月別:2015年11月
ホームPage 1 / 3123
※追記
賃貸保証会社の審査方法について保証人の有無や在籍確認の有無、信用情報の照会など具体的に書かれてありかなり参考になるのでリンクを貼っておきます。
申し込み後の審査の合否はどうやって決まっているか?
ジェイリースは連帯保証人なしでも借りられるように謳っていますが、実際は自営業など属性によって変わってくるのかもしれません。そのあたりは以下の記事をご参照下さい。リンク先にもこの点全保連の次くらいにジェイリースは審査が厳しいと書いてあります。本人、および連帯保証人にも確認の電話がいきますが、連帯保証人の勤務先にまで電話確認があるとも書いてあり、実際私の場合もありました。
 

まとめ
信販系の保証会社の場合(オリコやジャックス、セディナ、エポス)、信用情報がブラックなら審査は通らない。頻繁に支払いを送れたりしてAマークやPマークが多い場合も厳しい。
 

全保連、ジェイリース、リクルートは保証人をつけたりなど厳しい。審査の厳しさは普通だそうです。全保連よりジェイリースのほうが緩いように書かれています。そこで審査落ちする弱小ブロガー。。。。(笑)
 

日本セーフティ、ニッポンインシュア、フォーシーズは通りやすい。
 

特にフォーシーズはかなり通りやすいと書かれています。

無職、フリーター、自営業、ブラックリスト・・・部屋を借りるには世知辛い世の中でございます。
最近は賃貸保証会社なるブラックな企業も増えてきて保証人なしでも部屋を賃貸できるようになったかと思いきや、保証会社に保証人もつけて敷金礼金まで要求するとこまででてきてもはや一体何の為の賃貸保証会社なのですか?と・・・

さて、弱小ブロガーはいわゆる自営業にあたるわけですが、自営業だとなかなか部屋を貸してもらえないだろうとタカをくくっておりましたが意外や意外結構簡単に貸してくれたのでありまして、その顛末をしたためたいと思います。

①母親が壊れ始める

約2年ほど前、母親が姉夫婦と住むことになりました。姉夫婦は元々旦那さんのお母さんと一緒に住んでいたのですが諸事情により一緒に住むことになったのですが引っ越し当日から既に母親が壊れ始めていました。
それから遡ること数年前に実は認知症ではないかということで1年ほどデイサービスなどに通っていたのですが、どうも認知とは違うのではないかということで治療自体はやっていなかったのです。
認知症は様々な症状がでるようですので一概にこうなったら認知症だ、というものがないのでお医者さんもよく分からなかったのでしょう(それで医者と呼べるかどうかは置いておきますが)
母親の症状は、被害妄想的な事を言う事が多くて他人の言動を変に解釈(悪く解釈)してそれがもとで近隣の人たちとトラブルになる、といったものです。

果たしてこれが何らかの病気なのか?お医者さんでも分からないことを弱小が分かろうはずもありません。一つ言えることは程度の差はあれ若いころから実はあったということです。それを病気と捉えるか、単なる性格、個性と捉えるかによって違ってくるのでしょう。ただ、他人とトラブルになってしまうともはや性格だからだけではすまされません。

さて、1週間ほどしても母親が一日中文句を言う、食事をあまりとらない、あんまり寝ていない、といった状況が続き、良かれと思って気を使って発した言葉に対しても被害妄想的な反応をし続けて姉夫婦は疲弊しきって弱小に助けを求めてきました。

病院に入院という選択を姉はしていたようですが、入院するほどでもないのではないかと私は考えてとりあえず姉夫婦の家を出て私と一緒に住み、病院のデイケアに通いながら様子を見ることにお医者さんと話をして決めました。

その当時、私は狭い1Kのマンションに住んでいましたので、もう少し広い部屋を借りなければなりません。ただ、姉は疲弊しきっていましたので一刻の猶予も許されず、部屋が見つかるまでの間、私と壊れた母との1Kでの仲むつまじい(変換できない)生活が始まりました。

②2人入居可能、高齢者も可、少なくとも2部屋ある物件を探す
勿論不動産屋さんに壊れた母付きですけど・・・みたいな野暮な事は言わず2人入居可能なところで、ということで探してもらいました。
厳密に言えばサイト上で2人入居可能物件を検索してある程度絞り込んでから申し込んでみましたが。
会社員ではなく自営業でもいいのか?と事前に尋ねておきましたが、結局のところ保証会社の審査によるので自営業だからダメとかそういうのはないということでした。
要するに申し込んでみないとようわからんってことですね。

