記事一覧

Sony Bank WALLETは海外で使えるVISAデビか悩む

最近デビットカードが大流行ですね。
昔はスルガか楽天(旧イーバンク)程度だったのが今やジャパンネット、りそな、三菱東京UFJ、などなど。
ちなみに私はクレジットカードが作れなかったのでずっとヘビーデビユーザーです。
各カード色々と特色がありますが、原則年会費が無料か安い、或いは条件付きで実質無料になるカード、さらにポイントの還元があるカードでないとやっぱり使わなくなってしまいます。→デビットカード一覧

海外での支払いにクレカを使うと手数料が高い

ただ、最近海外逃亡を考えている弱小ブロガーは海外で使えるカードでいいものはないかと物色していたのですが、デビットカードは海外で使用すると手数料が大体3%くらいとられますね。中には4%くらいとられるカードもあったような気がします。
これがクレジットカードだとVISA、マスターあたりで2%弱くらいからなんです。
つまりデビットカードは率が悪いですね。まあ1%強くらいの差であればかりに100万円分使っても1万ちょいだからたいしたこたねーべ、と余裕ぶっこいていられるはずもなく何かいい方法はないかと思案していたところ最近はマネパカードなどの外貨で決済できるようなチャージカードがこれまた複数でていますね。
外貨に換えて入金しておけば外貨で決済されて手数料などもお得になるということでしたがこれまた一長一短あるわけです。

クレカの支払いも外貨建て決済にすれば手数料が割安

そこで思ったのは外貨で決済して手数料が安くなるならドルならドルで決済できればクレカの手数料も理屈としては不要もしくは安くなるのじゃなかろうかと。
調べてみますとやはりドル建てで決済すると海外での使用でもそういった手数料が不要になるカードがあるようですね。
調べてみるもんです。インターネッツ万歳であります。
しかしながらクレカそのものが作れないブラックな弱小ブロガーですから意味ナッシングなわけであります。ちなみにSBIカードやソニーカードがそれに該当するようであります。

ソニー銀行はドル建て決済をやってくれる

ふむふむなるほどソニー銀行さんはドル建て決済をやってくれるのかと、ソニー銀行さんのサイトを見ていると何やらsony bank walletというvisaデビットカードを発行する模様。
sony bank wallet
どうせ、三菱東京UFJのデビットみたく、年会費がバカ高くてポイントも0.2%くらい、ATMの入出金も結構金とられたりして、券面にデビットとでかでかと書いて、俺はクレカが持てないブラックだからデビット持ってるんだぜといかにも晒しているようなカードだろうと思ってサイトを一瞥すると、
sony

ソニーバンクウォレットなら海外手数料無料

なんですと?!貯めた外貨をそのまま使える
外貨普通預金で支払う海外利用の手数料無料
sonyデビット外貨

しかもキャッシュバックは誰でも0.5%

さらに他行宛振込手数料毎月1回まで無料
セブン銀行、イオン銀行ATMからの引き出しは何度でも無料。
それ以外の提携ATMからの引き出しは月4回まで無料

外貨普通預金口座を開設していなくても海外のショッピング手数料は1.76%なのでクレカと大差ないと言う至れり尽くせり感ハンパねぇと桐谷健太ならずとも唸ってしまうvisaデビに仕上がっているもよう。

さて、気になる手数料などを比較してみましょう。
ソニー銀行が発行しているソニーバンクwalletカードは外貨預金に残高があれば海外で使用する場合の手数料がかかりません。

日本円から外貨に両替するときのコストを忘れてはいけない

では、その外貨預金に預金する場合の日本円からのコストはどれくらいでしょうか?

sony 外貨

アメリカドルにするには15銭、つまり今の為替1ドルだいたい110円前後からすると0.15%前後のコストがかかる計算になりますね。
これってめちゃくちゃ安くないですか?
でも基準となる為替レートがぼったくりというオチかもしれませんね。早速チェック
sony 外貨レート

