3By

Burn the bridge behind you

株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOからアクティベートコードが届いた件

calendar

reload

株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOからアクティベートコードが届いた件

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOから本人限定受取郵便でアクティベートコードが本日届きました。

興味本位で登録したのが金曜日の昼くらいでアクティベートコードを送ったというメールがきたのがその日の夕方でした。
正直、早すぎだと思ったのですが(暇なのか笑)
色々調べると審査に落ちたという人もかなりいるようですがそんなに厳しい審査をしているようには思えません。
証券会社なんかの口座開設にも同じような審査がありますが、単なる機械審査的なものでしょう。でなければあんなに早く発送できるわけがないですよね(暇なのか笑)。
審査落ちの理由はだいたい検討がつきますが(投資資金の性格が余裕資金でないとか、投資目的が生活資金にするとか)、問題は一旦審査に合格していても(実際は審査に合格したとはどこにも書かれていませんが)、アクティベートコードが届いて登録完了した後で投資家登録が解除されている方がかなりいるという点です。
資産や収入状況が急変したわけでもないのに(急変していたとしてもそれが分かるわけはないですが)問答無用で登録解除するというのはどうでしょうか?
もし、既に出資済みだった場合でも投資家登録が解除されるのでしょうか?

この会社に問題があるとは思いませんが、サイトを見ても少し不親切な点が散見されます。
未公開株ですから自由に売買できないことは分かりますが、だとすると投資家としては投資資金をどうやって回収するのか?
発行企業に対して買取請求をするとか第三者に譲渡する場合は会社に対して承認を請求するなどといった場合FUNDINNOが間に立つとかFUNDINNO上でやることができるといった投資後のフォローが全然ありません。
出資するまでは面倒見るけど後は自己責任、といったところでしょうか。
出資した後は出資企業から直接連絡がいくようですね→FUNDINNOで投資したbankinvoiceから封筒が到着
個別に対応しないといけないのもなにかトラブルがあった時はめんどくさそうですよね。

アクティベートした後で募集企業の財務状況などが一応見る事ができるようになっています。投資する側はこの数字を信用するしかないといった感じでしょうか。

こんなブログ書いてるとそのうち投資家登録解除されるかもしれませんね 笑