③賃貸保証会社の審査とは?ブラックリスト、自営業でも審査は通るのか?
まず、私が審査を申し込んだときの属性ですが

職業:web制作業(自営業・屋号なし)
年収:250万(ウソ)

そして、保証人を求められました。これが自営業だろうが会社員だろうが求められるのかまでは分かりませんでしたが。ちなみに賃貸保証会社はジェイリースです。

必要書類を揃え(自分の住民票、健康保険証+保証人が承諾した書類や印鑑証明書など)申込をしてすぐに保証会社から電話がありました。

そこで一通り本人確認のような事をした後に、取引先名を尋ねられました。そもそも、自営業で年収250万の裏付けが何もないですから保証会社としても念には念を入れているのでしょう。とっさに知人の個人事業主の屋号を口走って難を逃れましたが。

保証人である姉にも電話確認がありました。これは事前に電話確認がある旨伝えられていました。

さて、これで審査が通るのか?
言い忘れていましたが、この時点で私の信用情報は真黒です。いわゆるブラックです。どうもすいません。
実際はまだ信用情報を開示していなかったので自分の信用情報がどれくらいの黒さかは知る由もありませんでしたが、それから数カ月してJICCの信用情報を開示してみたところ十数年前に消費者金融からお金を借りた情報がそのまま残っていたことに愕然としました。
そうです、何故か未払いのまんま、そのまんま情報が残っていたのです。(情報の訂正を後で依頼しておきましが)

また、CICにはスマホの分割購入で異動になった記録も残っておりました。異動=すなわちブラックです、おめでとうございます。

しかしながら、賃貸保証会社の審査はクリアして晴れて1Kから2DKへとステップアップでございます。おめでとうございます。

何故、審査に合格したのか?さっぱり分かりませんが、推測するに保証人が効いているのではないかと思います。
保証人がちゃんとしてさえすれば借りる本人が無職だろうがいくらだってお金貸しますよ、てへっ、みたいな日本のあしき慣習もブラックには有利に働くこともあろうかと思います。

また、巷の噂によりますと、先付け業者の紹介物件は比較的入居しやすいとも言われております→無職の賃貸部屋探し
先付け業者とは言わば自分で物件を管理せず、ただ仲介だけをしている不動産業者ですね。この場合入居した後の連絡は別の管理会社になるということがよくあります。従って、とりあえず客を入居させてしまえば後は関知しないので形式的な事で済むという感じでしょうか?
先付け行者のいい点は、あらゆる物件を紹介してくれる点もあげられると思います。他の業者が紹介しているような物件にも口をきいてくれるのでその点でも利用しやすい側面がありますね。

先付け業者かどうかの判断方法
複数のサイトを見て、同じ物件を複数の業者が紹介している場合はそのうちのどれかが先付け業者の可能性が高い。
目当ての物件を実際に見に行って管理会社名をチェックし、サイト上で紹介している業者が別の会社の場合はほぼ先付け業者。

また、そうやってめぼしい物件を見つけたらまず賃貸情報サイトなどのサイト上で問い合わせメールを送る。そうするとキャッシュバックしてくれるサイトがある↓



このキャッシュバック賃貸に参加している不動産業者は
アパマンショップ
minimini
ハウスコム
などがあり、何を隠そうアパマンショップは先付け業者でもある。

追記:賃貸保証会社の審査・信用情報の参照
賃貸保証会社はCICなどのいわゆる個人信用情報を参照するのか?ブラックな人は気になると思います。
結論からいうと、信販系のオリコやジャックスなどの賃貸保証会社は信用情報を参照する可能性が高いと言えるでしょう。
借金でもないのに賃貸保証に信用情報を参照するのは良くないということで自粛するようになったということでしたが、さてどうでしょうか?
少なくとも親会社が金融系の会社でなければ信用情報は参照しないとみてよさそうですね。
こちらに賃貸保証会社についてまとめられていましたのでリンクを貼っておきます→http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n212876

ポイントサイトを経由して見積を複数とったおかげで2000円分稼げました。 →自動車保険一括見積もりポイント一覧表
自動車保険
1つ無効になっていますが、見積依頼後に電話確認がポイント付与の条件だったせいでしょうか?電話自体かけてこなかったじゃねーか、と心の中で呟きました。
さて、複数見積をとってみると各社微妙な違いがありますね。料金だけではなかなか判断できません。
実際に事故に遭遇してみて初めて気付きそうな微妙な違いが・・・

