記事一覧

遠近両用コンタクトが意外に良かった件

最近老眼がひどい。
昔、近眼の人は老眼にならないと言われていたが、それが完全な俗説、都市伝説であったことを身をもって知った。
近眼なのでコンタクトをすると、今度は近くが見えないという・・・
そこでコンタクトをしたうえで老眼鏡をかけることになる。
遠近両用のめがねを購入したものの、めがね自体がどうもあわないので外にでるときは結局コンタクトとなる。が、出先で書類などを書く場合は老眼鏡がないとやばい状態になってきた。
書類だけならまだいいが、細かい文字だけではなく、結局のところ様々なものがはっきりと見えていないのである。
いずれにしろ、常に老眼鏡を携帯しておかないと生活に支障がでるようになってきた。
そこでいっその事レーシックなども検討したものの、そういえば遠近両用コンタクトがあったことを思いつく。
ということで遠近両用のコンタクトを買うために一応医師の診察を受けることにした。

 

お医者さんは遠近両用コンタクトより眼鏡のほうがいいですよ、あまり期待したほどではないと言われたものの、実際つけてみると、コンタクト+老眼鏡よりよく見えるではないか!
これは、コンタクト、及び老眼鏡自体があまりあっていなかったせいもあるかもしれないが、いずれにしろ遠近両用コンタクトにして正解のようである。

 

とは言え、遠近両用コンタクトは高い(笑)

ハローワークインターネットサービスマイページ登録に見る官僚的思考

ハローワークインターネットサービスが一新されているということに最近気づいた。
どうやら国もハロワ窓口で職員を介しての紹介作業が無駄という事に気づいたらしい(笑)ゆくゆくはネットで企業と直接やり取りできるようにもっていくようだ。
もっとも、現在はまだそこまではできない。とは言え、お気に入りに気になる企業を保存出来たりはできるのでマイページ機能とやらを使おうと思ったが、なんとハロワ窓口で登録してもらう必要がある(笑)
という事で、本日ハロワに行ってみた。ついでなので紹介状でも貰っておこうと思う。
さて、窓口で「ハローワークインターネットサービスのマイページ機能なんかを使うにはどうしたらいいですかね?」などと恐る恐る聞いてみたところ、なにやら紙に氏名とメルアドなどを書かされて、それを目の前で登録している。。。。しかも、改めて求職登録した時に申告した希望勤務地とかを聞かれてそれを登録しているようだ。。。。
 

しばし、唖然・・・
この人たちは何をなさっていらっしゃるの?と、まるで和田アキ子のような気持ちになる(笑)
なぜこのような事をしなければいけないのか?当の職員さんたちも絶対に思っているに違いない。しかしながら、元来公務員になろうという人たちはそんな事おくびにも出さずに従順な子羊の如く黙々と従うのであろう。
さて、登録作業が終わったら、今度は家に帰って登録したメルアドにきた認証キーを使って改めてハロワインターネットサービスで登録するという流れになる。
さて、これでできることは詰まる所お気に入り保存くらいだろうか。。。(笑)

求職者マイページでできること
○検索条件、気になった求人の保存
○紹介状、応募履歴の確認
○メッセージ機能により応募した企業の担当者とやりとりできる

求職者情報を求人企業に公開できるような設定になっているので多分、マッチングのようなこともできてしまうのだろうが現在それができるのかできないのか、そんな説明は勿論なく(こちらから聞かないと教えないもんね(笑))、できたとしても自分の個人情報が求人企業に丸わかりになるということは、地元の企業に駄々洩れになり、そこの社員なんかにも見放題になってしまうのではないかな?
応募した企業の社員どもに見放題になってしまうのは仕方ないものの、応募もしていない企業の、しかも下手したら人事担当ではないような社員パートどもに(そもそも中小企業に明確な役割分担などない場合が多い)見られ放題になってしまうのはいかがなものか?

