月別:2018年09月
ホームPage 1 / 212

日本の病院が患者を待たせる意外な理由

この記事によれば当日受診したい患者さんを出来るだけ当日に診ようとするために予約制をとらない日本の病院は欧米に比べて患者本位であると結論付けられていますがどうでしょうか。

実際には欧米のほうが日本に比べて患者の満足度は高いという結果がでていますが、一概に当日受診したい患者さんを診る為に努力している結果、待ち時間が多くなっているとは言えないでしょう。

そもそも医療制度自体が違います。日本の医師が一日診る患者の数は50人~60人、一方欧米の医師は一日10人程度というデータもありますね。
だからといって欧米が必ずしも良い医療だというつもりはありませんが。
患者本位の為に待ち時間が多くなっている、という結論はいかがなものでしょうか?
大学病院などで専門性の高い医師に診てもらう場合は基本的に紹介状が必要です。当日発症して当日診てもらいたい場合は当然予約なんかなくても診て貰いたいので地域の医療機関に行くと思います。その際に待ち時間が長いのと紹介状ありで受診する場合の待ち時間の長さとはまた違った視点が必要だと言えます。
予約制をとることが困難な場合と予約制をとることができるが敢えてしない場合、予約制をとってもあまり意味がない場合もあるでしょう。

当日受診したい患者の為にというなら、なぜ夜間は診療しないのでしょうか?土日祝日はお休みのところばかりですが土日祝日は病気はお休みなのでしょうか?
勿論、土日に体調不良になったら月曜朝イチで受診したいのが人情。予約制で水曜日と言われるよりは何時間でも待っていいから月曜日に診て貰いたい人もいるでしょう。
そういう患者さんにとっては確かに予約制ではないほうがいいでしょう。現に私も最近首痛で近くの病院に行ったら予約優先で何時間待ちか分からないと言われスゴスゴ帰ってきたことがありましたが、これは予約優先云々ではなくつまるところ待ち時間が長いからなのです。

結局のところ予約制がいいのか悪いのか?というよりは一人の医師が診る患者の数が多すぎるのであって、確かに当日診て貰いたい患者を当日診てあげようと努力し、患者本位の側面はあるものの、それが結果として患者本位になっていない場合もあるわけで、もし医療関係者が患者本位になっているから仕方ないと現状を放置するなら、それは怠慢かもしれません。

カテゴリー

シュフティに久しぶりに仕事を依頼したら差し戻されていました。

いつもシュフティをご利用いただき、ありがとうございます。

下記の理由で登録したお仕事を差し戻しました。
お手数では御座いますが理由を確認の上、修正・再申請をお願いします。

────────────────────────────────
■ 差し戻しとなったお仕事
────────────────────────────────
○●●●手続きを行った経験談

────────────────────────────────
■ 差し戻し理由
────────────────────────────────
お仕事内容の詳細が不明瞭となっておりました。
以下について加筆をお願いできますでしょうか。

 <加筆をお願いしたい項目>
 ・ご依頼理由
 ・収集したアンケート結果の利用目的

お仕事内容について詳細に記載いただくことで、条件にあったワーカーさまからの見積もり、
依頼目的に沿った納品が集まりやすくなります。
つきましては、今回のご依頼内容についてより詳細な内容を加筆していただき
再度ご申請をいただけますと幸いです。
※ご依頼内容の詳細が確認できませんと、案件を非承認とする場合がございます。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

依頼理由と利用目的が必要らしいです・・・笑
必ず必要ならその項目をデフォルトで用意しておけばいいと思うのですが・・・

納得がいかなかったので依頼を取り下げようとしたら・・・できません 笑
キャンセル自体ができない仕様でした 笑
退会しようとすると進行中の案件があるので退会できませんでした 笑
再申請せずに放置しておくとどうなるのでしょうか。

一応、キャンセルもできないクソ仕様だと加筆訂正して再申請を出しておきましたが 笑

株式投資型クラウドファンディングで有名なFUNDINNO
スタートアップ企業に投資して莫大な上場益を得ようと目論んだものの、IPOするにしろしないにしろ投資資金は数年は塩漬け状態。
非公開の未上場企業、かつ、ほとんどの企業が売上さえ大したことない赤字企業ばかり、そんな会社の株式は紙屑同然、そもそも買ったはいいが売却手段がありませんから、金欠になっても現金化できません。宝の持ち腐れ(宝ではないという話もありますが) 笑

FUNDINNO自体が企業と投資家の間にたって何かやるかと言えば、たまにIR情報として近況報告がくるくらいです。買った株式の買取請求を間にたってやってくれるなどという事も勿論ありません。

