タグ:困ったとき

いつ頃からだろうか。
いわゆるショートメールが届かないようになった。厳密に言うと届いてはいるし、表示されるときは表示されるのだが、アプリ自体が開けない事が多々ありメッセージ内容が見ることができないのである。
ショートメールで認証などをする場合に非常に困るが、スマホの着信表示で見ることができる場合もある。さてどうしたもんか検索するも解決策は見つからない。
そこでグーグルプレイにアクセスし当該アプリを見つけそこから開くをタップするとなんとあっさり開けたのである。
なんだこれ(笑)
いちいちグーグルプレイにアクセスしてから開かなければならないのだろうか?
とりあえず見ることはできるからいいが、結構ショートメールを使って連絡してくる会社も多いので根本的に対処したほうがいいと思うのだがどうしたもんか。

新しい部屋が決まり、鍵も貰って荷物を少しずつ運びこもうとした矢先、閃輝暗点が出る。
様々なことを考えていたら様々な不安や後悔、そして焦燥感などなんとも表現しようのないストレスによるものだろう。
ドストエフスキー流に言えば、あの引き出しのような部屋で希望を見いだせず過去ばかり見ていた生活が、結局また続くのかという感じだろうか。
しかし、この片頭痛本当に手に負えない。それほど大事に至らずに済んだものの、結局半日潰れてしまったのだから片頭痛を計画の中に考慮しておかなければ大変なことになってしまう。
なんせ、頼れるものは誰もいないのだから。

今回、部屋探しをしていて初めて所得証明書などの収入を証明する書類が必要だと言われました。
あらかじめ内覧する前に保証人関係の質問をしておいてよかったです(内覧の日程は後で連絡するといって退店し、翌日別の物件が決まったと言って断りました(笑))。
確定申告はちゃんとしていますが、ほとんどの自営業者は所得をかなり抑えているものと推察されますので、申告収入と所得の乖離が甚だしい場合が多いでしょう(ええ、私のことですよ)。
従って、もし引っ越しをする予定があるなら前年の確定申告は所得が多くなるようにしたほうが部屋探しに頭を悩ませなくて済みます。
とは言え、物件自体は保証人不要と記載されていたように記憶しています。保証会社はセディナやオリコで、オリコは確かに自営業者には収入証明書類関係の提出が必須のようになっています。セディナについては分かりません。
セディナについては以前家賃決済サービスを利用していましたが、その際は会社員(契約社員)だった為か書類の提出は不要でした。
連帯保証人が要求されたのはもしかすると、部屋を急遽探さなければならないと言ったためかもしれません。
通常、引っ越し先が決まってから退去届を出すのが普通かもしれませんよね。引っ越し先も決まっていないのに部屋を出なければいけないとは何かトラブルでもあったのかと勘繰られること必至。この点自営業というのもダブルで怪しまれるのかもしれません。
意外に引っ越しの理由はかなり重視されるようですよ。必ず引っ越しの理由を聞かれますよね。
 

今回のまとめ
自営業者は引っ越しは計画的に(前年の所得を増やしておこう)
部屋探しは余裕をもって(決して退去届を既に出して今月までに部屋を探さないと住む所がなくなるなどと言わないように(笑))
引っ越しの理由は住み替え(もっと便利のいいところがいいとか、物件が決まっているならそこに住みたいとか、家賃が値上げされるとか)

先日MNP登録したIIJmioから本日端末が届く。早い。申し込んで3日で届いた。どっかのOCNモバイルとか3日ほどたってMNPキャンセル云々確認してくるのとは偉いちがいである。
IIJmioは申込画面も最後の確認できちんとキャンペーン情報が適用されるものとされないものなどまで表示してくれるから痒い所に手が届く。
また、この端末100円である。さらにはMNPキャッシュバックで5000円くれるし、事務手数料も無料と至れり尽くせり。
さて、開通手続きをしようと思うもののアンテナピクトがたっていない。まだ開通していないから当たり前か。
しかしである。開通手続きをするには電話をかける必要があるが電話がかけられないではないか・・・?

と、みなさんお気づきのように開通センターに電話をかけるのは別にどの電話だって構わない。これに気付くのに30分くらいかかった(笑)
下手にAPN設定がどうのとかやってしまった・・・
というおまぬけな話でした。
ちなみにIIJmioでは端末セットで購入すると既にAPN設定は行われているものが送られてきます。

しかし、これでようやく名実ともにauと縁がきれたのである。
さて、またここで思う。
楽天でよくね?
いや、だって2980円でしょ。いや、先着300万人1年無料ですばい。
・・・(笑)

確かに田舎もんにとってはデータ通信料2GBで2980円は高い。
そもそも出先でほとんどネットは使わない人間にとっては1GBで2000円以下くらいのプランも出して欲しいわけで。
しかしながら、それが1年無料ともなれば話は別。あまりデータ通信を使わない人ならめっちゃありな楽天モバイル。
巷では落胆モバイルなどと言われているが人によっては全然アリ。都会に住んでる人でエリア内ならめちゃめちゃ魅力的な話だろうさ。
とは言え、実質楽天の推す端末しか使えないとか色々と制約もありそうですな。
それにMNPの受け付けは4月からみたいだし、それまでに300万人くらいすぐ埋まってしまいそうではある。
が、しかしRakuten miniが欲しいので、もし無料枠が残っていればIIJmioからMNPしてしまおう。
どうせIIJmioの解約料は1000円だし。
IIJmioの光回線とセットだと600円安くなりひと月実質1000円くらいと激安なのだがそれを考慮してもやはり1年無料は大きい。
Rakuten miniがeSIMではなければIIJmioのSIMを使ってもいいのだが・・・。
ちなみにIIJmioではeSIMも扱っているがこれはデータ通信のみであった・・・

※追記
楽天un-limitの先行申込がMNPでもできるようになっていますね。
早速申し込んでおきました。楽天市場で端末を買う時に新規かMNPを選択するようになっています。購入手続きをしても申込自体が完了するまで支払いは発生しません。
後日案内メールがきてから手続きをするようです。従ってMNP予約番号を取得していなくても構いません。

<他社から乗り換え(MNP)でお申し込みの方>
4月8日(水)以降、正式契約手続きのご案内メールをお送りいたします。
メールが届きましたらMNP予約番号を取得ください。正式契約にはMNP有効期間が「10日以上」残っているMNP予約番号が必要です。
メールに従って、本人確認や重要事項説明など所定の契約手続を完了していただいた後に、正式契約が成立します。

契約したら今使っているスマホ2台をメルカリで売却してrakuten miniの購入原資にしよう。