タグ:アフィリエイト




今回、不要になったホンダバモスを売却するにあたり【ユーカーパック】を利用したので実際どのような流れでそしてどれくらいで売れたのかその顛末をしたためたいと思います。
ちなみにこの車両、丁度2年ほど前にヤフオクで21万ほどで落札しました。マフラー腐食でパテで補修、リアパネルを交換したとあったので恐らく追突かなにかぶつけたのだろうと推測。実際到着した現車を確認すると飛び石と思われる塗装禿げが多く、しかもその部分が錆びになっており予想以上にボロい印象。
しかし、きちんと洗車してタッチペンで補修すると見た目はかなり良くなりました。また、マフラーは乗っていたらすぐに音が大きくなりはじめ、ディーラーで見てもらうとマフラーが取れかかっていてこれでは車検に通らないことが判明し結局新品に交換しました。恐らくパテ補修は急場しのぎの確信犯ですね。要するに腐食ではなくなにか強い力が加わって取れかかっているとのことでした。
という車でしたがエンジンはすこぶる好調ですし11万キロくらいならまだまだ働けるでしょう。とは言え、陸送なども含めると総額30万ほどは購入にかかったということになります。
まずなぜ他の買取店を利用しなかったのかですが、

なぜユーカーパックでホンダバモスを売却することになったのかその理由

①査定に行くのがめんどくさい(出張査定を依頼するほどの車ではない)
②売却する際も引き渡しに店舗まで行きたくない(引き取りにきてもらうほどの車ではない※ユーカーパックでも結局陸送業者はとりにきます)

要するに買取店だと上記の理由により買いたたかれるのがオチだし、交渉するのもめんどくさい。
どうせ安いなら面倒な交渉などなしでスパッと売りたかったわけです。
この点ユーカーパックだとまずサイトから申し込んで店舗で査定を受けるか出張査定を選べます(実際は査定なし(笑))し、車自体も引き取りに来てくれることが前提。
書類関係も郵送での受け渡しです。ラクチンラクチン。とは言えすぐに現金が欲しい方には向かないでしょう。最短でも2週間前後入金までにかかるようでした。

ユーカーパックでホンダバモスを売却するまでの流れ

①ユーカーパックのサイト上で必要事項を入力し申し込む

今回、不要になったホンダバモスを売却するにあたり【ユーカーパック】のサイトにアクセスし必要情報を入力

②査定のために必要な車両情報などをアップする

本来は折り返し連絡があるようだが、連絡なし(笑)代わりにショートメールがきていてリンク先に行くと車両の画像や車検証、免許証などをアップするようになっている。これで出品できるようである。ある意味ラクチン(笑)
実際最初の情報入力では電話番号は入力したもののメールアドレスなどの入力項目はなかった。この点、固定電話を入力していたら電話連絡しかないでしょうね。

③ユーカーパックのサイトにマイページが作成される

入力はしたものの連絡なし。ユーカーパック使えねーな(笑)やっぱり売りに行くか、ヤフオクにでも出品するかと思っていたら翌日位に申込受付メールがきていた。

弱小ブロガー 様

お申込みありがとうございます。
取引番号【●●●●】でお申込みを受け付けました。

お客様マイページを作成しましたので、下記URLからログインしてください。
URL: https://ucarpac.com/users/sign_in
メールアドレス: ●●●
パスワード:●●●(※ログイン後、必ず変更してください)

いただいた査定データを確認後、1営業日ほどで
ユーカーパック カスタマーサポートセンターからご連絡いたします。
ご希望の売切価格や出品日をご相談いただき、ご出品となりますのでご連絡をお待ちください。

なお、弊社サービス内容につきましても、お読み頂けますと幸いでございます。
----------------------------------
ユーカーパックの車買取オークションは最大8000社以上の提携買取店が、オークション形式で金額を提示するサービスです。
査定情報を弊社のオークションサイトへUP(出品)し、12時間の入札期間で金額を提示いたします。
出品前にご希望の「売り切り価格」を設定し、 入札金額が希望金額( 売り切り価格 )に届かない時には、ご売却頂かない選択も可能です。
(※「売り切り価格」よりも高い金額の入札があった場合には、売買は成立となりキャンセルはできませんので、ご注意ください)
尚、査定・出品はもちろん、売買が成立してもしなくてもご利用料金は無料となっております。

