タグ:デビットカード
ホームPage 2 / 41234

日本人は諸外国に比べて極端に現金払いが多いそうです。海外ではクレジットカードや電子マネーが既に主流で現金払いが少ないとのこと。
なぜ日本人は現金払いが多いのか様々な考察がされていましたがどれもピンと来ません。
そもそも現金払いにしか対応していないお店も結構ありますが、私はクレジットカードが使えるところでは必ずクレカを使って支払います。
現金を出す手間が省けて時間が短縮できます。
何よりもクレカ払いにするとポイントが貯まるので一石二鳥なのに、クレジットカードを持っているのになぜクレカ払いにしない人がいるのか疑問でした。
以前母親にクレジットカードで払えば時間も早いしポイントも貯まるからクレジットカードで支払えば?と水を向けてみたところ(母親はクレカを持っています)「手数料とか、かかるやろ?」と言われて改めて金利手数料を調べ直したことがありました(笑)
クレジットカードを使うと確かにお店側はクレジットカード会社に莫大な手数料を支払わなければいけませんが(アメックスで5%程度)利用者は一括払いにすれば勿論金利手数料は無料です。
昔はお店によってはクレカ払いの客に手数料を負担させるようなところも多かったのでそういった印象を持っている特に年配の方は多いかもしれません。
また、ネット上でクレジットカードを使う事に対する根強い抵抗感もあるでしょう。
日本は海外に比べて現金を持ち歩くということ自体の危険性が少ないというのが一番あるような気がします。クレジットカードを使いたくない、というよりは現金で事足りるということでしょう。
また、クレジットカード自体が使えないお店も結構ある、ということもあるでしょう。
さらに言えば、数百円のお買い物でクレジットカードを使うという事自体に抵抗感があるように思います。わずか数百円のお買い物にクレジットカードで支払うって、もしかしてお金ないのかしら?と思われてる?みたいな。
クレジットカードで支払う=現金がないから→もしかして金欠?みたいなこと思う人がいまだにいます。実際「コンビニ」+「クレカ」+「恥ずかしい」のワードで検索されて訪問される方がかなりいます。

日本人の習性としてクレカ=借金という発想からなかなか抜け出せていないということかもしれません。決済手段として見た時はやはりクレジットカードは今のところ最強だと思いますが、デビットカードも最近はかなり使えるようになりました。

いずれにしても現金払いが多いのは現金が気軽に持ち歩ける環境であることが一番大きいように思います。
コンビニなんかのATMでも簡単に無料で現金引き出せたりする日本とは違って海外だと銀行口座を持つだけでも手数料かかるらしいですし、現金だと落としたり、盗まれたりしたらどうしようもないです。日本だとその点格段に治安はいいわけで現金を持ち歩く不安ってそんなにないでしょう。(子供の頃街に遊びに行くとカツアゲ防止にお金を靴下とかにかくしてましたけど笑)
海外の人のブログなんかで日本人はなぜレジで行列してるのに現金払いなんだ?みたいなのを見かけますが、元々それが当たり前なので電子マネーやクレジットカードを使ってレジ待ちの時間を短縮させようという発想はないのでしょう。そもそも自分がクレカ払いにして時間短縮しても他の人がクレカ払いなどにしてくれないとレジ待ちの時間短縮にはならないですし。
一度キャッシュレスの便利さを味わうと現金払いなんかしてられませんけどね。
ただ、電子マネーをレジでチャージされると結局時間がかかるんでやめて欲しいですけど(笑)

