月別:2019年07月

amazonのデリバリープロバイダがみんなを激怒させている
先日アマゾンプライムデーで注文していたプレステ4が予定よりも早く配達されると一昨日メールがきていました。
配送予定が明日の7/28予定となっていましたが、今日配達予定のメールが朝届いていました。配送業者はデリバリープロバイダですね・・・(笑)
メールに気付いた時は昼近くだったのですが、そういえば朝方ピンポンが鳴っていましたね。
うちはインターホンにモニターがついていないので基本的に居留守を使っています。
従って配達予定などある時は前もって確認して出るようにはしていますが。

不在票が入っているかもと思いポストを確認しましたが何もなし。
アマゾンの配送状況を見ても配達中のままでしたからもしかしたらまだ配達されてないのかもしれません。
と、先ほど23時過ぎにアマゾンを確認するとやはり不在で持ち戻りみたいですね。
って不在票もないんかーい
少なくとも配送状況の更新をこまめにしておけばすぐに再配達の連絡できたのにですね。

こんな感じだとそのうちアマゾン潰れるんじゃないでしょうかね(笑)プライム会員も8月更新だからやっぱりやめちゃおう。さようならアマゾン

昨日、アマゾンでスプレーなどの商品合計4点を注文しました。
日時指定ではなくお急ぎ便で注文したのですが、到着予定が金曜日になっていました。
お急ぎ便の意味が・・・
普通に買いに行こうと思い、キャンセルをしようとしたところ、できない場合があるということで、キャンセルリクエストをしてもキャンセルされたのかどうかさえ分からない。
そこで時間をおいて再度キャンセルリクエストしたら、今度は3点キャンセルできて、1点はキャンセルできなかったもよう。
なんちゅうシステムやねん(笑) 全部キャンセルできないんならもうめんどくさいからキャンセル受け付けんなよ(笑)
とはいえ、商品の受け取り拒否すればよろし、みたいに書かれてあったのでそうすることにしよう。

やっぱり極力アマゾンから買わないことにしようと改めて思うのでした・・・

テレビは選挙一色だが、さすが俺たちのEテレは違う。
今日は復讐だ。いや復習だった(笑)
改めてview。ある特定のURLにアクセスしたときにどのようなページ内容を表示するのか?一連の処理内容を書いておく。また、フォームに入力されたデータの処理や保存などの処理内容も書いておく。

例えば記事の編集を行う処理を追加したい場合。

まず編集ボタンを該当HTMLに追加する。
編集ボタンをクリックしたら編集画面を返す処理をviewに追加する。
編集画面を用意する。
編集内容を受け取ってデータベースを更新する処理をviewに追加する。

  • python

前回、一旦戻ってやり直し始めたものの、コマンドで作成するというテーブルができない。
テーブルができないというよりコマンド自体がnoneとなる。何度かやっていると今度はサイト自体が動かなくなる。
今回はほとんど触らず、コードをコピペしただけなので何がおかしいのか見当もつかないので、サンプルコードをそのまま移植することにした(笑)
見た目は同じなのになぜ動く(笑)

が、やはりテーブルを作成するというコマンドがおかしい。pip run pythonなどと書いてあるが、pip runを外すとうまくいったようだ。
と思ったもの束の間、挙動がおかしい。
記事を投稿したあとの記事タイトルが表示されていない・・・

次のセクションのサンプルコード丸ごと移植したら、ま、動くわな・・・
なぜなんだ・・・本の通りにやっとるやんけ・・・いや本の通りがよくないのか?そうなんんか?

あぁ・・・・