自分専用のマイページが作成されていたので確認してみると、ここには査定日が確定したとなっているが、実際は査定しにくるのではなく電話で出品日時などの調整と注意事項などの確認を行う日時だった。

④電話査定?担当者からの電話連絡

マイページに記載してある査定日時にもしかすると実際査定にくるのかもと思っていたが電話だった(笑)
各確認事項や、出品価格の設定が主に行われる。
※ここで注意が必要なのは出品価格である。出品価格は要するに最低売り切り価格なので、当該価格以上で入札があれば売却義務が発生する。ヤフオクで言うところの最低落札価格である。即決価格ではないのでその価格以上で入札が入る場合も当然あるが、あまりに高い価格を設定すると見向きもされない場合があるのはヤフオク同様である。従って担当者は低めの相場を提示してくるようだが、あまりに低いと足元を見られ、下手をすると入札数だけ多くて安い価格で売却しなければならなくなる恐れもある。勿論キャンセルは原則できない。いくら入札数が多くても自分の希望金額に達しなければ意味がないので担当者がいくら低い価格を言ってきてもこれくらいなら売却しても構わない自分なりの妥協点を出品価格にすべきである。
現車を確認しない査定のつもりで車両情報は出来るだけくわしく入力しておこう
現車確認をしない査定はこちらに有利にもなり不利になる場合もある。
中古車なので細かいキズやへこみなどは織り込み済みだと思われるが、購入価格が高くなるような情報はこちらが申告しなければ相手には分からないので積極的に記載しておくべきでしょう。例えばオーディオやカーナビとかETCとか、タイミングベルトの交換もしているかしていないかでは違いがでるでしょう。
この点、私は実際現車を見て査定するものとばっかり思っていたので記載していませんでした。。。(笑)

⑤オークションへの出品

オークション出品当日
特に我々がやることはなく勝手に出品されており、入札があるとメールで知らせてくれる。
オークション終了時に連絡がとれるようにしとけばいい。
担当者は相場は5万と言っていたが10万円を出品価格に設定。するといきなり売り切り価格以上で入札されていておじさんびっくりである(笑)
そりゃそうだ、中古車屋で買えばどう考えても20万は下らないだろう。
タッチペン補修は無数にあり傷、へこみはあり、色々と修理はしたもののエンジン絶好調。

しかし、その後入札どころか閲覧も増えず。(閲覧数も表示される)
【ユーカーパック】はオークション参加者が5000社とか8000社を謳っており確かに登録している業者はそれくらいいるのだろう。
とは言えよくよく考えてみると北海道の業者がわざわざクソ安いバモスを九州から陸送までして買おうとするはずはない。下手すると陸送のほうが高くつきそうだ(笑)
よって、陸送を考慮すると結局は地元近辺の業者になるだろう。
そう考えるとやっぱり都会のほうがいい(笑)なんだかんだで田舎はやっぱり田舎だ(笑)

さて、入札終了時間間近になり立て続けに入札が入る。入札状況はリアルタイムで進行中である。

また、ヤフオクと同じように入札終了間近に入札が入ると時間が延長されるようである。
どうやら私のバモスちゃんはくまモンとカープの一騎打ちの様相を呈してきた。担当者が言っていた5万円とはなんだったのか(笑)
しかし、広島まで陸送を考えると果たしてペイするのだろうか?余計なお世話である。
結局最高入札金額は133000円だった。最悪ヤフオクで売却しようと思っており、その際は即決を148000円程度に設定しようと思っていたのでこの金額で万々歳である。

⑥入札期間終了後 売却承認手続き

売却を承認する場合は(と言っても出品価格以上なので承認せざるを得ないが)サイト上で手続きを行う。
担当者は連絡をすると言っていたが当てにならない(笑)→30分ほどして電話がきました。
まずマイページで売却代金の振込先を登録しないと先へ進まない仕様のようである。

⑦売却承認→売買契約成立

売却承認作業がサイト上で終了する。
ユーカーパックからメールがくる。

【ユーカーパック】売買成立のお知らせ(軽自動車)