人身傷害と搭乗者傷害のざっくりとした違いは分かりましたが、実は人身傷害でも車内のみ補償対象とかあるんですよね。
しかもそれが選べる保険会社と選べない保険会社がありますし、じゃあ選べない保険会社が不利かというとそうでもなくて逆に安かったりするんですよ。
細かい点まで選べる会社のほうが親切だとは思うんですが、人身傷害という名称だけではなくて補償内容もきちんと説明をみないといけない事になりますね。

えぇ、当たり前です(笑)。

今時は対人無制限は常識となっていますのでこのあたりをいじくる人はほぼいないでしょう。
今回見積をとってみて改めて気付かされたのが人身傷害と、特約でつけることのできる個人賠償責任保険です。

人身傷害もほぼ当たり前につける方がほとんどでしょう。その意味についてはこちらで検証しましたのでちょっと後回しにします→人身傷害保険と搭乗者傷害保険の違い

また、個人賠償責任保険については特約でもつけられない保険会社も多いですね。そして単独で販売している会社もほぼほぼないようです。
そもそも個人賠償責任保険って何?それ必要なの?ってことですが、まず必要か否かというと当然ですが個人個人によって違ってはきますが自動車保険として必要かと言うと不要という結論に落ち着きます。それは個人賠償責任保険とは何なのかというところからひもとくと分かりやすいかもしれません。

ざっくり言えば不注意で物を壊したり人をケガさせた場合に補償してくれる保険ってことですね。(詳しく知りたい方はググった方が早いでしょう)
で、この保険の肝は自転車で事故を起こした場合にも補償対象に入っている点です。

最近自転車、多いですよね。弱小の住んでいる地域は田舎ですから車は必須です。でも弱小は車がなかったのでいつも自転車でした。
バブル華やかな頃、自転車ですよ・・自転車。知り合いからは「弱小はオイル交換する必要もなくていいねぇ~」と小馬鹿にされていました(笑)厳密にはチェーンにオイル差さないと錆びるでしょうがぁああああ・・・・

話を元に戻します。
自転車で事故に遭うというともっぱら被害者側を想定してしまいますが、昨今自転車で事故を起こして歩行者などにケガなどをさせて数千万円の損害賠償の負担、などと報道されるようになってきました。

この場合保険に入っていなかったらどうなるでしょうか?めちゃくちゃ怖い話ですよね。
自転車ですから自分が事故にあってケガをすることは想定できても自分が加害者となって、もしかすると死亡事故を起こすなんてなかなか考えにくいですが、そもそも保険と言うのはその万が一の時の為のものです。

日頃自転車に乗る人は勿論、家族に乗る人がいる場合も自転車保険には入っておいたほうが無難ですね。そうです、自転車保険は単独で保険会社が販売しているんので特に自動車保険に付帯する必要なく入れます。例えばセブンイレブンなんかでも年額5000円前後~入れるようです→

従いまして、ここで話しているのは自動車保険に特約として付帯することによって割安になるということと、その補償範囲が自転車事故に限定されないので結果かなりお得になる個人賠償責任保険のことです。

個人賠償責任保険であれば自転車での事故のみならず、例えばマンションでお風呂の水をあふれさせて下の階まで迷惑をかけた時とか、知人の家に遊びに行ってその家の物を壊したとか・・・結構幅広く対象になります。

どうせならこの個人賠償責任保険が特約でつけられるものはないのかと探していましたところ(見積とった中にはなかったようです)実は現在加入のおとなの自動車保険に特約でつけられるんですね。というか付けてました(笑)
おとなの個人賠償

ただ、他社との見積を比較すると同じような補償内容でおとなの自動車保険のほうが1万円ほど高くなるもよう。
個人賠償責任保険分が一万円ほど占めているのかというとそうではなく、おとなの自動車保険の見積をみると該当部分の料金は1500円ほどになっています。つまり個人賠償責任保険を外してもおとなの自動車保険はトータル1500円ほどしか安くならないわけです。
個人賠償保険を外してしまうと、自転車で事故を起こした場合(母親が自転車によく乗る為自転車保険は必須です)は補償されないですしつけていたほうが得になりますよね。
比較対象していたSBI損保には個人賠償保険はありませんが、自転車保険を特約でつけることができます。あくまで自転車のみですけどこれを付けてもおとなの自動車保険より8000円前後ほど安くなるんですね。でも自転車のみです。
また、おとなの自動車保険は補償が無制限ですがSBI損保の場合は1億円です。うーむ、悩みますね。

