タグ:デビットカード
ホームPage 3 / 41234

昨日、ニトリでお買い物をしました。正直、ニトリではあまり買いたくはないのですが背に腹は代えられません(まぁ安いですし)、ネットで注文するにしても1000円くらいのクッションを配達してもらうのもなんか悪いですし、他のお店ではそのクッションが見当たらなかったので色々と探すのも面倒だったので仕方ないので行きました。

案の定レジが渋滞しています。客が来ているにもかかわらず(私のことですが)お客がひと段落したと思ったのかレジ担当のうちの一人がレジ休止中の札を置いて撤収します。
どうやら私は客に入ってないようですね。まぁよくあることです。
さて、レジでお会計するときにANA アメックスをだしたところ、若いレジのお姉さんが裏面にサインしてくださいとおっしゃいます。

ちょっと待チンシャイ。この前はこのカードサインなくて使えましたよ。
イオンのマックスバリューの件でも書きましたが、担当の裁量によって(原則裏面にサインが必要でしょうが)変わってくるのでしょう。

裏面にサインしてないほうが悪いじゃんという至極まっとうな突っ込みをされる方がいると思いますが、ここで問題にしているのは店員さん、あるいは同じ系列の店舗でもお店によって対応が違っていたりする点です。

さらに言えば、その場で裏面にサインをすれば使えてしまうわけですから単に形式上、店員さんが使えるようにしてあげてるものなので不正利用防止などの面からほぼほぼ意味がないとも言えます。

この前はこのカード使えたけど、なんで今日はサインしないと使えないんだと、店員さんに聞いてみたところ、ガン無視されました笑。
分からないなら分からないと答えればいいですし、原則は使えませんとか、金額や商品によって違うんですよとか、色々答えがありそうですが・・

今回の商品はクッションみたいなやつと座布団で千数百円。
前回はカーテンで確か5000円前後だったと思います。前回は裏面のサインも確認のサインも不要でした。が、以前別のカード使ったときはサインさせられましたね、そんな高い商品じゃなかったと記憶していますが。

そもそも裏面のサインって本人確認の意味でしょうが、カードを不正利用しようとする人間だったら裏面にサインがあったほうがラッキーとなりますしね。
なので防犯の面から言えばICチップ搭載でサインではなく暗証番号入力できるほうがよかったりもします。

裏面にサインしろ、と言われてサインするのは癪に障るのでいつも現金で払いますが、それはそれで怪しいですよね。
サインして使えと言われているのに、カードを引っ込めて現金払いするんですから笑

きちんとやるのはいいですが、対応は統一していたほうがいいのでは、ニトリさん。あ、イオンさんも。

FC2に久しぶりにアクセスしてみました。
最近はFC2のエロ動画もしょぼくなって昔に比べると私のアクセス数も激減しています。以前は映画なんかも掘り出し物が結構あったんですけどね。時代の流れでしょうか。
ヤフオクの初期の頃なんか普通に裏DVDが売られていましたしね笑

さて、多少なりともアフィリエイト報酬があったりするんですけどFC2さんのアフィリエイト報酬って換金するのにめんどくさいじゃないですか?
一時は小切手でしか支払われなくて海外からわざわざ小切手送金ですよ。換金するのにさらに専門の業者使ったりしていくら目減りしとるっちゅうねんって話でした。

現在は一応銀行送金してくれますけど手数料に30ドル引かれますのである程度貯まってからでないと勿体ないこと必至。

そんなこんなで今日FC2にアクセスしたらこんな表示が。
FC2換金可能ポイント を 送金業者に送金依頼する

FC2換金可能ポイント を ITCウォレットに交換しデビットカードを使い銀行ATMで引き出す NEW !

なんですと?!ITCとか聞いたこともありませんが。
http://www.itranscard.com/JP/
itc
ITCのサイトに行ってみましても物凄くシンプルというかシンプルすぎて出金手数料もよくわかりません笑
visaのブランドマークなどもついていませんからデビットカードと言っても使い場所がないのでは?