ユーカーパックをご利用いただき誠にありがとうございます。
おクルマの売却承認いただきましてありがとうございます。

今後の流れや必要書類について簡単にですがご案内させて頂きます。
詳細なご案内は別途お送りします書面等をご確認ください。

▼今後の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
買取会社さまよりユーカーパックへの入金
お客様への必要書類のご案内(郵送)

引渡日程の調整

車両の引渡

①お客様からお送り頂くUcarPAC指定の書類一式の受領
②買取会社様からお送り頂く車両引渡受領書の受領
 ※所有者がディーラー・クレジット会社様の場合のみ
③ディーラー・クレジット会社様からの譲渡証明書等の所有権解除書類一式の受領

ユーカーパックにて上記の書類の確認後、2営業日
(金融機関営業日に準じます)以内に売却代金を
UcarPACからご指定の銀行口座に振り込ませていただきます。

※ローンなどで購入したおクルマの場合、所有権解除手続きのためご入金までに上記の営業日+5~7日を頂きます。
予めご了承ください。

※特定企業との取り組みの場合、上記お手続きとは異なる場合がございます。詳細はお問合せください。

▼ご用意頂く必要書類について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ユーカーパックに送って頂きたい書類>
必要書類のご案内と署名押印書類を郵送させていただきます。
内容をご確認の上、ユーカーパックまでご返送をお願いします。

○署名押印していただく書類━━━━━━━━━━━
 ・申請依頼書

○お客様にご用意頂く必要書類━━━━━━━━━━━
 ・リサイクル券
 ・自動車税納税証明書(継続検査用)
 ・印鑑証明書(発行から1か月以内のもの)
  ※売却するおクルマの状況によっては必要になる場合があります。
   必要な場合は別途ご案内させていただきます。

※売買契約の成立が3月・4月・5月で
 車の引渡し後に次年度分の納付書が届く場合
 納税をせずにそのまま納付書をユーカーパックまでお送りください。
 弊社で代理で納付をさせていただきます。

こちらはお客様にてご用意いただきまして、
署名・押印頂きました書類とともにご返送ください。
※シャチハタ不可

※入金は車が相手に到着してからになる
以下、deleatしていますが、書類のやり取りが後であろうが、車の引き渡しが後であろうが結局車が購入者に到着してから売却者には入金されます。
ここで注意が必要なのは車の引き渡し日を早めにすると上記の通り書類のやりとりのほうが後になり入金も後になってしまう点である。
入金に不安がある人は車の引き渡しを先にしたほうがいいかもしれない。
例えば先に車を渡してしまうと難癖をつけられて値引きを強制させられるかもしれないからである(個人的な憶測ですので念のため)。

翌日業務担当者から電話があったようだが電話に出ることができず車の引き渡し日についての連絡であったことがメールで届いていた。
そしてここでちょっと失敗した事に気づく。当該車両は10万キロ超だったがタイミングベルトは既に交換されていた。が、この点を車両情報に記載するのを忘れていたのである。ヤフオクやメルカリのように質問を受け付けるようなシステムではないため(そもそも査定をしたという前提になっているからだろうが)、タイミングベルトについては交換していない可能性を踏まえて購入者は判断することになるから入札額が低くなってしまったかもしれない。

売却承認後の流れ

一旦売却承認後の流れをまとめると
とりあえず担当者から連絡がある※承認していなくても入札終了後に連絡があり今後の流れなどの説明がある。
車の引き渡し日などについて翌日位に業務担当から連絡がある。
書類が送られてくるので必要書類を返送する。
※引き渡しの日程調整には注意。今回ユーカーパックから日程の変更について連絡があったものの、翌日位には陸送業者から当初の日程で引き取りに来るとの連絡があったためその日時に準備をしていて待っていると直前になってユーカーパックから変更日時についてメールがきていた。
慌ててユーカーパックへ電話するとどうやら陸送業者との行き違いになっていたようで陸送業者は当日は引き取りに来ないということに(笑)
要するに待ちぼうけである(笑)
当初の希望日程でユーカーパックは陸送業者に依頼→その後購入者が日程の変更を依頼→私に変更の依頼→私からユーカーパックへ依頼という流れになりそうだがいずれにしろユーカーパックから陸送業者へ取り消しの依頼が入っているはずで、陸送業者から私へは引き取り日の前日に確認電話があったため、キャンセルはその後および当日にキャンセルしていることになるか、もしくは私の電話があってからキャンセルしているかである。とは言え、もし私からの電話があってから取り消しだとすると恐らく陸送業者はこちらに引き取りに向かっているか下手をすると到着していたかもしれない(笑)
ユーカーパックでは陸送業者が当初の日程で引き取りを行うという事を把握していなかったという回答だった。陸送業者は陸送業者でユーカーパックから当初の日程から取り消しの依頼があればそれで対応するだろうし、ユーカーパックはユーカーパックで陸送業者が引き取り日時の確認をしたという申告がなければ分からない話で、今回の変更は購入者のほうから受け取り日時を変更するいう依頼で、その変更依頼を受ける前にこちらの希望日程ですぐに業者に依頼をかけたということなのだろう。