しかも人身傷害を無制限に設定して両者を比較するとやっぱり一万円ほどおとなの自動車保険が高くなってきます。でもおとなの自動車保険は人身傷害を車内のみ限定に選択できます。すると1000円強お安くなります。もうめんどくさくなってきました(笑)

個人賠償責任保険までひっくるめて考えるとおとなの自動車保険のほうがいいのかとも思いますが、自転車の事故だけをカバーすれば充分としたらSBI損保でもいいですよね。でも補償金額に大きな違いがありますし。
個人賠償責任保険単独で入れるものもありますが、大体クレジットカードに付帯されている保険です。従って該当するクレジットカードを持っていない人は入れません。
ちなみに弱小はアメックスを持っています。えぇブラックですけど何か?→アメックスとアコマスを作ったブラック
アメックスにも個人賠償責任保険がありました↓
アメックス個人賠償
支払い限度額1億円となっています。また、裁判費用もその対象に入っているようですね。いわゆる弁護士さんに支払う費用も対象ということでしょう。
ただ、年額7000円はちょっと高いかなという印象です。自動車保険をSBIにして自転車保険をつけず、アメックスで個人賠償責任保険をつけてもトータルで大人の自動車保険よりもかなり安くはなりますが、アメックスの個人賠償保険には示談代行がついてないもようですね。
これはちょっと痛いです。ただ、おとなの自動車保険は示談代行はしますが裁判費用は対象外のようです。
示談できれば裁判しないので当然のようにも思えますが、示談がうまくいかなくて裁判になったら弁護士費用は自腹で払えってことですかね。
いや、そもそも自動車保険だって弁護士費用は特約ですから当たり前でしたね。すいません、ちょっとおとなの自動車保険に疑心暗鬼の目を向けてしまいました。
よくよく吟味してみると微妙な違いがあって、結局元の保険に落ち着いてしまうというオチですかね(笑)

おとなの自動車保険は前年からあまり保険料が安くなっていないのですが多分走行距離が増えたせいかなと推測します。
前年申し込む時は走行予定距離を10000キロ以下で申告していたのですが、今年は走行距離が11000キロ強なんですよね。
見積を計算すると自動的に前年申し込んだ時点の距離が入力されていますので、現在のメーター距離を入力すると距離がオーバーしているのがバレてしまいます。1000キロオーバーで保険料にして約2000円ほど違ってきます。これも地味に大きいですね。

SBIで見積取る時も走行予定距離を10000キロ以下で申告しているのでその分安いのでしょうね。

これってつまり新規で自動車保険に加入する時は走行距離を予想よりも少なく自己申告して申込、実際走行距離が増えて保険料の増大が見込めるときはまた新たに保険会社を変えて故意に走行距離を過少申告して加入すれば保険料安く加入できますよね?それでいいんでしょうか(笑)

ここでまた疑問に思ったのが年間予定走行距離を大幅にオーバーして事故を起こした場合、さてどうなるのでしょうか・・・・

  満期日まで残り6日!!

ついに見終わってしまいました

huluお試し無料期間を利用して(4回目の無料期間ですけど)

超天才的な建築技師が精緻な計画と機転の効いた策略で敵を煙に巻き、窮地を脱しながらかつその上をいくような敵も現れたり、敵が味方になったり極悪人が改心したかと思えば元の木阿弥になったり。
死んだと思われていた人間が生きていたり、それが出来るならなぜこれは出来ないとか。
あそこで殺さなかったのになぜここで殺す。
そもそも脱獄までさせるほどの兄弟愛、家族愛が根底になって出来ている作品なのに母親をあっさり殺そうとしたりしてもうぐちゃぐちゃでした(笑)
めっちゃ人殺した奴が誰の権限か知りませんが免責されて議員になってるのは大爆笑でしたね。
さらに国連の議長が免責してくれるとか言ってますけど国連なんかアメリカの言いなりなんてことは今や日本の弱小ブロガーでも知ってる公知の事実ではないでしょうか?
アメリカの犯罪者たちを無罪放免にするほどの力が国連議長にあったとは初耳でございました。