ITCカードの概要

をかいつまんで説明すると

ITCカードは、世界中のVISAまたはUnionPay加盟店で利用可能。
※現在VISAは取り扱い不可

my walletというバーチャル口座を作りまずそこに入金。
その口座からITCカードにチャージしてデビットカードとして使う流れのようです。※現在は使い道ないのでは?後述しますが店舗利用1回につき手数料3ドルが必要なようですので事実上デビットカードとしての利用価値は少ないようです。

チャージ型のデビットカードは通常残高を引き出せませんがこのITCカードは残高を引き出せるのが特筆すべき点でしょうか。
というよりそれが目的でこのカードは作られたのでしょうね。
UnionPayあるいは、Plusのマークの付いたATMで現金を引き出す事が可能。

また、他社ポイントからチャージできるとなっており(手数料4%)、恐らくFC2ポイントから直接チャージできるのではないでしょうか?
つまり、このカードを使えば通常最低30ドルは手数料としてとられていたアフィリエイト換金手数料が4%とATM利用料3ドル/回で済むことになりそうです。海外被仕向け手数料として日本の銀行から毎回2000円前後とられていた手数料も無料となるわけで物凄くコスト削減になりますね。(そもそも30ドルの手数料安くすればいいだろって話ですが)

ちなみに

手数料

は登録してようやく分かりました。

My WalletからITCカードへチャージ
 無料
※3ドル手数料がかかります。また最低チャージは10ドル以上です。

ITCウォレットへのクレジットチャージ
2ドル/回
(カード発行のためのチャージ $30/回 固定) 2ドル/回

他社ポイント -> ITCウォレットへのチャージ
チャージポイントの4%

カード年会費 無料

ATM利用(ITCが徴収する)
お引き出し 3.00ドル/回
残高確認 2.50ドル/回
利用拒否 無料

注意が必要なのはATM設置側で利用料がとられる場合があるようです。これはかなり重要ですよね。このITCカードはunion pay=銀聯カードの使えるATMだと使えるものと思われます。ちょっと調べてみたところおおむねコンビニATMだと手数料はかからないようです。
こちらに詳しくまとめられていましたのでご参考までに→[2016年版]銀聯カードを日本のATMで使う時の手数料レートまとめ

店舗利用(ショッピング、レストランなど) 3.00ドル/回

お母さん、店舗利用1回につき3ドルもとられるデビットカードを使う方がいらっしゃるのでしょうか笑

これは完全にFC2の換金向けということでよろしいでしょうか?
それにカード発行に30ドル必要とかもう・・・
また、FC2ポイントからITCへ出金するにはまず、出金先をITCにして、通常の換金のように15日締めの翌月末にITCにチャージされるようです。

でもトータルでみるとやはりカードを作っておいた方がよさそうではありますね。
でもまだ始まったばかりのようでネットにもまったく情報がありませんから少し様子見したほうがいいのかもしれません。
ある意味FC2アフィリエイト報酬換金専用カードと名前変えたほうがいいんじゃないかという位使い道のなさそうなカードですし。

でもブラックな私はすぐに気付きましたよ、このカード、クレジットカードでチャージできるんですよね。ええ、現金化できそうですけどいいんですかねお母さん!
その対策の為かクレジットカードでのチャージは30ドル固定になってましたけどあんま意味なさそうですよ(繰り返せばいいでしょうが~子供がまだ食べてるでしょうがぁ~)。

※10月5日
金欠になりそうだったので少額ではありますがFC2から報酬を引き出そうと思います。

どうせならこのカードを使って引き出そうと思い、

カード発行の手続き

をやってみました。
住所は普通に登録できますが身分証をアップしようとするとまず30ドルチャージしてないとアップすらさせてくれない仕様となっております。
とりあえずau WALLETでチャージ完了でございます。手数料が2ドル引かれるようです。
つまり、au WALLETからは32ドル落とされますから念のため。

