カテゴリー:auと縁を切りたい格安SIM
ホームPage 1 / 41234

この度、auからOCNモバイルへのMNPをキャンセルしました。
この点につき情報共有です。

端末を同時に購入申し込みしましたが、なんと端末は別会社との契約らしく、キャンセルする場合は自分で連絡しろと、ネットでOCNに申し込んでから3日もたってOCNから電話がかかってきました(笑)

申し込んですぐキャンセルしようとする方はほとんどいないと思われますのでどうでもいい話と言えばそうかもしれませんが(笑)。
また、MNPでの申込みをキャンセルする場合は一定期間再度OCNに申し込むことはできないそうです。この点は注意が必要ですね。

とは言え、OCNさん、申し込んでから自動返信の受け付けメールがきてからその後なんの連絡も来ず、MNP自体は取り消しが完了していたのでてっきり契約自体キャンセルになっているものと思っていました。
しかし、本日MNPの予約番号の有効期限がきれていると電話があり、SIMの契約は継続なさいますかと聞かれ、いやMNPは自分でキャンセルしたと返答すると、またSIMの契約は継続なさいますか?と聞かれるので、いや、だからMNPはこっちから取り消したんですよと答えるものの、また、SIMの契約は継続なさいますか?と聞かれる始末(笑)
確かにMNPで契約しなくても普通に新しい電話番号を取得して契約する事もありますね、すいません(笑)こっちから取り消した→契約する気ない=だからキャンセル、というような解釈になるだろう、だからオペレーターの質問としてはSIMの契約もキャンセルなさいますか?が適切ではないかというこれまでの典型的な日本人的発想をしてしまい反省。このような考え方がトラブルを助長しているのだろうとこの記事の本題からずれまくっていることをまた反省(だからアクセスが伸びないのだヨ)。

しかし、対応遅すぎなOCN。MNPの取り消ししたのは申込み翌日だったのでタイミングによってはキャンセルできなかっただろう・・・対応遅くてむしろラッキーだったぜ(笑)

タグ

結論
ローミング設定の4G設定がオフになっていただけだった・・・(笑)

さて、原因が判明するまでに丸一日以上かかりました。
まず、年末にgalaxy a20 に機種変更、それに伴い料金プランもピタットプランnに変更。
特に不具合なく使えていた。

年明けからアンテナピクトがたたなくなるが、モバイルデータ通信もオフ設定にしていたのでこんなもんだろうと勘違いし、そのまま放置。

そもそも、電話なんかかかってこないし(笑)かける相手もいないので(笑)発着信ができないことに年明けて5日たって気付く。

当然色々検索 or 再起動及びSIMを抜き差しすること数回。

SIM自体は認識している(番号は表示されている)。

サポートに電話。サポートがリモートで設定などを確認するも、特に変な設定にはなっていないとのこと(のちに大嘘と判明(笑))。スマホは故障してないっぽいから恐らくSIMだろう。ショップへ行けとのこと(勿論SIM交換手数料などのことは何も言わないオペレーター(笑))。

この時点でMNPしようと決意(何度目ですか(笑))→MNP予約番号取得(ついにやりましたよ)→怒りにまかせて(ちなみに今回はオペレーターさんにはブチ切れてませんよ)OCNモバイルに申込む
これが昨日までの話。

そして本日朝になってなんだか腑に落ちないし、galaxy a20は買ったばかりなのでSIMロックも解除できないから売っても安いだろう。
いや、そもそもSIMではなくスマホ自体が故障していたらこれはこれでメンドクサイのでやはりショップで見てもらったほうがいいと方針転換。
そこで、速攻MNP予約を念のため取り消して(OCNモバイルは昨日まで休みだったのでまだ契約は完了していなかった)取り急ぎショップへGo。

すると上記4G設定がオフになっているだけだったということでした(笑)
勿論、この設定は確認していたわけですがこの4G設定すごく紛らわしいんですよ。

「海外での通話に4Gを利用します。」と書かれていますのでてっきり海外では利用しないのでオフでいいとばかり思っていました。
が、最後まで読むと日本では常にONにしてください、とありますね・・・(笑)
はは(笑)ははははは(笑)笑うしかなかですバイ(笑)

