月別:2016年07月
ホームPage 1 / 41234

車を廃車にしましたが業者から依頼された地元の解体屋さん、なんの書類も持ってきてませんでした笑
本当に廃車してくれるのでしょうか?また、何らかの動きがあったら報告します。何でもそうですがやはり大手の業者さんに依頼するのが無難でしょうね。

さて、何度も言いますがここは田舎です。ドのつく田舎です。ただ、田舎ではありますが一応県庁所在地です。
従って自転車で動ける範囲にある程度は必要なものが揃ってはいます。
しかしながら、車がないとやはり不便な事が多々あります。市内で事足りる要件ならいいですが車がないと非常に不便な場所に行かなければいけないとかたまにありますよね。
例えば高齢の方で遠方の病院に行かなければいけないとか、連れて行かなければいけないとかいう場合。
バスという手もありますが、バスって田舎のほうが高いんですよね。近場は安いのは当たり前ですが遠方だと往復1000円なんか軽く超えますしバス停が近くにあるとも限らないですし、何より本数がすくなかったりします。
従って、レンタカーとかのほうがある意味費用対効果高い場合もあります。

ただ、レンタカーの弱点って営業所が駅とか空港とかの近くにしか存在しない点です。例えば山奥の辺鄙なところにレンタカーの営業所とかありませんよね。
レンタカーを頻繁に利用している企業関係だとレンタカーを持ってきてくれるかもしれませんけど個人宅に配車してくれるレンタカーなんて聞いたことありません。そんなサービスをしてくれるところがあっても別料金でしょうし。

私が住んでいるところからでも近いところでやっぱり2キロ程度はあります。自転車買ったので自転車に乗って行ける距離なんでとりあえずは大丈夫ですが・・・。

そこで上記レンタカーのデメリットを補うようなサービスはないかと探していたところ、ありましたねカーシェアリング。
最近は格安のレンタカーが結構ありますが、料金面もさることながらやはり車を借りれる場所がもっともネックです。
その点、拠点数が7000以上もあればかなり借りやすいのではないでしょうか? https://plus.timescar.jp/
他にもカーシェア事業をやっているところありますが、田舎もんは対象外と言わんばかりの拠点配置で萎えること萎えること。

料金面は
カード発行料 1550円。これが車の鍵になる模様。
月額料金 1030円。1030円分が無料で使える模様。
利用料金 ガソリン代込の15分206円。
6時間パックで4000円とかありますね。 
料金詳細をチェック

私の場合は月に1回とか母親を病院に連れて行く程度、概ね3時間程度の利用だとだいたい3000円くらいでしょうか。レンタカーですと3時間では借りられず最低でも6時間5000円前後はしますのでかなりお安いですね。
それにレンタカーだといちいち手続きしたりしなきゃいけませんが、このタイムズカープラスだと人と会わずに車を借りれることができるのも対人嫌悪症の私には好都合です笑。

さて、近場でタイムズカープラスのステーションはないだろうかと検索したところ・・・・
最寄りのステーション検索

佐賀県と島根県にはない・・・

佐賀県と島根県にはない・・・

大事な事なので2回言いました。佐賀や島根に旅行とかビジネスで行ってタイムズカープラスの会員の方が利用しようと思って検索かけたらナッシングで、どんだけ田舎やねん!と、まるで佐賀と島根が悪いかのごとく扱われてブログとかに書かれてまたバカにされるのが走馬灯のように・・・

