金相場が下落している本当の理由

では何が金相場の下落を招いているのか。端的に言えば、それは過去数週間に進んだドル高だ。金相場はドル高になると下落し、ドル安になると上昇する傾向にある。

金利だよね、原因は
でも必ずサイクルはあるからいつか金が注目される日は来ると思うけどね
ドル高より金利上昇幅が理由ですよ
もう少し勉強してくださいね

私もドル高が原因と思っていましたが、そのドル高の原因が金利の上昇ということになるわけですね。
まず、金利の上昇が本当に金価格と相関があるのか確認しておきましょう。
https://note.com/big_daddy/n/n570a9d960ec4
上の記事に分かりやすい説明がありますので気になる方は直接訪問してみてください。
明確に相関関係、逆相関しています。米国の実質金利が上昇するとゴールドの価格は下がり金利が下がるとゴールドの価格は上がっています。
米国の金利が上がればドルも勿論上がる傾向にあるわけで記事もあながち間違ってはいないわけですが。
さて、ではなぜ金利が上昇しているのか?
FRBが米長期金利の上昇(米国債の下落)を止めることは考えづらい理由

2020年3月10日に米長期金利は一時、0.31%まで低下した

その後も米長期金利は低迷していたが、8月に0.5%あたりまで低下したあと、じりじりと上昇基調に転じてきた。新型コロナウイルスのワクチン普及による景気回復への期待もあったが、米国株式市場がハイテク株などを主体に切り返してきたことから、リスク回避の反動のような動きとなって、米長期金利は反発した

米長期金利は1%あたりが節目となっていたが、2021年に入り、その1%を突破してきた。米大統領選挙でバイデン氏が勝利し、米ジョージア州の上院決選投票で民主党候補が2議席とも獲得した。民主党が大統領と上下両院の過半数を握るブルーウエーブが実現。これにより、大型の追加経済対策が実施されるとの観測により、米国の景気回復期待などに加え、米国債の増発も意識されての、米長期金利の上昇となった。

ゴールド価格は今後どうなるのであろうか。