 

ということで情報を非公開設定にできるようになっており、非公開がデフォのようである。
とは言え、当然個人を特定するような氏名や住所などは伏せられていると思うが。
いずれにしろ、なぜネットで登録が完結するようにしていないのか?そこには一般小市民には到底分からない官僚的思考、論理があるのだろう。

病院の女性受付はなぜあんなに超事務的なのか問題

久しぶりに病院へ行くことになり事前に電話で予約が必要かなどの問い合わせをしていた。
そもそも、この時代にホームページも持っていない病院が多いことに愕然とし、頼りはグーグルの口コミとなる(笑)
いずれにしろ、初めて行く病院は電話問い合わせ必須である。
彼らは患者の事など考えておらず、すべて自分たちの都合で動いているからである(笑)
ほとんどが個人開業、いわば中小企業であり、院長は中小企業のワンマン社長と同じである。そこで行われているサービスはそこだけで通用する常識なのである(笑)
そんな病院がいやならその病院へは行かないだけである。頑固おやじがつくるラーメン店と同じである。が、そんな病院だらけなので行く病院がなくなってくるのであるが(笑)

 

さて、何件か問い合わせの電話をしたが改めて思うのはなぜこうも病院の受付の女性というのは事務的(冷たい、つっけんどんとも言う)なのかという点である。
要するに前述したことがその根底にあり、きちんとした接客の指導を受けていないことに起因しているのだろうと思う。
まるで、何か不満でもあるかのような、一昔前の国鉄職員のような対応に(笑)まさにドン引きである(笑)
料金高くてもいいからサービス精神旺盛な病院や歯科医院が運営できるような保険診療制度に変えてくれないだろうか?
真剣にそう思う弱小ブロガーであった・・・

今日のヤフコメ~スマホをいじっているだけでクビになる令和という時代

岡村隆史が暴露…上沼恵美子がキンコン梶原をクビにした“裏事情”

 

また岡村さんが余計なこと言っている(笑)と思って読んでみたところ

星田英利(元ほっしゃん。)も上沼に昔は相当可愛がられていて、頻繁に番組に呼ばれていたが、上沼が「これおいしいやろ~?」と何かを勧めてきたときに、たまたまスマホを触っていたことで番組に呼ばれなくなったようだと明かした

 

スマホいじっているだけで人間一人をクビにできるとはさすが凄い権力がある、一般企業でこんなことやったら完全なるパワハラ訴訟もんだろなどというコメントが多いと思いきや

確かに私でも一緒にいる時にスマホいじってる人とは関わりを絶ってますね。仕事であろうが友人であろうが。
大体そういうことする人って、向こうもこっちをどうとも思ってない場合が多いと思います。
今の時代はむしろこういう考えが普通のようでした(笑)
確かにスマホ触ってても返事の一つくらいはできそうですし、大御所の前でスマホ触るのもどうかとは思いますが。

 

思うに、昭和のほうが体育会系で理不尽な時代だとよく言われますが、平成から令和に至っては正論ばかりがまかり通る生きにくい世の中になっているのは間違いないようです。
確かに言わんとすることは分かるのですが、まあまあお茶でもどうぞってな感じですな(笑)

知らず知らずのうちに人工甘味料を飲んだ翌日に・・・

昨日、体調が回復したので母親の部屋に行った。用事を済ませたらこれまでは自分の部屋へ直帰していたのだが車もあることだし軽くドライブをした。
何年ぶりだろうか。
腹が減ったので田舎の(ここはどこでも田舎ですが(笑))コンビニでサンドウィッチやジュースなどを買い、コンビニの駐車場で食す。
ん?もしやこのキリンのプロテインジュースには人工甘味料が入っているのでは?
案の定人工甘味料が入っていたので半分ほど飲んだところで勿体ないが捨てた(笑)
さて、翌日、なんだかまた体調がすぐれない。頭痛薬を飲んで眠りにつくと昼間なのに3時間ほど熟睡していた。
薬を飲んで熟睡できるときは本当に体調が悪い時が多いので人工甘味料が原因かどうかはさておき体調がよくなかったということだろう。
片頭痛ではなかったものの、片頭痛でなかったとしても結果として体調が悪ければ同じである。
原因がなんにせよ様々なものが複合的に絡み合っているだろうからやはり人工甘味料は一因のようである。
例えばアレルギーだって最近でこそかなりメジャーになってきたものの昔はそれほど認知されておらず、単なるスキキライぐらいにしか思われてなかったようなところもあり、症状だって人それぞれ様々だろう。
体調自体の悪さはここ数か月悪いのだが、片頭痛頻発はやはりネットカフェも大きく影響しているように思われる。
明らかな違いはその点にあるからだ。ネットカフェではカロリーゼロのコーラは飲まなかったものの、考えてみれば砂糖入りのコーヒーを飲んでいた。これは人工甘味料が入っている可能性が高い(笑)
我ながらバカだなと思う今日この頃。年をとってくると若いころには考えられなかったようなど忘れや、失敗、勘違いなどをやらかすようになる。
まさに若いころにはまったく考えもしなかった。従って若い人が年配の人たちの様々な面をバカにしたような言動もある意味頷ける。
みんな自分が老人になるなどと思ってもいないのである。