※追記
さて、車を廃車にしてから車を使う要件が多くなりレンタカーを何度か借りました。長時間車を借りる場合はレンタカーのほうがカーシェアリングよりもお得になる場合があります。
特に最近はかなり安いレンタカー屋さんも出てきていますので車種にこだわりがなければ(ボロくてもいいとか)そういった格安レンタカーを使うのがいいでしょうね。
今回私が使ったのはワンズレンタカーと、タイムズレンタカーです。
ワンズレンタカーはオフシーズンだと12時間2500円~と格安です。8月だったので3240円でしたがそれでも安いですよね。
ただ、車がボロかったです笑
ドアミラーの調整ができないとか、店員さんも自虐的にワンズは傷だらけですから・・と言ってましたが。それと店舗がオフィスビルのビル管理室を間借りしているようでした。なるほどこれも軒先ビジネスの一つでしょうか。
タイムズカーレンタルは上記カーシェアリングの流れで借りたわけですが、こちらも結構安いです。タイムズカークラブに入会すると20%オフですし、タイムズカーシェアリングの会員さん限定だったかと思いますが(すいませんうろ覚え)前日17時から翌日まで借りても格安です。
ちなみに今回17時から翌19時返却で軽のハイブリッド車が割引チケット500円使用(タイムズカークラブに入会後2回使用で電子チケットが貰えたと思います、多分)で4000円程度で借りれてしまいました笑
これはかなりお得でしょう。
タイムズカークラブ自体は無料ですから入っておいて損はないと思います。駐車場の100円チケットとかも貰えますし、ポイントも貯まりますしね。カーシェアリングの方は初月無料だから登録しましたが、いかんせんステーションが近場にない・・・
ちなみにタイムズカーレンタルは安いですけど車は至って普通のレンタカー、むしろ新しすぎて傷つけないか心配でしたが。
料金を一括比較してみる
結論からいうと、田舎であっても都会であっても車が必要な時ってあると思いますが、車がなくても(所有してなくても)こういったカーシェアリングのような新しいサービス、格安レンタカーなどを使えばなんとか対応はできるかな、そう思いました。
でも、多分車買うでしょうね笑

※追記
またレンタカーを借りました。今度はニコニコレンタカーです。なんと12時間で2500円。会員になるとさらに割り引かれます。結局税込2400円でした。
私が借りた店舗は一応お店をニコニコレンタカー専用に借りているみたいですが、店員さんが常駐せず予約したときだけ対応するような感じでしたね。
もし早く車を返却するときは連絡して下さい、待機しますのでとおっしゃってましたから待機してないのでしょう笑
車は普通にきれいでした。ワンズレンタカーとは比べようもないですね。ワンズを使う位ならニコニコでしょう。ニコニコはガソリンスタンドが副業でやっている場合も多いようですから比較的店舗も多いようです。
ちょっと気になったのがネットで予約すると、本人確認の為に免許証などともう一転住所確認できるような公共料金の領収証などを持参という注意書きがでるのですがそんなしちめんどくさいことを客に要求しているのか?そもそもクレジットカードで支払い済みなのにネットで調べると実際ニコニコレンタカーではそういうことをやっているという書きこみを発見しこんなめんどくさいとこ使うのやめようかと思いましたが結局運転免許証だけでよかったです。
確かに運転免許証の住所と現住所が違う場合はありますので(住所変更をしていない、私のことですけど笑)公共料金の領収証で住所を確認するのだろうという指摘はなるほどもっともですが、その公共料金の領収証自体が以前の住所の場合だってありますよね。引っ越してすぐの場合があるわけで言い出したらキリないですよ。

ミニマリスト、ではありません。本当は色んなものが欲しいです。物欲にまみれている弱小ブロガーです。
車を廃車にしましたので移動手段としてチャリ=自転車を購入しようと思いました。
例えば徒歩で一番近場のネカフェに行くには多分1時間くらいかかります。でも周りにはディスカウントショップやコンビニやらマクドナルドやらスーパーなどたくさんあります。
この地方の中では都会の部類に入る場所ですが便利なのか不便なのかよく分かりません。
電車なんか通ってませんから車がないとバスとか自転車になるわけです。わざわざ大の大人の男がネカフェに行くためにバスに乗っていたりすると狂人だと思われると思います。昔若いころ自転車で移動していた私が様々な辱めを受けていたことは今更言いますまい。

従いましてとりあえず自転車です。朝夕の通勤ラッシュのときこの地方は一昔前の中国のごとき風情を醸し出します。

しかしながらこのマンション、駐輪場がございません。本当に使えないマンションです。
そこで、折り畳み式のチャリを買おうと思います。
しかしながらこのマンション、エレベーターがありません。本当に使えないマンションです。
エレベーターなしで一応4階建てです。私は2階に住んでるからまだいいほうでしょう。エレベーターのないマンションはマンションと名乗るべきではないと思う今日この頃(考えてみたら一言もマンションって名乗ってませんでした笑)。
さて、このような事情からできるだけ軽い折り畳み式自転車でなければいけません。