やたらと司法取引だ、免責してやるだ言って情報引き出そうとしてますけど、何人殺しても免責ってさすがにやり過ぎな感が・・・。

最終的にみんな免責されてハッピーエンドかと思いきや、また逮捕されちゃうしその罪はなんで免責されてないんですかぁ(泣)

もういい加減に解放してあげてくださいよぉおお

そんなこんなでまた刑務所に収監されるんですけどいきなり刑務所って裁判なしですかぁああ、かわいそうでしょうがぁあ
子供がまだ食べてるでしょうがぁあ

いやあこれほどまでにおきて破りのセオリー無視ドラマもなかなか潔くていいですね。

プリズンブレイクはhuluの2週間お試し無料で見ましょう(笑)

海外ドラマを無料で見てポイントも稼ぐ

弱小ブロガーは自分の車がありません。母親の車に乗っています。母親はもう車の運転が事実上無理だから私が乗っています。
ただ、自動車保険は自分で払っています。

人身傷害保険と搭乗者傷害保険の一般的説明

「人身傷害 搭乗者傷害」でヤフーで検索すると一発目にきているとこ→http://faq.ins-saison.dga.jp/car_h/otona/faq_detail.html?id=1012
おとなの自動車保険のサイトにとびます。ちなみに弱小もおとなの自動車保険です。別に宣伝ではありません念のため。

人身傷害も搭乗者傷害も契約中の車に乗車中の自分や同乗者がケガしたり、死亡したり、後遺障害を被った場合に保険金が支払われるということです。

え、だからなにがちがうんですか?

人身傷害は実際の損害・治療後に支払われる

搭乗者傷害はあらかじめ決めた保険金額・治療中でも支払われる

そのかわり搭乗者傷害はあらかじめ決められた保険金額なので、補償が足りない場合もある。

ふむふむ・・・で?(笑)

説明の仕方が回りくどいというか、人身傷害保険がなんなのか?という説明ではなく人身傷害保険を付けた場合の説明になっていますね。どうもすいません笑

ということで色々と記事を読みますと、車の任意保険ってそもそも事故を起こした場合の相手方(他人)への補償のための保険であり、自分がケガした場合は補償がない。同乗している家族に対しての補償もありません。
勿論、相手方に過失がある分は相手方の保険から補償されますが、こちらに過失がある分は自腹となります。
自腹になる部分を補償してくれるのが人身傷害保険とか搭乗者傷害保険です。

車に友達を乗せていて事故を起こした場合

友達を乗せていて(弱小ブロガーの場合まずありませんけど笑)相手方100%過失の事故で相手方からの保険で全部やってくれる場合はいいでしょうけど相手方100%の過失とかあんま想定しづらいですよね。
自分の過失も少なからずあるでしょう。その場合って搭乗者がケガした場合の補償、賠償はどうなるんでしょうか?
亡くなったり後遺障害を被ったりした場合は?

この場合は他人なので自分の対人賠償保険で補償されます。

天涯孤独の身の上だと人身傷害保険はいらないのか?

友人知人を車に乗せて事故ってもちゃんと対人賠償保険に入っていれば補償されるので、
要は対人賠償保険で補償されない自分や家族などの補償のために人身傷害保険はあるということですから、家族がいないとか、治療費は医療保険からでるからとか、不用という方も出てきそうですね。

搭乗者傷害保険は必要か?

では搭乗者傷害は必要なのか?そもそも搭乗者傷害保険というのは要するに支払われる金額が定額である、ということのようです。
従って、実際の治療費に不足する場合もあり得ます。
つまり、人身傷害保険に加入していれば必ずしも搭乗者傷害保険に入る必要性はないと言えます。
ただ、人身傷害保険に比べて支払いが早い(損害額が確定しなくても支払われるから)ので人身傷害と搭乗者傷害を両方つけておくメリットがまったくないとは言えません。
従って必ず必要かと問われると、あなた次第です!となります。

人身傷害保険と搭乗者傷害のまとめ

対人賠償保険では自分や家族への補償がない。
対人賠償保険は他人が対象なので同乗者が友達の場合は対象になる。
従って、事故った場合に自分や家族への補償をつけたい場合は人身傷害保険が必要。
家族への補償とかいらねーし、医療保険に入っているしという人はつけなくても問題なし。
搭乗者傷害保険は事故ったら決まった金額が支払われるいわば一時金的意味合いのものなので、自分や家族への補償が必要な方はまず人身傷害を優先的につけましょう。



ホームPage 1 / 3123