 

さて、体調が悪かったのが昨日飲んだ人工甘味料のせいかどうかは分からない。
今日は大雨特別警報などもでているが、このような気候の時には片頭痛になりやすかったりもするし。
いずれにせよ、明日から久しぶりのバイトである・・・(笑)

今日のヤフコメ~若い女子に声をかけるおじさんはモテると思っているのか?

坂井真紀が離婚 8歳娘とともに再出発 昨年、夫が19歳女子大生と外泊報道

女優の坂井真紀(50)が、夫で写真家の鈴木心氏(39)と離婚したことが4日、分かった。

ヤフコメでは、「鈴木氏が当時19歳の女子大生と都内のマンションで一晩を過ごした」ということに反応。

19歳の時同じくらいの娘を持つ外部講師の男性から4回告られたことがある
こういうこと明るみにならないだけで結局あるんだと思うわ

このコメントに対し、60件以上の返信コメがあることから大衆の興味はおじさんが若い女性に告ることに大層興味があるようだ。
とはいえ、概ねおじさん(既婚者)が若い女に声をかけるなんて気持ち悪いという意見が多いが、おじさんのくせして自分がモテるとでも思っているのかとか、どこからその自信がくるのかといった意見も多い。

 

おじさんになれば分かる。ほとんどのおじさんは自分がモテるなどと思っていない。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦略なのである(笑)
昔、職場の30代後半のチビでデブのおじさんが名刺に携帯の番号を書いて(当時携帯電話が出始めの頃)100枚くらいパチンコ屋で配りまくったら1人ゲットしたぜ、とか言っていたのを思い出した(笑)

 
元『ももクロ』有安杏果23歳 48歳精神科医と「禁断の愛」

確かに禿げかけたおっさんから言い寄られたら気持ち悪いと思う女子が大半かもしれない。でも世の中にはそんな禿げ散らかしたおじさんと結婚までしてしまう若い女子もたまにいるのである。
つまり、何事もやってみなけりゃわからない(笑)
いしだ壱成と武田真治の命運を分けたものは?’90年代 2大スターの現在
《三田佳子次男また逮捕》”脅迫劇”は元乃木坂46内妻との「壮大な痴話げんか」説

ついに片頭痛頻発の原因確定か?!

まず、結論から言うとカフェインの取り過ぎが片頭痛頻発の要因の一つではないかと思います。
昨日、閃輝暗点が発生し、今朝もまた閃輝暗点が発生。
これは今までになかったことです。一度閃輝暗点及び片頭痛が発症し回復すれば連日発症することはこれまでありませんでした。
そもそも、片頭痛が頻発し始めたのは会社を退職した約10年ほど前からでした。それまでは片頭痛発症の頻度は年に多くて2回ほどでしたが、会社を辞めてから事あるごとに(概ねストレスでしょう)片頭痛が発症するようになり、特に5,6年程前からは毎週のように発症するようになってしまいました。
この頃の原因としては主にネットカフェで飲んでいたカロリーゼロのコーラに入っている人工甘味料ではないかとアタリをつけていたのですが、実際ネットカフェに行かなくなってからは数か月に一度の発症にまで抑えられていました。
最近引っ越しをして、ある程度ストレスも軽減されたにも関わらず片頭痛発症の頻度がまた高くなってきているのはどうしたのか?
そういえばネット回線がまだつながっていなかったのでまたネットカフェに行きだしたからかもしれないと思いましたが、カロリーゼロの飲料は摂取していません。
もっとも、なんだかんだ言って一時期の毎週のように発症していた時期からすれば発症頻度は少なくなってきているとは言え、やはり以前からすればそれでも充分発症頻度は高くなっているわけです。
そう考えた場合、一体何が一番違うのかと振り返ってみるとコーヒーを飲む量です。
会社員時代でも飲んではいましたが、現在のほうが圧倒的に飲む量は多いです。1日マグカップで10杯前後は飲んでいるでしょう。調べてみると成人男性1日の摂取量の2倍程度は飲んでいる計算になります(笑)
実はカフェインは頭痛にも効くらしく、実際片頭痛発症したらコーヒーを飲めなどと言われていることもあります。頭痛薬にもカフェインが入っていますしね。このような点からコーヒーを見逃していましたが、要はとりすぎがよくない、カフェイン依存症になってしまうということなのです。
従ってコーヒーを飲まなくなると逆に頭痛などが起きやすくなったりすることも人によってはあるらしいのです。
確かに、引っ越しの前後ではコーヒーを飲む量が半減しました。これを片頭痛発症に結び付けるのは短絡的過ぎると思いますが、いずれにせよコーヒーを飲む量を徐々に減らしていき様子を見てみようかと思います。

