「私は伊勢谷友介に暴行された」 東京藝大同窓生が被害告白、広末涼子に声をかけたら…
上記の記事のコメントの上位の方は昔の話を今更持ち出すことに対して否定的な意見が並ぶ。例えばこんな意見

大麻で逮捕されたのは伊勢谷が悪いし、伊勢谷の責任。

でも、逮捕されたり、暴力振るうようなうわさが出てきたとたん、
20年以上も前の話を急に週刊誌に売り込むのはどうなのか。

当時警察に届けるなりしなかったのはなぜなのか。
結局お金が欲しいだけなのではないのか。

至極まっとうで正論。ぐうの音も出ないようなコメントですね。
しかしそれに対する返信コメントを見ると

この話は2012年に文春に伊勢谷のDV疑惑意が報じられた当時にも取り上げられてましたよ
でも当時は話題にならなかっただけ。
大麻で逮捕された今だからこそ、やっぱり本当だったのでは、と改めて信憑性を持って現在また報じられてるのでは。

なるほど、確かに当時は誰も信用していなかったのかもしれません。
とは言え、なぜ警察に通報しなかったのか?って、よっぽどでなければ警察沙汰にしたくない人も多いとは思いますが。

その時は不愉快に思っても、状況を誤解してカッとなっただけだろう、と大人の分別でグッと呑み込んだんだろう。その時に伊勢谷友介を潰していれば、という考えは今だから言えることで、その当時の彼は学内でも手強い人物で忖度された部分はあると思う。

人間そうそう合理的な行動をするわけでもない。

性癖みたいな部分をばらすのはどうかと思うけど、これは事実なら暴行事件なのだから今話しても良いのでは。それに当時訴えたとしても、伊勢谷周辺というよりも広末涼子の周辺の方こそ抑え込もうとしたのでは。20年前の広末涼子の人気は凄かったですよ。

なるほど。

伊勢谷さんの逮捕後に言うのについては妥当な判断と思われる。
当時言ったって事務所やグルであるマスコミにもみ消されるだけだ。(反撃するにはタイミングというものがある)
しかも伊勢谷さんは真偽はともかくとして、半グレと親交があるとネット民や一部の芸能リポーターからも噂されていた人物。なので、伊勢谷さん側からの報復というのを恐れて泣き寝入りというのもあったのだろう。

確かに、警察沙汰にしたくないという理由の一つに後々めんどうなことになるかもしれないってのはありますよね。
特に相手が訳の分からないような人間だと。当時は大学生ですが、いきなり殴りかかるなんて正気の沙汰と思えません。キレたら何するかわからないような人って印象でしょうか。

 
そしてまとめ

警察行けばよかったのにとちらほらあるが
20年前は同級生に殴られたから警察に行くような時代ではなかったよ。

今や、子どもが親に殴られたと通報したら、親が捕まる時代だもんね。
昔で考えればあり得ない。
学内で言っても介入してくれたかどうかレベルだよなぁ。
同級生に殴られて警察に・・・なんて昔は無いな。
理由はかっこ悪いから。

一番説得力のあるコメントは一番下でしょうか(笑)今は知りませんが、昔だったら同級生との喧嘩で大けがしたとかなら別ですが普通警察行かないですよね。
実際骨折してるのは殴りかかったほうだし(笑)

 

これに対してさらにこんな反論が

おまえの周りではな。
すでに暴力は警察が動く時代だったよ。
勿論被害届があれば警察は受理するでしょうが、死人が出ているわけでもない。ましてや学校内の学生同士のいざこざですからね。動くというか捜査するまでもなく加害者も特定されているわけで比較的あっさりと書類送検されて示談成立なら不起訴、不成立なら略式の罰金で終わりでしょう。
なので確かに警察は動くでしょうがコメントの趣旨は「警察に行くような時代ではなかった」ということであり、警察が動くか動かないかを論点にしているわけではありませんね。
いい時代になったのか、それとも昔のほうがよかったのか?
いずれにしろ、人気絶頂の頃の広末涼子と付き合えるなんてこんな羨ましい事はない(笑)