3By

Burn the bridge behind you



性懲りもなくIB証券=インタラクティブブローカーズで口座を再開設してみる

      2018/01/01

結局のところ、海外証券で一番使いやすいのはインタラクティブブローカーズということに改めて気付かされました。

いくらカスタマーの対応が悪くても
いくらカスタマーの対応が悪くても

とりあえず日本語が通じます 笑

やはりこれはでかい。海外さえ行ったことのない引きこもり気味の日本人にとって出金する時に必ず電話で対応しなければいけないFirstradeで取引することはストレスで、もう常に出金のことばかり気になって取引どころではありません 笑

しかもFirstradeは出金の際に手数料を差っ引かれます。しかしインタラクティブブローカーズは月1回なら無料です。電話確認なんかございません。ある意味適当なのか?

と思いきや住所確認で一応書留送ってきたりするんですよね。恐らく日本国内に法人を置いているので日本国の法令に従う必要があるのでこんな経費のかかるしちめんどくさいことをしているんでしょう。

いずれにしても手数料安いですし、口座だけは使えるようにしておこうと思い口座へログインしてみるとやはり使えない。
web上で一応再開設の手続きができるようになっていたのでやってみると結局できませんでした。さすがインタラクティブブローカーズだなと思いつつ、こっちも口座維持手数料払ってないからお互い様だな、などと思いつつ、カスタマーに電話してみたところ、今回はごく普通の対応。
しかしながらここのオペレーターさんはみんな自分の名前を名乗らない。口座を確認する際も口座番号だけで名義人の名前を自ら言ってしまうという、質の悪い探偵なんかにかかったら個人情報がダダ漏れだろうなどと思いつつ、再開設の手続きは一旦メール送るからそれに答えろ、それから書類を送るから受け取れよ、ということでした(勿論こんな言い方はされてませんよ笑)。

数時間後にメールがきていたので見てみると、登録情報に変更はないか?という質問と、現住所が分かるものを添付してメールで送れとありました。確認後住所確認の書留を送るとのこと。

一旦入金だけして即出金し、口座維持手数料を払わずに口座の再開設をする為に再度書留を送らせるくせに、取引するかどうか未知数なこんな客だと分かったら開設拒否されるでしょうね。

そう言えばサクソバンクに口座開設申し込んでどれくらいたつでしょうか。1か月?いや2か月くらいでしょうか。
サクソバンクのことブログに書いてたせいか未だになんの連絡もありません 笑

※追記
その後、書留が到着し再開設の依頼をしたもののエラーが出たりしてカスタマーと何度かやりとりして手続きが完了しました。
懸念していた今までの口座維持手数料もいらないようです。ただ、再度1万ドルを入金する必要があるとのこと。

 - IB証券 ,