運転中に閃輝暗点 けんみん共済が地味にいいじゃないか

引っ越しをしてからというもの体調がすぐれない。
単なる疲れだと思っていたが引っ越しをしてから約2週間ほど経過したわけで、単なる疲れではないようである。
とにかく目が痛い、というか目の奥が常に痛い。いわゆる眼精疲労のような状態が続いている感じですっきりしない。眼精疲労も度が過ぎれば頭痛はおろか吐き気にまで発展するが、眼精疲労が片頭痛に発展するのだろうか。
いずれにしろ、今日も朝からなんとなく頭がすっきりせず、眼精疲労のような目の奥の痛みがとれなかったので少し昼寝をしたが、それでもすっきりしなかった。
出かけるのはやめようかと思ったが、来週からバイトに行くので予行演習も含めて出かけたのだがなんだか視界がぼやけてはっきり見えない。雨のせいかと思ったが閃輝暗点が発生。
運転中に閃輝暗点は危険この上ないので急遽ネットカフェでひと眠りすることにした。最近は市販の頭痛薬を常に財布の中に入れているので水はなかったものの唾液で飲み干し急場をしのぐ。
ネットカフェについたころには閃輝暗点も治まり、大した頭痛も発生せず事なきを得たわけだが、引っ越しを前後して3週間程度の間にこれで3回目の片頭痛発生である。
一体自分の体に何が起こっているのか?
やはり、病院に一度受診することにしよう。その前に念のために医療保険に入っておこう。丁度タイミングよく県民共済のチラシがポストに投函されていたが激安じゃないか(笑)
とりあえず最低限の保証はけんみん共済でまかえなえる。なぜけんみん共済がまったく取り上げられないのか理解に苦しむ。

looopでんきと九電の料金を比較すると大和リビングがボッタくりと判明

今回引っ越しに伴い九電ではなく新電力looopでんきと契約してみた。
今朝初回の請求がきていたので九電とどれくらい違うのか比較してみる。
looopでんきは基本料金がかからないので使った日数はどうでもいいことになり、12kwhの消費量で税込み304円である。

で、もしも九電と契約していて同じ期間で請求がきていたと仮定するといくらなのか?
九電の料金表を見ても分かりにくいことこの上ない。このような複雑怪奇な料金設定をして一般市民を煙に巻くのはまさに官僚的思考。従量電灯B
部屋のアンペアは40Aだったので基本料金は1188円。電気の供給開始は17日からだったので7日間の日割りにすると、277円(端数切捨て)。
さらに、使用量に応じた電気料金が209円。
合計486円。looopでんきのほうがなんと182円も安い。
ほとんど使用していないのであまり差がでないかと思ったのだが200円近くも安いとは・・・
これはつまりダイワリビングではこのような恩恵も預かれない、事実上のボッタくりであったと改めて悟る(笑)

ダイワリビングでの過去1年の電気使用量及び電気料金請求額
使用量 2281kwh
請求額 60,689円
looopでんきは23.4円(税込) / kWhなので2281をかけると53375.4円
従ってダイワリビングは少なくとも10%はサヤを抜いている(笑)

looopの場合、基本料金がなく使用量に応じた料金の1本のみの設定である。従って使用量に応じた料金のみでみると九電より高く見えるが、使用量が多くなればその差が逆転し結局looopのほうが安くなる。
九電の場合はこれに基本料金も上乗せされるので電気を多く使う人にとってはやはり既存の電力会社は不利であろう。
また、家を頻繁にあけるような人にとっても結局looopでんきのほうがいいという結論になる。