⑧書類を返送する

ユーカーパックから書類が届く
返送する書類は

●納税証明書
●リサイクル券
●申請依頼書
●チェックリスト

引き渡す車に積んでおく書類として
●車検証
●自賠責保険証明書
●整備手帳など

となっているが、車引き渡しのほうがこの書類到着より早い場合があるのでその場合はこちらから確認しないと分からないかもしれない。
いずれにしろ車両引き渡し日が確定するとユーカーパックからメールなどで連絡がある。

レターパックライトで申請依頼書とチェックリスト、返送用のレターパックライトが届いていたので返送する。

⑨車の引き渡し日の調整及び引き渡し

陸送会社より引き渡し日などの確認の電話が入るが、ユーカーパックからメールもきていた。

ユーカーパックをご利用いただき誠にありがとうございます。

おクルマの引渡し日時が確定しました。
以降の日程変更はペナルティ(実費)をいただく場合がございます。
予めご了承頂ますようお願いいたします。

お引渡し日の前に必ず、下記のとおり書類、お忘れ物が無いかのご確認及び、
車内のゴミ捨て等お引渡しご準備をお願いします。

日程変更にはペナルティがあると書いてある。
※引き渡し日時を変更した場合は注意
前述のように引き渡し日時を変更している場合に陸送業者から連絡があった場合は要注意である。ユーカーパックから陸送業者への連絡がいっていない場合があるから陸送業者が何も聞いていないといってきてもユーカーパックへ再度確認するように促したほうがいいだろう。

 

⑩車の引き渡し及び入金

12/15日に車の引き渡しが無事完了し、後は入金である。
購入者からの車両引渡受領書を受け取って2営業日以内に入金となっているので遅くとも今週中には入金されそうである。

また、経過報告します。

ユーカーパックから売却代金が入金される

12/17日お昼頃ユーカーパックからバモスの売却代金が入金されていました。

申し込みをしたのは12/4日でしたのでほぼ2週間程度かかったということになりますね。
車の引き渡しにちょっと手間取りましたが、買取店でも大して高値がつきそうになり車や、買取店に不信感のある方、買取店まで持っていくのが面倒な方などは利用してみてもよさそうです。
なんと言っても業者さんたちが入札していく過程を見ることができるので他の業者に行っておけばよかったなどという事にはなりにくいと思われます。
一括査定なんか結局現車確認せずにやっているわけですし、実際車を売ろうと思うと何店舗も買取店をまわったりしなきゃならないという手間暇を考えるとユーカーパック、アリだと思います。

※名義変更について
入金後入金完了メールとともに名義変更について記載されていました。

また、現在ご売却いただいたおクルマの名義変更を買取会社様が行っております。
買取会社様の名義変更の期限は、おクルマの引取り日の翌月末日となっております。

買取会社様の名義変更が完了しましたらメールにてお知らせさせていただきますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。

ITCカードは約1年半程度でカードの更新をする必要があり、その都度数十ドルの更新費用がかかります。
また、今年はコロナの影響でどうたらこうたら言ってきます。
そもそも換金手数料に数パーセント手数料がとられます。金額が少ないと大したことないように見えますが、もし何十万も換金するとしたら銀行送金より手数料高くなっちゃいます。しかも端数は事実上ATMだと出金できません。
本来できるはずの残高照会などもログイン情報がわからなくなり(笑)ネット上でできなくなってしまいました。
ということで今回の換金は銀行送金にしました。銀行送金も円建てできるんですね。てっきりドルとばかり思っていましたが、これで法外な被仕向け手数料もいらないということでいいでしょうか?ソニー銀行であれば被仕向手数料はいずれにしろ不要なのでいいですが。