カードが到着しましたらまた報告致します。

※10月20日
本日

ITCカードを受領

しました。
写真をアップするのもいやになるくらいのダサい券面となっております。有効期限2018年でしかも7月となっています。なんか適当です。このカードは銀聯ブランドのデビットという位置づけでいいのかな?と思います。銀聯のロゴがしっかりと入っております。
こういった海外産のカードにありがちな普通郵便ではなく書留できましたので受領が一日おくれました。
アクティベーションをする必要がありますが、これが封筒に入っている台紙に記載されているPINナンバーを使うので普通郵便だとやはり不安があるのかもしれませんね。
さて、ここで一つ問題が発生、アクティベーションしようとするとPINナンバーの入力でATMで使う4桁云々が表示されるのですが、台紙に記載されているのは6桁です・・・。ここは自分の希望の番号を入力するのかしら?とりあえず

6桁のPINナンバー

を入力すると登録されました。

この6桁のPINナンバーがATMの暗証番号なんですね。
てっきり4桁とばかり思って、わざわざ問い合わせしてしまいました笑

※追記
12月1日現在まだ

ITCのウォレットにFC2ポイントが入りません

ね。一応11月30日が送金予定日になっているんですが。
fc2%e6%8f%9b%e9%87%91

fc2%e6%8f%9b%e9%87%912

夜11時を過ぎても残高が増えません笑。一応FC2には問い合わせをしておきましたが音沙汰なしです・・・

楽天レンタルがサービスを終了するもようです。
楽天レンタルのヘビーユーザーだった弱小にとっては結構大問題です。楽天レンタルって商売ヤル気あるのか?ってくらい無料クーポン発行しまくって9枚600円くらいで借りれてたんで重宝してたんですが。

そこでツタヤさんの宅配レンタルに登録してみようと思ったのですがここ、どうも変ですね。
いや、以前からお試し登録のやり方に釈然としないものを感じて登録は見送っていたんですよ。
今回改めて、月額プランではなくて単品で借りられるようなプランもあるだろうと思って登録しようと思ったんですがどうやってもお試し無料登録でかつ月額2014円とさらに見放題596円とセットになったものに登録させられるようになるんですね。
無料お試し期間終了前に退会できればいいんでしょうけど結構退会し忘れって多いですしね。私みたいにユーネクストから3回も課金されたりする人もいますしね。
多分そういうのを狙ってるんでしょう。ちょっといやらしいですよね。
そこで都度課金の単品レンタルでいいので公式サイトから登録しようと思ってもやはり無料お試しにとばされます。
いや、お試しはいらないんですよ。
ヤフーのIDでログインできるみたいになったのでヤフーIDログインするとこれがまた結局クレジットカードをT-IDとかで登録させられるようになって、だったら無料お試し登録のほうが得だと思って再度無料お試しにしようとすると今度はヤフーIDにログインさせられるようになりました・・・

なんなんざましょうか?笑

すると、とんでもない記事を発見しました→ツタヤディスカスに返金してもらった話

だいぶ前の話なので今は対策されているかもしれませんが、この記事によりますと

新作と準新作は無料お試し中は借りられません(まあしょうがないですね)
8本目を返却した時点で有料サービスに移行されます(ん?なんですと?!)

この2番目の「8本目を返却した時点で有料サービスに移行されます」は重要ですね。
無料お試し期間は約1カ月あるので1カ月たつ前に退会しときゃ大丈夫だと思って借りていたらお金とられちゃうことがあるわけです。いや、借りまくったらそりゃあお金とられるでしょうけど8本は無料お試しと謳っておきながら8本目を借りた時点では無料だけど8本目を返却したらお金かかるって明らかに狙ってますよね笑
多分この条件つくった人、ネットで文句垂れている人見てオフィスで爆笑してるんじゃないでしょうか。

少なくともお試し無料登録の条件に期間と同時にこの2番目の条件もしっかりと告知しておくべきでしょう?