20年ほど前、地図製作のアルバイトをやっていたんですがその頃仕事用に折り畳み式自転車を購入しました。確か4万近くしたと思います。
フレームが鉄製ですし、たしか20インチあったと思いますのでかなり重かったです。車に積んで移動して現場でおろして組立、そして折り畳みチャリに乗って颯爽と調査するという今考えると流行の最先端を走っていたような気がしないでもないですが・・・。

あの時代からすると時は自転車ブームで様々な折り畳み自転車がございますね。安いのから高いのまで。昔は選択肢がなかったので安くても3万程度からだったと思います。他に安いのがなかったので4万近くも大枚はたいて購入したわけですが。

選択肢がないのも困りますが選択肢がありすぎるのも困ります。ネットで情報を探すともうわけわかめになります。
レビューとかブログ見ても、ギア比がどうのとかフレームがどうのとかもうそんな専門的なこと言われてもですね。

ということで折り畳み自転車を選ぶ際の参考になればと思い簡単にまとめてみたいと思います。
結局のところ実際乗ってみてどうなんだという話ですが。

折り畳み自転車の用途・目的

●マンションの2階まで階段で持ち運びできるもの。毎日ではないが出来るだけ軽いほうがよい。
●移動距離は長くても5~6キロ程度。以前買った折り畳みはケツがすぐ痛くなったのでそれくらいの距離でそうはならないもの。
●電車に乗せてなどのいわゆる輪行に使う予定は今のところない。
●ママチャリ程度の乗りやすさ、頑丈さであれば充分である。
泥除けはあったほうがよい。(どうせ雨の日は乗らないから不要という意見がありましたが、雨の降った後に乗る事もありますからね。)
●ギアはなくてもよい。普通に走れればいいので。
●タイヤはあまり小さいと安定性が悪いのでデカイほうがいい。が、あまりデカイと重くなるし持ち運びに不便なので16インチ程度が許容範囲か。
●予算は3万程度。1万程度の折り畳みだと結局重い。

ということでネットで情報を集めたところこれらに適合するのがいくつかあった中こちらを選びました。

同じフィアット 14インチのやつは8キロ台とさらに軽いですが、泥除けがついていないのと、16インチでも結構タイヤが小さいので14インチは走るのが結構つらいではないかと思い16インチの方を選びました。

本日届きました。横にあるテレビは32インチです。
KIMG0041

ほぼ組み立てられていますので、梱包を外したりする程度で完成。
KIMG0043

箱から出す時は意外に重いと感じがしましたが、やはり11キロ台だと昔の折り畳み自転車とは比べ物にならないくらい軽いです。母親も1万円台の折り畳み自転車を持っていますがそれよりも軽いです。
このくらいだとフレーム部分を持つと片手で持てますのでわざわざ折り畳まずに階段の昇り降りができそうです。
折り畳んだ状態での自立は厳しそうです。
折り畳んだ状態で転がそうと思えば転がせます。
右側のペダルが折り畳んだ状態で梱包されていましたが折り畳めなくなってしまいました笑
ハンドルも折り畳み可能です。
スタンド付属。角度がないから倒れそうになる。
タイヤの空気が少ない。
鍵やライトは別途買う必要があります。

ダイナモライトを一緒に購入しましたが結構取りつけが面倒ですし、ブレーキやらタイヤの空気やら鍵を購入したりという事を考えたら自転車やさんで購入するか調整してもらったほうがいいように思います。※ダイナモライトをつけて走ったらタイヤの側面が削り取られてしまいました・・・よっぽど安いタイヤなのかダイナモライトの取り付け方が悪かったのか・・・やはり自転車屋さんで取りつけてもらうべきでした。

例えば自転車のチェーン店のサイクルベースあさひさんだと、ネットで注文して店舗で受け取れたりしますので、ついでに調整してもらい防犯登録なんかしてもらうと一石二鳥でしょう。
すべての自転車がネットで受取対応になっていないのが玉にきずですが。

