タグ:FC2
ホームPage 1 / 212

Itrans cardに身分証明書を再度アップロードしようとしたところ何度やってもできず、カスタマーに電話してみました。
翌日くらいにはアップできるようになっていましたが一体なんだったのでしょうか?
いや、あれから一週間ほどたちましたが、まだステータスが身分証明書の確認中となっています・・・笑
カードの発行送付にさらに2、3週間はかかるでしょう。カードはないのにアカウントはある状態で、アカウントにお金はあるけど引き出せないとか。
多分こういうのを狙ってカードの有効期限も極端に短く設定しているんでしょう。年に1回くらい更新させるってことは結局年会費払ってるのと変わりません。
まあ、もう2度と使わないからいいですけど。

※追記
先日からITCカードの更新が2020年6月だよ、というメールが何度かきています。
面白いのはフィリピンかどっかがコロナウイルスの影響で封鎖されているのでカードの発行が行えないと記載されている点です。
ではどうしろと?(笑)
もう銀行送金に切り替えるからいいですが。ちなみにソニー銀行は被仕向け手数料無料ですよ。ソニー銀行は海外送金するのがめちゃくちゃ厳しくなりましたが、相変わらず海外からの送金は受け付けてくれます。

FC2のポイントをI transに送金したのが先日着金していたので、ウォレットからITCカードにチャージしようとしたところできませんでした。
チャージ先のカード番号が存在しないということで何度やってもチャージできない。口座にお金はあるのにお金が宙に浮いている状態という。
もしやカードの有効期限切れかと思ったら案の定期限切れでした。
口座からどっかに送金することもできず、やはりこのカードろくでもないですね 笑
何?もしかして自動更新でカードは送ってこない仕様なのか。
いずれにしてもお金を引き出せないのだからカードは再発行するほかないわけですが、また手数料がかかるという。

やはり、FC2のアフィリエイトポイントは外貨送金したほうが良さそうですね。

1月に久しぶりにFC2ポイントをITCに送金しておいたのですが、本日着金していました。
そこでウォレットからITCカードにチャージをして、すぐに近くのコンビニに行って引き出そうとすると多分残高不足(英語なのでよく分かりません笑)で引き出せませんでした。
そういえばチャージしても反映するまで時間がかかる、という仕様だったのを思い出しました。

約1時間ほどしてメールがきていたので多分チャージされたのだろうと思います(しつこですが英語なのでよく分かりませんが笑)。
ちなみに、FC2からITCに送金して、着金していてもそのままだと引き出せません(ポイントという形になっています)。従ってそのポイントをチャージする、という形になります。ポイントとはいってもドル換算でそのまんまドル分のポイントと表記されています。
チャージするときは手数料がかかりませんが、FC2からの送金時に4%の手数料がさっぴかれて入金されます。
金額が多ければ多いほど手数料がかかさむので多額の換金は新生銀行やソニー銀行のほうがやはりいいですね。
数百円単位の端数は引き出せませんしね。

FC2のアフィリエイト報酬をITCカードに送金するようにしていたものが、ちゃんとITCのマイウォレットに反映されていましたので先ほどセブンイレブンのATMから出金してきました。
FC2がデビットカードで報酬を払うようだ
FC2ポイントをITCに換金するのは少し待った方がよい
FC2ポイントをITCに換金しないほうが良かった件

報酬自体が少ないのでやはり銀行に送金するよりは結果的には安上がりになりますね。
ただ、残高とかみるには(マイウォレットからITCカードにチャージしてしまうともはやカードにいくら入っているか分からないという謎使用です)omnipayという外部サイトでみないといけませんが→https://www.omnipay.asia/public/Default.aspx
なんだかログインできないというか、このサイト仕様がちょっと変で毎回ログインに苦戦しています。
ちなみにITCカードでATMで残高照会すると手数料とられますから気をつけましょう。
そういう事を狙ってこんなしちめんどくさいことをさせているとしか考えられませんが。

まとまった金額なら新生銀行やソニー銀行に送金するほうがいいでしょう。
被仕向送金手数料が無料ですからね。
※新生銀行は海外からのアフィリエイト報酬の受け取りができなくなっているようです。

ホームPage 1 / 212