同時刻の為替レートを楽天で調べたところほぼ変わりありませんでした。

海外プリペイドカードにはチャージ手数料がかかる

いくつかある海外で使えるプリペイドカードは海外で使用するときは手数料無料でもプリペイドカードにチャージするときにチャージ手数料がかかってきたりします。こういった点は見落としがちかもしれません。

例えば某サイトでランキング1位のこちらのTポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」はチャージ手数料1%となっています。
また、手数料が安いランキング2位の【マネパカード】でも手数料はドルで0.8%程度となっています。
10万円入金したら手数料1000円くらいは持っていかれちゃう計算です。それでもクレジットカードの手数料よりは安くなりますけどソニーバンクですとアメリカドルで200円以下になります(チャージ手数料ではない)。これはでかい。
ちなみにクレカを海外で使用すると2%弱~手数料がかかってきます。アメックスなどですともっとかかってきます。10万円分使ったら2000円弱~手数料とられる計算です。こういうことから海外プリペイドカードがたくさん発行されているようですが。

さらに使える通貨の種類がソニーバンクは10種類と他を圧倒しています。

確かにカードではなく現金が必要な場合もありますのでケースバイケースでしょうが、単純にクレジットカードを使うよりはだいぶ得になりますね。

楽天ショウタイムとhuluはどっちがいいか悩む

プリズンブレイクシーズン4をどうしても見たくなってしまいました。
ただ、楽天ショウタイムだと1300円近く必要です。どうせポイントだろ!と言われそうですがやはり出来るだけ安ければ安い方がいいですね。

ということでhuluで見てみようと思って念のため2週間の無料お試しで登録できるかやってみたところ・・

あっさり登録できました(笑)

huluさんの会員管理はどうなっているのでしょうか?かれこれ4回くらいお試し登録してるのですがもうお試しじゃないですよね。
生年月日もバカ正直に入力しました。決済方法は楽天VISAデビットからauかんたん決済からJPバンクカードからアメックスへと都度変えてますがこれが効いているのでしょうか。
メアドは一旦登録したものは使えないので必然的に変えてますがメアドで管理しているということでしょうか?

よく分かりませんがおサイフにとっても優しいhuluでした。

勿論huluにお試し無料登録する時はポイントサイトを経由して登録します。これで無料で動画を見てさらにポイントが安いところで500円くらいから貰えます。→huluに再登録してもポイントが貰えた話

プリズンブレイクシーズン4は更に話がむちゃくちゃな展開になってきました笑

ただ、楽天ショウタイムのいいところはとりあえず無料登録しておけば月額費用なしで無料動画などが見れる点ですね。
気になった映画などは単品で購入することができますし、勿論ですが楽天ポイントが使えます。ポイントの有効活用などにも使えます。
http://video.rakuten.co.jp/

アフィリエイトで稼ぐために中古ドメインを取得しようか悩む

中古ドメイン販売屋さんで中古ドメインを取得してみました。

中古ドメインをサテライトサイトにしようと、アフィリエイトを始めてから2年たって今さらやっています。

一体どれくらいの効果があるのか分かりません。

普通に新規ドメインをとってやるよりも無料ブログ利用したほうが成果が上がったりしますが、アフィリエイトで成功している人は必ず新規ドメインをとってメインサイトを構築したほうが長い目で見るといいと言いますよね。

さあどうなるか備忘録として記録していきたいと思います。

追記

2015年12月5日現在、当ブログも中古ドメインでページランク4でございましたがアクセスはほぼほぼゼロでございます。

まあ、こんなもんですよね・・・(爆)

追記
現在ブログ開設して約3カ月ほど経過しましたが、アクセスはあんまり変わりません。
詰まる所、ページランク4程度ではあんまりお話にならないということでしょうか?内容が本当に普通のブログでSEOとかもほとんど考えてませんからしょうがないと言えばしょうがないでしょう。
でも、それは結局のところ中古ドメインだからSEOに有利とはならないということですよね?
検証はまだまだ続く?