3By

Burn the bridge behind you




amazonでビットコインを実質使えるpurseというサイトは本当においしいのか?

   

最近ビットコインが急騰していますね。以前ビットコインが上昇したときに売っていた阿呆です 笑
coincheckというビットコイン最大の取引所で取引していましたが、アフィリエイトも地味にやっていたら少しですが報酬がありました。
アフィリエイトの報酬はビットコインで貰えます。そうです。阿呆な私はビットコインを貰うとすぐに換金していました。すぐに換金するくらいなら日本円にしておけばよかっただけですが阿呆な私はビットコインでしかもらえないと思っていました。しかし、1年前とかに貰ったビットコインをそのままにしておいたら何十倍にもなっていましたね。まぁ何十倍になってもたいしたことないくらいの報酬なのでいいですが。

このビットコインでアマゾンの商品を安く購入できるpurseというサイトがあります。
アマゾンで欲しい商品をこのサイトに少し安めの金額で登録しておきます。初回は10%オフまで。支払いはビットコイン。そうするとアマゾン商品券などを保有している人やビットコインが欲しい人などがアマゾンで商品を購入しアマゾンが送ってくれます。

アマゾンには欲しいものリストというものがあってそれを公開することができます。それを見た人がアマゾンで購入するとアマゾンが発送してくれるので特に住所のやり取りなどすることもなく手軽に贈り物ができるというシステムです。従ってブログやSNSなどでつながっている人たちが匿名で贈り物をしたりすることもあるようです。ええ、私には一個も届きませんけど 笑

このシステムを利用し、安く商品を買いたい人とビットコインが欲しい人をつないでいるサイトと言えるでしょう。
アマゾンギフト券を換金してもだいたいよくて90%程度ですのでお互いwin-winということでしょうか。
基本英語のサイトですし、なんかめんどくさそうですし、大体アマゾンギフト券があったら換金サイトで換金するか自分で使ったほうがいいですし、ビットコインも別に欲しくなかったので登録したものの一度も使ったことはありませんでした。
最近このサイトを紹介する記事がやたらと多いのはやはりビットコインがバブっているからなのでしょう。

ただ、このサイトのシステムをよくよく考えてみると現在のようなビットコインあげあげ相場だと確かにメリットがありますね。主に商品を送ってあげる側に。

商品を安く買いたい人は一旦ビットコインをサイトに預けます。例えば1万円の商品を9000円で買う、とすると9000円分のビットコインを預ける。
商品を送ってあげる側はアマゾンで商品を買って送る。するとそのビットコインが貰えるわけですが、そのビットコイン自体の価値がうなぎのぼりに上がっていますから労せずして丸儲けになる可能性がありますね。
勿論、ビットコインを貰った時よりも相場が下落していたら損する可能性もあるわけですが。
私のようにアフィリエイト報酬をもらった直後に相場が下がってなんと6割程度になってあわてて換金したら途端に相場が上がりはじめるとか、そういう相場に嫌われた人は危なくて手を出さないほうがいいかもしれませんが。

しかし、purseは画期的なシステムではありますが、ビットコインを保有していない人はビットコインを手に入れなければいけませんよね。それが少しめんどうです。
これだけ相場が変動しているとビットコインを手に入れた時と商品を登録した時の相場がめちゃくちゃ違うこともあると思います。
ビットコインが不足していたらまた手に入れなければいけませんし、逆にビットコインが余ることもあろうかと思います。
そうなると数千円の商品を仮に15%安で手に入れる事ができたとしても手間暇リスクを考えると買い手にとってはどうでしょうか?
また、金額が大きくなるとそれはそれで詐欺などのリスクもあるかもしれませんし、金額が大きいと余計に相場の影響を受けるでしょうし。



 - 素朴な疑問 , ,