だいたいこっちは単品レンタルでもいいからお金を普通に払ってでも借りたいと思っているのにとにかく月額会員をとりこみたいが為になにか姑息な手段を使って登録しにくくしてるってなんか本末転倒のような気がします。

ということで登録は見送ることにしました。

マネパカードってご存知でしょうか?海外で使えるチャージ型のプリペイドカードです。
こんなカード↓
manepacard

このカードはマスターブランドですからマスターカードの加盟店であれば原則使えますが、今までは海外でしか利用できませんでした。
それが今年の6月から国内でも利用できるようになりました。
これだけだと、だから何?って話でしょうが、キャッシュバックが基本1.0%というデビットカードの中では(厳密にはデビットカードではないかもしれません)楽天JCBと並ぶ高還元率のカードになりました。
しかもマネーパートナーズと言うFXの口座(お察しの通り同じ会社ですね)を持っているとキャッシュバックが1.2%になりますので現時点ではトップに躍り出ましたね。
更にですがキャンペーンで、今なら口座開設日から2カ月間還元率2%とかポイント乞食の弱小ブロガーにとっては目が離せません。

しかしながら既にカード取得済みですのでキャンペーン対象外と思いきやなんと
manepacard2
日本で使えるようになりましたキャンペーンで既に会員の方も6月の利用に限って還元率2%ですよ。

ええ、早速使いましたよ笑

入金先に三井住友銀行が指定されていたので、マネーパートナーズのFX口座に手数料無料でまずクイック入金しました(クイック入金は1万円から)。それからマネパカードに振り替えます。そしてチャージします。チャージしないと使えません。自動でチャージされないのがミソです笑。
しかも、マネパカードを国内利用可能に設定する必要があります。国内利用不可の設定がデフォになっているようですので最初だけこの設定をしましょう。
従いましてマネーパートナーズのFX口座を持っていない人は直接入金することになります。
そのあたりはログイン後のトップ画面に記載されています。
manepacard3

さて、1万円もの大金を入金しましたが何に使おうか?買う必要のないものを買っても意味がありませんから、かねてから買おうと思っていた浄水器のカートリッジを買おうと思います。
近所のホームセンターに行くと4000円近くして、そんなアホなとヤフーショッピングで検索すると2000円台であります。俺グッジョブなんてポチっとしてマネパカードを登録して決済しようとすると

拒否られます・・・笑

もう一度やります

拒否られます・・・笑笑

この時点で実はチャージしてなかったり笑、国内利用可能に設定してなかったり笑してたので設定して再度試すもダメでした。

もしやこのカード結局使えないのか?

試しにアマゾンで注文すると一応注文通ったようですね。
manepacard4
まだ未確定なのでなんとも言えませんが。

ここでマネパカードのメリットを一つ発見しました。
上記の明細にペイバックとありますが、これはチャージしたお金を出金しようと思って未チャージ残高に移動したものですが通常プリペイド型ですとこの資金移動はできないですよね。つまり一旦チャージすると使い切らないといけないわけですがマネパカードはチャージの残高を出金することができることになります。
例えば同じマスターブランドのau walletプリペイドカードはチャージしたら現金に戻すことはできません。

私のような弱小ブロガーにとってはたとえ小銭でも遊ばせておくような余裕はありませんからこれは結構いいかもしれません。

ただ、なぜヤフーショッピングでは利用できなかったのでしょうか・・・?何か設定がおかしかったのでしょうか・・・?

マネパカードは本来海外で使う事を目的にしたカードです。海外プリペイドカードについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい→ソニーバンクwalletは海外で使えるvisaデビか?

詳しくは公式サイトで↓


※追記
本日カートリッジが無事配達されました。ちゃんと使えたようです笑。
更に、ファミマでおにぎり2個買ってみましたところちゃんと決済されたようです。セブンイレブンでも使えました。
住民税の納付書がきていましたのでヤフー公金で決済できるかどうかやってみます。ちなみにマネパカードはナナコに登録できませんでした。
※追記
DMMに登録しようとしたらできませんでした。

ホームPage 3 / 41234