私は以前はアフィリエイトである程度収入をまかなっていたが、現在はアフィリエイトの収入はほとんどないと言っていい。
そもそも2年程前からアフィリエイトの作業をあまりやる気がおきずやらなくなっていた。
とは言え、これは言い訳で、恐らく売り上げが上がっていたらモチベーションも上がり作業もはかどっていたに違いない。
これからアフィリエイトをやろうと思っている人に一つだけ言えることはアフィリエイトは決して楽し稼げる仕事ではないということである。
巷ではよく1日30分で~とか、このやり方で半年で100万円かせげるようになりましたとか、様々な甘言を目にします。わたしはこれが全部嘘だとかいう気は毛頭ありません。実際そんな人もいるでしょう。
問題はそれが自分にもできるのか?或いは継続できるのか?という点です。
アフィリエイトほど水っぽい商売はないでしょう。ある日突然ASPがバックレたり(笑)、扱っている商材が販売中止になる、グーグルのなんとかアップデートで一気にアクセスがなくなるなどなど。
私が昔参考にしていたブログがあります→アフィリエイト体験談
久しぶりに訪問してみるとすでにアフィリエイトでは生活できなくなったという・・・
時期的にも私と被る時期であり、なんともせつない気分になった。
私はそもそも一人で作業するということに嫌気がさしていた。つまりやる気自体がなくなっていたのであるが、やる気があったら稼げていたかというとそういう話ではない。
実際この2年間の間にいくつかブログやサイトを作ってはいたものの、アクセスなどほとんどなかった。思いっきりやっていても結局だめだったのであろうと思う。
思うに、数年前と状況がかなり変化しており、昔のやり方が通用しなくなっているのだと思う。
上記サイトにも書いてありますが、たかが何個かブログ作ったくらいでバズれるほどこの業界は甘くないです。
たまにアフィリエイト初めて半年で100万超えましたなどという人がいますが、それは運よくバズっただけとみた方がいいでしょう。
要はそれが継続できるかが重要なのです。本業の片手間にやる分なら一回バズれば充分とも言えますが、専業だとそうも言えませんよね。
最近はアフィリエイトよりようつべのほうがいいのかもしれませんし、かといってそれをやりたいとも思えなくなってきましたし要は潮時だったのでしょう。
この数年、アフィリエイトで暮らせることにあぐらをかき、無駄に年ばかりくい、気づいたころにはどこも雇ってもらえないようなスキルのないおじさんになっていたというオチですな。
一人で自由気ままな生活と言えば聞こえはいいが、人間、一人で生きることはやはりできないのだとも思います。
やはり、人と人の関わり合いの中で人生は過ごした方がいいのです。それがたとえ不平不満だらけの生活であったとしても。
そんなことを想い始めた時、アフィリエイトが頭打ちになったのはいわば必然だったのかもしれません。

どうやらsign board shop というアダルト系のASPがバックレたようだ(笑)
今月振り込まれる予定だった5万弱(多分)が振り込まれないのでサイトを訪問すると待てどくらせどつながらない。
何日も・・・(笑)
アダルト系のASPでは結構よくあると思う(今までに2回か3回経験がある)。
これまではほとんど売上がなかったのでよかったが、今回は金額がそれなりにでかいし、なんといってもこのアフィリエイトが生命線といってもいいくらいだった。
思えば、金欠に陥ったときにこのASPの入金をあてにしていたことが何度もあった・・・
結構稼がせてもらったので文句を言うつもりはない(なんて言わないよぜったい~♪(笑))
ぶっちゃけASPがどこでも構わないが、結構マニアックだったので他のASPでは当然扱っておらず、ということはその動画サイトを宣伝しても意味がないということになる。
タチが悪いのはリンクを大量に貼っているので(リンク自体は既に無効なようだが)、サイト訪問者が当該リンクを踏んで、無効にもかかわらず登録がカウントされたりして、動画サイトからは報酬がASPに支払われたり、或いは動画サイトとASPが元々一緒だということも考えられる。

いずれにせよ、ここまで築き上げたエロ動画のサイトをどうするべきか・・・
DMMを貼っていてても雀の涙ほどの収益だし(笑)

あぁ・・・