先日私が今年投資した株式会社lordのIR情報がきていましたが(ほんとはキャンセルしようとしていましたが)、

■ユーザの増加
ユーザ総数:3,189→3,503
ガイド登録数:1,003→1,154

※8/13時点から9/16時点の変化

 
この会社はroot tripというガイドと旅行者をつなぐマッチングアプリを展開していますが、ユーザー数やガイド登録者数の伸びが鈍い。
1か月で10%も伸びているので1年弱で2倍程度になるからいい方だという見方もあるかもしれませんが、私のように明日にでもIPOして欲しいと思っている金欠の銭ゲバにとってみると物足りない感は否めません。

もっと一気に倍々ゲーム位で伸びてくれないと困ります。ということで投資してから初めてアプリを見てみました笑

PCで「ガイド+アプリ」で検索してもヒットしないのは仕方ないとして、PC上ではroot tripの紹介サイトにヒットするのみで、登録したりガイドさんたちを検索するにはアプリを使う必要があります。この時点で見込み客の半数は失っているかもしれません。

また、当該アプリをダウンロードすると登録をまず済ませないとアプリにどんな情報があるのかまったく見る事ができません。更にここで半数以上は離脱しているかもしれません。
登録する際は名前をローマ字で入力でした。なるほど、基本海外の旅行者向けなのですね。この時点でも日本のお客様はちょっと不信感をもったことでしょう。
さらに、登録して使おうとするとガイドさんを検索するような仕様になっています。いきなりガイド検索と言われても、と思ったユーザー多数だと思います。旅行者の方たちは旅行先は決まっていると思うのでまず前面にだすの旅行先が良さそうな気が・・・ガイド検索すると結局都市名で検索する感じなんですけどね。

実際どんなガイドさんがいるか見てみると、みんなチャラい 笑 これはちょっとヤバい 笑

国内の旅行者でちょっと年配の方が気軽な感じでガイドさん頼んでみようかしら的にはならなそう。
若い人向けなのかもしれませんが、いっそのこと旅行会社みたいにガイドツアーみたいな企画たてれば一回のガイドで儲けられそうですよね。また、お店なんかとタイアップしても面白そうです。もはやガイドではなく旅行会社っぽくなってきて、こうなると日本のお役者から早速規制が入りそうですが 笑

とはいえ、海外の旅行者だけではなく国内の例えばご年配の方向けや、障害をお持ちの方向けのガイドなど色々と面白そうだと思って投資してみましたが、そうそう簡単に儲かる話はありません。

儲かるのはFUNDINNOだけかもしれない・・・笑
あぁ・・・

カテゴリー

「日本人」とは誰か?大坂なおみ選手についての雑な議論に欠けた視点

この記事の最初の方では法律などを引き合いに出して大坂なおみ選手は日本国籍があるから紛れもない日本人であると結論付けていますが、そんなことは分かり切った上で、そもそも何人か?という定義、考え方をどうとらえるのか?ということが議論になっているのでしょう。
極論すれば日本に住んでいる日本人の父母から生まれた人であっても元をただせば朝鮮半島から渡来した人だったら生粋の日本人ではない!なんていう人がいるでしょう。

ただ、大坂なおみ選手に限って言えば日本人かどうか?より、日本人が頑張って優勝した!ともろ手をあげて喜んでいる様に違和感を覚えていることが翻って大坂なおみ選手は日本人?という感じに一周まわって素朴な疑問になっているような気がします。
見た目が完全に黒人だから日本人じゃない、日本語があまりしゃべれない、日本にずっといなかった、などなどの理由がありますが、仮にこのうちどれか一つでも該当しないものがあれば日本人か?という議論もそれほどなかったように思えます。
もし、大坂なおみ選手が帰国会見で、「まいど!」と関西弁で受け答えしていたら・・・
仮に、日本人の父母のもとに生まれ見た目も完全にジャパニーズなのに生まれてすぐに海外に出てそれから一度も帰国せず、日本語なんか一言もしゃべれない日本国籍の紛れもない日本人がウィンブルドンで優勝したらどうでしょうか?
多分、似たような議論が起こるかもしれません。ただ、逆にその選手が他国に帰化して他国の国籍になっていたとしても本当は日本人、ルーツは日本、などと見出しが躍ることは必至。

大坂なおみ選手は日本人か問題で、日本人かどうか疑問に思う、或いは違和感に思っている人を度量の狭い見識の低い人間のようにみるむきが結構あるようですが、その見方にある考え方は差別や人種問題を根底にしているのかもしれませんね。

見た目が完全に白人の人がいて、ワタシ、ニホンジンデースと言われても普通に違和感ありますよね。別に深い意味はないです。

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 212