カテゴリー:sportsbet.io
ホームPage 1 / 11

ビットコインが400万を超えたらしい。数年前にビットコインのアフィリエイトでビットコインを貰ったら速攻日本円に交換していたお馬鹿さんです(笑)
しかも貰った時より下がったりして損してました(笑)
さて、ビットコインに投資価値はあるのか?ということを改めて検索していてふと気づいたのですが、どうやらビットコインを持っていたということを。
確か、昨年サッカーベッティングをやろうと思いビットコインでブックメーカーに入金していました。が、一度も賭けることなく放置していました。
そのブックメーカーではJリーグがリアルタイムで見れていたのに見れなくなったのですでに忘却の彼方だったわけです。
とは言え確か3000円程度の入金でした。少しでも入金しておかないと見ることができない仕様だったんです。
ということで慌てて確認してみるとありました(笑) 0.0029649ビットコインが。当時約4000円弱だったものが現在なんと1万2000円程度まで増えている計算に。
これは即出金して換金せねば、ということで即出金。

ブックメーカーは賭け方の豊富なウィリアムヒルが有名だと思いますが、ビットコインで直入金できないんですよね。
その点は直入金OKでサイト上でもビットコインが簡単に買えるようになっています。私はサイト上で買おうとしたら買えなかったので取引所で買いましたが。
どうせ賭けても儲かりやしないですし、ビットコインに投資したらしたでその途端下がり始めるのが私の人生です。
そしてまたあの時売らずに持っておけばよかったと思うのでしょう。
あぁ。。。

※追記
前回記事から数日後・・・
ビットコイン暴落、一時20%超下落 430万円から340万円に
興味深いコメント発見

BTCの記事で「雑所得」をやたらいう人が居ますが
私も含め、古くからの仮想通貨やってる人は、
1)法人口座にして経費使って法人税支払いにしている
2)個人口座で売らずにホールドし多額の利益は海外持ち出ししてキャピタルゲイン非課税国に移住(または年間3分の2以上暮らす)選択をします
※株式等と違い、海外に持ち出す際の含み益課税(いわゆる出国税)は仮想通貨には今はありません、非課税で持ち出し可能です

「国内で個人口座決済して莫大な利益→雑所得で大変」という人は
17年以降の出川組、FXからの移行者などの内、税に無知な一部の人だけですよ

私ごときでは出来なさそうです。わざわざご返答いただきありがとうございます。勉強になりました。
サラリーマンでも法人設立して法人口座は可能ですが、
法人設立コスト、税理士費用、法人住民税が掛かるため、
仮想通貨の利益が相当ある方で無いとメリットよりデメリットです
また自分の法人の代表として自分への役員報酬を調整して節税しますから
勤め先にバレますから理解が必要です

私の知人で初期から仮想通貨取引してたサラリーマンは、個人口座で十数億以上の含み益でシンガポールに移住しちゃいました

ゴリラいもさん勉強になります。ありがとうございます。
これって一般のサラリーマンで可能ですか?

 

どうやらまた一人か弱き子羊が・・・

以下のように入金するだけでJリーグが見る事できます。

Jリーグがリアルタイム配信されているのはこちらです

本人確認不要ですぐにアカウント開設ができますが、入金しないとストリーミング配信は視聴できません。
とはいえ、最低入金額はビットコインで0.001ビットコインなので現在であれば実質800円前後で、特にベットする必要もありません。実質ビットコイン送金手数料数百円でダゾーンに毎月2000円近く課金されることなく見る事ができるようになります。
他の仮想通貨での入金も可能です。ちなみに画面も大きくして見る事ができます。
ビットコインを購入したことがない方はウォレット開設など以下の記事をご参考に。
ビットコイン購入から送付までの流れ

ホームPage 1 / 11