昨日、近くのディスカウントショップみたいなところで1000円ほど食料品を買ってレジでクレジットカードを出しましたところ店員さんが裏面を一瞥し、サインをしていないのを見るやサインして下さいとおっしゃいましたので無言で現金を出しました。
そのお店は週に一回ほど利用していて、3000円以下の会計の場合はサインレスです。また、同じクレジットカードをいつも使用していましたが裏面のサインの事は今回初めて言われました。
これまで何度もこのクレジットカードの裏面のサイン問題を取り上げていますが、裏面にサインがない場合なぜ利用自体を拒否せずにサインをさせようとするのでしょうか?
不正防止の為にサインを確認しているのは理解できますが、その場でサインをさせて使わせるならほぼ意味のない確認ですよね。クレジットカード会社などの規約で裏面にサインがないと使用させないことになっているのかもしれませんが、そもそもその裏面にサインをしたカードを使わせるという目的からするとその場でサインをさせて使わせるのでは意味がないというか、きっぱりと違うカードを使わせるなりしたほうがいいと思うんですよね。
第一、サインレスですよ笑 サインの照合なんかしないわけですしね(そもそもサインが必要なときでもサインの照合なんかしてないでしょうけど)高額なお買い物だとサインの照合を念のためやるのは分かりますが。
電子マネーやスマホなんかでの決済も多くなってますけど、少額の支払いでもやはりサインレスのクレカが一番楽で速いんですよね。お店側にとってはクレカを使われると手数料でかなり損するのでしょうけどスマホで決済する場合なんかはいちいち使う電子マネー言ったりしなきゃいけませんしチャージし忘れもあったりしますし(クレカも限度額ありあすが)
イオン系のスーパーでよくあるのがレジでワオンチャージしてる人多くて余計時間かかってたりするわけですが。

素直にサインして使えばいいって話なんですけどね

Fire TV Stickで最近よく動画を見ていますが、その中でもネットフリックスを個人的によく見ています。
アマゾンプライムに登録したもののアマゾンビデオの使い勝手がイマイチな点と、ネットフリックスのオリジナル作品に結構面白い作品が多いのがその理由です。netflixをFireTVstickで見た件

ただし、netflixは30日のお試し登録でしたので既に無料期間を過ぎています。
登録の際はau WALLETのプリペイドタイプ、いわゆるデビットカードとは若干違いますが残高の範囲内でしか使えないマスターブランドのカードを使用しましたので残高がないと引き落としがかかりません。
これだと無料登録の際の退会し忘れがあっても残高がないと引き落としがかからない為よく使います。

今回も2度ほど残高不足みたいなメールがきていました。従って自動更新になっていないものと思って本日Fire TV Stickでネットフリックスの更新をしようと思ったらなんか普通に見れるんですね。
ん?自動更新されてないはず、と思ってau WALLETの取引履歴を見てみると、たまたまチャージした残高が残っていてちゃっかり引き落としがかかっていました。
なるほど、net flixさんは退会手続きをきちんとしてない限り、何度でも引き落としをかけるのでしょうね。
しつこい  笑

どっちにしろ更新するつもりだったのでいいのですが、なにか釈然としないものを感じてしまいますが一応皆さん気をつけておきましょう。

業者さんたち、無料登録、お試し期間、呼び方は色々あれど退会し忘れて自動で課金されるのを見越しているんでしょうね。だいたい無料登録期間終了前にはメールってきませんしね 笑

FC2のアフィリエイトで2万ポイントほど貯まったので最近導入されたITCカードに換金してどうだったか?結論から言うとITCに換金するのはやめといたほうが良かったです。

12月5日にようやくITCカードに入金されたので早速セブンのATMで引き出そうとすると1000円単位での引き出しができない・・・
色々調べると例えばローソンのATMだと銀聯カードは1000円単位で引き出せるのが原則だがATMによっては万単位だとか。どこで1000円単位で引き出せるのかはよく分からない・・・

※セブンイレブンのATMで1000円単位で引き出す事ができました。another amount をタッチすると1000円×いくらみたいに引き出せるようになります。

いずれにしてもよくよく考えると大量のポイントを換金する場合はITCに換金するのはすごく率が悪い事に改めて気付かされます。
まずFC2ポイントからITCのウォレットに入金するのに4%引かれます。
FC2のポイントを通常の銀行振り込みでの換金に指定すると30ドル手数料がかかりますから10万円分ほど換金する場合はこの時点でITCのメリットがほぼありません。

銀行振り込みにすると銀行側で海外被仕向け手数料が通常2000円前後とられますが、中には被仕向け手数料をとらない銀行もあります。

ITCに換金するとATMでの引き出し手数料が更に毎回3ドルとられますし、下手をすると1万円1000円未満の端数(もはや端数ではない)を引き出すのに苦労する羽目になるという。

従ってITCへの換金は少額の換金を毎月やる私のような弱小アフィリエイターか、と思っていましたが1000円単位で引き出せないとなるとまったく意味がないですね笑

になるようですね。

※追記
また、ITCへの出金をしました。12月に手続きしたので2月28日にはITCにポイントが追加されているはずですが本日まだ追加されていません。前回もそうでしたがポイントが入るのが遅い印象です。

ホームPage 2 / 41234