タイヤの空気と防犯登録に自転車やさんに行こうと思いましたが、暑くて行く気が失せました・・・明日にしよう・・・

※追記
先ほど夜になりましたので往復5キロほど走ってみました。タイヤの空気が入ってないせいか重い・・・
それにやはりかなりふらつきます。階段の昇り降りはやはり折り畳まなくても問題ないですが、部屋の出し入れがちょい面倒ですね。
自転車やさんで空気入れてまたレポしよう。

※追記
タイヤに空気を入れて貰っただけで快適に走るようになりました。
ギアは常に6段で重くもなく軽くもなく走れます。ちなみに母親の折り畳み自転車(1万円台)はギアはありませんので常に1段とか2段のギアで走っているような感じでめっちゃ漕いでもママチャリに余裕で抜かれて行きます。
それと、現在必須なのが防犯登録ですが防犯登録をしてくれる自転車屋を探すだけで結構面倒ですのでネットで自転車を買う場合は防犯登録も込みのところか、やはり自転車チェーンのあさひなどを受取店舗にできるところがいいでしょう。自転車の調整もしてくれますし、ライトや鍵、カゴなども買えますしね。
近所の自転車屋に行ってライトを付けてもらおうと思ったら専門店に行けと言われたりしますから(私のことです笑)
それとネットで買った自転車を防犯登録するには納品書とか保証書がないとやってくれませんのでお忘れなきよう。

※追記
本日ようやく防犯登録をすませました。これで夜間おまわりさんから職質うけないかどうかビビる必要がなくなりました。
地元の自転車屋さんは防犯登録ごときで来店するとじゃけんに扱われるのでサイクルベースあさひに行きました。
必要書類はアマゾンの納品書と同梱されていた説明書みたいなやつです。こちらの身分証明書は確認されませんでした。

ブックメーカーを紹介するサイトでたまにサッカーくじtotoやBIGなどと比較してtotoは還元率50%だからブックメーカーよりも配当が低いなどと言われることがありますが、本当にそうでしょうか。
ブックメーカーを紹介するサイトでこんな事を言うのもおかしな話ですが、そもそもブックメーカーとtotoなどのサッカーくじは賭け方も違いますので比較するのもどうかとは思いますが簡単に比較してみました。

totoは13試合的中で賞金1億円。キャリーオーバーあり。

ブックメーカーウィリアムヒルではこれと同じような賭け方としてマルチベットというものがあります。複数の試合を全部一括して的中させて賞金が貰えます。
J1の9試合とJ2から4試合選択して全てオッズの高い方でマルチベットした場合の賞金を見てみましょう。
マルチベット3マルチベット4
マルチベット5

100円ベットした場合の予想払戻金は¥6,323,226,330.09となっています。
6千万じゃなくて6億でもなくて63億・・・?何かの間違いかもしれません。今度はオッズの低い方でやってみます。
マルチベット6
100円ベットして的中した場合の予想払戻金は¥539,827.84
なんと今度は54万円弱になってしまいました。

つまり単純な確率ではなくて予想オッズによって大きく変動する事が分かります。従って必ずしもブックメーカーの方が配当、還元率が高いとは言えない事になりますね。
それにしても極端ですが。

単純に比較はできませんがいずれにしてもブックメーカーの場合は賭け方に様々な種類があることがおわかり頂けたと思います。
様々な賭け方を組み合わせてより効率的にベットできる、それがブックメーカーの強みと言えましょう。

totoより高配当かもしれないブックメーカーなら http://sports.williamhill.com/bet/ja

カテゴリー
タグ

ミニマリストへの第一歩として車を処分することに決めました。
なんていうのは真っ赤なウソで15年落ち、13万キロ弱走っている軽自動車。今年の9月に車検、かつタイミングベルトも交換しなくちゃいけません。これから先も乗るとしたらタイヤやバッテリーも要交換です。
何よりもタイミングベルトのせいかわかりませんが調子が悪くてエンジン始動からきちんとギアがシフトアップするまでに15分~20分程度かかります。走り出してからも急加速するとエンジンが止まりそうになります。
従ってもう廃車することにしました。

