3By

Burn the bridge behind you



遂にアフィリエイトを使って期間従業員を募集開始~トヨタ期間工をクビになった話

   

マネートラックというアフィリエイトサービスプロバイダーに登録していますが(ええ、全然成果なしです笑)、昨日メールがきていました。
日野自動車の期間従業員募集だけが燦然と輝き、転職サイトからのメールかと思ってしまいましたが日野自動車の期間従業員募集のアフィリエイト開始の告知でした。

応募申込完了でなんと2800円という高額報酬、これは貼らざるを得ません。
というか自分で広告貼って自分で応募する自己アフィリエイトでもしましょうか。

日野自動車 期間従業員募集

さて、ここで気になるのは承認の条件。

入力内容不備がある、虚偽申告である 、応募後連絡が取れない、19~40代以外からの応募の場合は承認却下

日野自動車の期間工は50代でも採用されるのか問題

ここから推察するに50代の採用自体厳しいのではないか?常に転職者目線になってしまいすいません 笑
私弱小ブロガーも若いころ本田、トヨタの期間工をやったことがあります。
弱小ブロガーというより底辺ブロガーと言ったほうがいいって?ええ、なんとでも呼びなさいよ!!
経験者から言わせてもらえれば、工場勤務などの肉体労働の経験がない40代以降の人が自動車工場の組み立てラインでいきなり働くことはかなりきつい、と言わざるを得ません。
なぜかといえば本人のやる気があっても体がそもそもついていかないと思います。
テレビなどでよく自動車の組み立てラインが映し出されますが、従業員の方は余裕をもって作業しているように見えます。
しかし、あれは当然ながら作業にある程度慣れた人であってまったくの未経験者はあのラインのスピードには到底ついていけません。
従って慣れるまでは社員の人が作業工程のいくつかを分担してくれます。
とはいえ、通常は1人でやる工程を2人でやるのは長くて数日。慣れようが慣れまいがすぐに独り立ちです。
最初はスピードに追い付かない(コツや技術が掴めてない)のでとにかく走り回るしかない。
私が最初本田で働いた時はこんな感じで寮に帰ってもトイレに行くのさえきつくて嫌になるほど疲れ果てていました。20代後半だから対応できたのかもしれません。
ちなみに作業中は安全靴を履きますが、足の指がうっ血し、今でも足の指が少し変形しています 笑

弱小ブロガートヨタの期間工で肩たたきにあう

また、トヨタはそもそも走り回る以前の問題でスピードにまったくついていけませんでした。
作業工程が本田に比べるとはるかに多く、社員の人でもほぼぎりぎりで行うような作業工程を新人がいきなりできるとは思えませんでしたが、多分他の期間工の方も同じ条件だと思うので私が単にどんくさかったただけかもしれません。
いずれにしても体力的にはきつくなかったものの(ついていけなかったので工程が少し減らされたもののそれでも追い付かず焦ってミス連発)、一週間ほどしたら職長に仕事中に呼ばれて事実上肩たたきにあいました。
印象的だったのは初めは優しかった社員の人たちが3日もすると、こいつ使えねーというのが分かったのかあからさまに態度が冷たくなり、ほとんど話しかけてこなくなった点です(笑)。

トヨタに行った知人の話では同じように作業についていけず、ラインから運搬のほうに回され、運搬のほうでも作業量が多くて、早出もし、休憩時間を削ってでも準備をしないと追い付かなかったと言っていました(実はこのような目に見えないサービス残業でトヨタは成り立っているのかもしれない)。

貴方は秒単位で管理される仕事をやれますか

ぶっちゃけ、すぐ辞めていく人も多いです。ネット上では期間工で稼ぐ的なブログなどがあり、いかにも切羽詰まったら期間工にでもいって稼げばいい(当時は不景気で残業もなく祝い金などもなく稼げませんでしたが)的に語られますが、激しく人によって向き不向きのある仕事だと思います。
若い人であれば体力的には問題ないにせよ、約2時間位に10分程度の休憩を除き、ライン工は常に動き続けていなければなりません。
例えばトイレには行きたくて自由には行けません。お昼の休憩も45分程度、場所によっては食堂まで往復10分、トイレも順番待ちで飯を食って午後の準備をしていたら休憩終了。作業にまごつけば煽られる。インパクトのバッテリーが切れた場合の予備も他の人と競争で確保しなければならなかったりします。バッテリー切れで予備もきれた場合は・・・

ホワイトカラーとブルーカラー、どっちがラクか

今までオフィス内で同僚と無駄口をきき、たばこ休憩だといって1時間に一回くらい席を離れ、暇なときはネット閲覧、取引先からの差し入れだといいおやつ休憩、12時からの休憩なのにみんなの弁当注文を11時半頃からやり、12時前なのに弁当を受け取りに外出。13時から業務開始なのに4、5分遅れても誰も文句を言わないし、支障なし。
そんな仕事を数十年続けて、なおかつ退職してから数か月以上も転職活動をしており、自堕落な生活をしていた腹の出たメタボな50代がいきなり自動車工場のライン工は無謀かもしれません。
従って、どうしても期間工くらいしか仕事がなければまずはリハビリを兼ねて電子部品系の工場などを狙ってみたほうがいいでしょう。
ちなみに私は液晶に使うガラスパネルを作る工場でも働いた事ありますが、自動車のラインに比べれば体力的には比較しようもないほどラクです。しかしこれはこれでまた別の問題があったりしますのでどっちがいいか悪いかはなんとも言えません。
結局のところどんな仕事にしてもラクかどうかよりも向き不向きがより大きく影響しそうな気がします。

とはいえ、自動車のライン工、慣れてしまい、割り切ってしまえばこれほどラクな商売もないのかもしれませんが。
そんな期間工でも肩たたきにあうって・・・しかもまだ若かったのに・・・
あぁ・・・

 - お金が欲しい