昨夜、晩飯をウキウキで作っていたところ(嘘です)、左目の視界が。。。
頭痛警報が発令されたようだ。寝る準備だ。
速攻飯を食い、風呂に入ろうとしたところやはり頭痛が。。。閃輝暗点らしきものもあらわれる。
今回は薬を間違えることなくロキソニンを服用。
さすがに速攻眠りにつく。
さて、今日何気にヤフーニュースのタイトルが目に留まる。あれだけヤフーニュースは見ないとか豪語していたのに毎日コーヒー9杯も飲む女優さんにドクターストップとかこれは拝見せざるを得ない。
以前からコーヒーの飲み過ぎが片頭痛頻発の原因ではないか?という仮説をたてていたのだが、やはりあながち間違っていないようだ。
カフェインの取り過ぎでカフェイン中毒になるのは紛れもない事実らしいが、具体的な中毒の作用というのはあまりきかなかったので大したことないと高をくくっていた。
しかし、下手すると急性カフェイン中毒で人は死に至るということを改めて知り、おじさんビビる(笑)
1日とってもいいカフェインの量がだいたい300~400ml程度ということで、インスタントコーヒー100ml中カフェインの量が60ml前後。
恐らく多い時で1㍑くらいのインスタントコーヒーを飲んでいるということは人間がとっていいとされるカフェインの量の倍くらい毎日飲んでいることになる。
笑うしかなかですばい(笑)
そりゃ体もおかしゅうなるっちゅうねん。そういうことで最近は半分はノンカフェインにしているわけだがそれでかろうじて限度量とか。

とは言え、カフェイン中毒で頭痛が起きる場合の頭痛はカフェインがきれたときに脳の血管が拡張することによって引き起こされるということであり、これも片頭痛の一つに入るのだろうか。
そもそも片頭痛がなぜ発症するか、その肉体的なメカニズムはある程度分かっているものの、ではなぜそのような肉体的現象が引き起こされるのか?結局のところ様々な理由があるということで、その一つにカフェイン中毒もあると、そういう解釈でいいのだろう。

ということでこれからはカフェインを徐々に抜いていくことにしよう。