はやとちり・・・最後までよく読め・・・

いや、とは言え、あのサポートセンターのリモート操作はなんだったんだ(笑)
設定に問題ないって言うたやん・・・SIMがおかしいって言うたやん・・・

さすがauのカスタマーサポートセンター、これで騙されたのは2度目である。
今回も恥かいたぜ(笑)

しかし、紛らわしいぜサムスン。

今回の件で勉強になったのは4GをオフにするとSMSも着信できなくるということである。SMSはモバイルデータ通信をオフにしていてもwifiがつながっていれば着信可能である。最近はログインや登録などにやたらとSMS認証をつかっているところが多いのでSMSが使えないとめちゃくちゃ困るのである(格安SIMはSMS付きがいいぜ)。

また、galaxy a20 simフリーなのでauのSIMロックがかかっていても本来はau系のsimであれば使えそうである。が、iijmioのau回線利用のsimはそのままでは使えない。設定すれば使えるのかもしれないがめんどくさいし使うつもりもないので試しませんが。

やはり、MNPだな、まちがいない。

タグ

auから「初スマホ割り」のハガキがきていた。なんでも最大でスマホが22000円引きで購入できるらしい。
iijmioで9800円で購入したP20LiteはFelicaがついていない安いだけの中華スマホ。よって、Googleペイが使えないというキャッシュレスに乗り遅れた使えないスマホなので新たに中古スマホを購入しようとしていた矢先であった。
早速auのサイトを見ると、在庫なしばかり(笑)
おサイフケータイがついてて安ければなんでもいいのだが、一括で購入しようとするとショップへ誘導される(笑)
この寒空ショップになんか行きたくないし、スマホを分割で買うのはもう懲り懲りなのである(ブラックのトラウマ)。
ということでこんな阿漕な商売をするauとは完全におさらばを決意。
かんたん決済も事実上使えないし、キャリアメールもなくなったしもはやauに拘る理由はナッシング。
そこでMNPしようと思ったものの、そういや解約料が(笑)
しかし、時代は変わったのである。一旦2年契約nに変更し、それから解約すれば解約料は1000円で済む(てへぺろ)。
さらに、どうせならスマホも安く買ってやろうではないか。この際分割でも構わん。どうせ解約するから残債を一括で払ってやればよい(てへぺろ)。
料金プランの変更適用は翌月からなので来年速攻解約してやるけんね。
しかし、料金プランはガラスマ専用プランであるものの、使用しているのはスマホである。そしてそれをauは知っているはずなのに「初スマホ割」を適用するとはauのカスタマーがいかに仕事ができないかを物語っているのである。
てへぺろ(笑)
とは言え、一応審査があるらしいのでもしかすると分割での端末購入がとおらないかもしれない。なんせauには以前滞納料金の分割をお願いした身分ですから(てへぺろ(笑))
※追記
翌日には発送完了のメールがきていいたものの、追跡番号で調べるとなんと配達日時指定の為ヤマトの営業所で保管中となっていた(笑)
配達日時の指定はしとらんばい。ま、auはこんなもんだな(笑)

タグ

au WALLETカードにauかんたん決済でチャージようとしたところチャージできませんでした。
チャージ可能額はまだ4万円あります。
なんでも3G4GLTE回線からしかチャージできないとのこと。以前はこのような表示はなかったので(auまとめて決済はガラケー(3G回線)からしか使えなかったですが)、最近導入したようですね。
そうです、わたくしガラホ向け料金プランですのでちょっとでもネット使うとデータ使用料が満額請求されて余計に高額になるため、LTENET自体外してネットにつなげないようにしています。
多分その影響かな?と思います。いずれにしろ携帯orスマホからチャージするようにしているわけですね。IMEI制限と変わらない・・・
LTENETを再契約してネットに接続してチャージすればいいだけですが、そのために300円払い、ダブル定額なので恐らく通信料金満額請求きますし、そこまでしてチャージするのもなんだかばかばかしいですが。
そこまでしてスマホに誘導したいんですかね(笑)
auさん、いろいろとやりますね(笑)
auとの攻防戦はいつまで続くのか(笑)
やっぱり8月一杯でau辞めとけばよかった(笑)
(笑)(笑)(笑)

タグ
ホームPage 1 / 41234