廃車は自分でやるより業者に頼もう

廃車の手続き自体は自分でやろうと思えばやれますが、車を解体する必要がありますし、下手すると解体費用をとられるかもしれませんから無料で引き取ってくれる業者さんを使ったほうがいいですよね。
最近はこういった業者さんもたくさんあります。事故車などを専門に買い取って海外に輸出するビジネスなども盛況のようです。

ということで適当に探していたら無料で引き取ってくれるところがあったので早速依頼しましたが、例の如く依頼した後で色々と勉強になったのでとりあえずまとめておこうと思います。

相続などで車を廃車にする方も最近は多くなっているようで、相続時の車の廃車手続きがこれまた面倒です。

その廃車、お金になるかも?廃車する前に査定してみよう

まず、その車本当に廃車でいいんですか?という点です。
もしかすると少しくらいはお金になるかもしれません。事故車でも買い取ってくれる場合がありますから無料一括査定サイトなどで複数の業者に見積もりをとってみましょう。
そのうえでお金にならないということであれば車を無料で引き取り、手続きも代行してくれる業者さんを使いましょう。
中には廃車無料引き取りしてくれる業者さん自体が買い取ってくれたりする場合もあります。

廃車引き取り業者を選ぶ基準・注意点

そこで、業者さんを選ぶ基準においての注意点があります。

廃車すると税金や保険が戻ってくる場合がある

廃車すると税金や自賠責の還付がある場合がありますが、この点をきちんと説明しない業者さんはスルーしましょう(私が使った業者さんがそうでした)

それと、事故車や不動車でもお金になります、買い取りますとサイト上で謳いながら、廃車を依頼するとそういったことには触れず廃車前提で取引を進めようとする業者もいかがなものでしょうか?
利用者としてはサイトを見てもしかするとお金になるかもと思い、申し込んでみたらどういった状況なのかロクに聞きもせず廃車前提で話を進める。車を引き取りに行くのは提携業者で担当がはじめから現場に来ない形態ですと当然査定などしてくれませんよね。(私が依頼した業者がそうでした笑)でももしかするとお金になるかもしれません。
引きとり費用や手続きの代行などを無料でやってもらうわけですから解体してから部品などをバラ売りしたりしてそこから利益を得ることについては問題ないとは思いますが、税金の還付などは現実に解体したあとの話ですからもしかすると売れそうな車は解体せずに転売などということもあるかもしれませんね。永久抹消、一時抹消でも税金の還付は受けられるようですが廃車と言ったのに転売されていたとなるとやはりいい気はしませんよね。従ってこういったことをきちんと説明せず粛々と話を進めるような業者さんはやめといたほうがいいかもしれません(私の依頼した業者さんがそうでした笑)。無料で引き取る業者さんは探せばいくらでもあります。

ただ、元々私のようにそういうことを知らずにとにかく車の置き場にも困るから廃車にしてほしい、それだけで助かる、などといった人は車を無料で引き上げてもらうだけで万々歳ですから問題になることも少ないでしょう。
そう言えば昔、父親が死んだ時解体業者に引き取ってもらったらこちらがお金を払っていましたね。時代も変われば変わるもんです。

従って、このあたりのことをすくなくともサイト上で細かく説明しているような業者さんを選ぶことが肝要ではないでしょうか?

廃車引き取り・買取業者まとめ

まとめますと
まずは買取一括査定サイトなどで複数の業者から見積もりをとり相場を知り、







値がつかないような車なら引き取り無料の業者さんの中から手続き面などの詳細な説明をしているか或いは税金などは還付しますと明記しているような業者さんを選ぶといいかなと思います。そういった業者さんをピックアップしてみました。



自動車保険の中断証明書を貰っておこう

それと忘れがちなのが自動車保険の任意保険の解約です。解約するのは忘れないとは思いますが、これから先々車をまた購入するかもしれない場合任意保険に加入する際に中断証明書があれば任意保険の等級が引き継げます。逆にいうと中断証明書がないと等級が引き継げずに割高な保険料を支払うハメになるのでこのあたりもお忘れなく。

カテゴリー
ホームPage 1 / 41234