていますが、1ギガ以上が適用されるのは現在東京もしくは埼玉だけ・・・

さらにバッテリーの持ちがいいのはWX05でしかもバッテリーが取り外せるので屋外で使う事が多い場合は予備バッテリーなどが使えるWX05のほうがよい・・・ちなみにWX05はクレードルもオプションだがある・・・

このような観点からみると必ずしも機種は2年で古くなるから2年契約のほうがいいとは必ずしも言い切れませんね。とはいえ契約解除料が2年と3年ですごく違うのであればやはり一考だが・・・

契約解除料問題

契約解除料ってどこのプロバイダも似たり寄ったりというかまったく一緒だったりするのですが(なんでやねん笑)3年契約であっても2年後に解約すれば9500円程度なんでまあ許容範囲でしょう。これが2万も3万もとられたりするのであればやはり2年契約が断然いいと言えますがそこまでの圧倒的アドバンテージがあるようには思えません。

機種が古くなるかも問題ですが、まあ古くなっても使えてたらいいわけですし、考えてみたらwimaxも乗り換えキャンペーンとかで契約解除料キャッシュバックしてくれたりするわけで、そうなるとまああんまり気にするほどでもないような気がしてきました。

まとめ

GMOはキャッシュバックを考慮すると最安になるが、月額料金は高い設定になっているため、キャッシュバックが貰うには約1年間契約していなければならず、契約しているかどうか自信がない人にとってはむしろ高くつく可能性があるので、先の事が分からない人はキャッシュバックが安くても(なくても)月額料金が安いプロバイダにしたほうがよい(あくまで先の読めない根無し草的な人)。

とはいえwimaxは結構電波の入り具合が悪い事もある。わずかな移動だけで電波の掴みが悪くなったなどということもよく聞きます(経験者は語る)不安な方はこんなサービスがあるプロバイダでお試しもあり

20日以内ならキャンセルOK!

ん?ここGMOでした・・・

あぁ・・・

※追記

Broad  WIMAXの巧妙な策略に惑わされる

おっとこんなところも発見!8日以内の申請でキャンセル可能 

しかもここだと、固定回線へ乗り換える場合指定の回線であれば違約金がかからないという!弊社紹介ネット回線で違約金ゼロ

通常はwimaxからwimaxへの乗り換えじゃないとこういう違約金を保証します的なサービスは受けられません。

wimaxにしたものの、やはり固定回線のほうが良かった、でも違約金かかるから我慢して使うか問題もこれで一応解消されます。

そこでとりあえず申込画面で入力を始めてみましたが

初期費用18857円の割引適用条件にクレカ払いと安心サポートプラス550円、my broadサポート907円のオプションをつける必要がありました(すぐ解約可)。まあこれはすぐ解約できるのでよしとしても更に入力を続けると以下のような注意事項が

小さいな文字で書いてあり分かりにくいですが、この初期費用と言っている18857円無料キャンペーンの無料適用を受けた場合24か月以内に解約した場合キャンペーン違約金として別途9500円を請求するという・・・しばし唖然 笑

確認はとっていないので正確なところは分かりませんが、別途と明記されているので通常かかってくる違約金とは別に請求されると考えるのが自然でしょう。だとすると8日以内無料だとか、弊社紹介ネット回線で違約金ゼロとかの場合でも最低9500円は回収されるということになりますね。弊社紹介ネット回線で違約金ゼロって良さそうに見えますが、違約金払って普通に新規で光回線引いた方がキャッシュバックなどで得になる場合が多そうですしね。危うく騙されるところでした(笑)


wimaxの業者さん達セコ過ぎないか問題

良さそうに見えるけど実は・・・という業者さんが多い中、一番誠実そうな契約形態をとっていそうな So-net  にしようと思います。

※追記

ポケットwifiよりもスマホのテザリングで良くないか問題

考えてみたらスマホの契約はどこに行こうが継続するわけで、そうなるとスマホのテザリング機能を使えばいいのではないかと。

勿論通信量の問題があるのでauの料金プランを再度眺めてみるとauフラットプラン25 Netflixパックなるものがあります。

これは通信量が25ギガでnetflix料金も込みでスパーカケホが使えるプランで2年契約で7650円。

現在ピタッとプランで総額3480円でネットフリックスにも加入しているので800円プラスで4280円。これに3370円上乗せすれば通信量25ギガ使えることになります。

今は1日中ネット使っていると言っても過言ではないですが、今後は使いたくても休みの日くらいでしょうから、動画を見まくっても月25ギガあれば十分だと思われます。

wimax,ポケットwifiに加入してしまうと解約料がまずネックになりますよね。さらに場所によっては電波が入りにくい場合もあるなどという事。また、この先どうなるか分からないなど総合的に勘案するとauの料金プラン変更で対応するのもアリなのではないか・・・

タグ
ホームPage 1 / 11