既に引っ越しをして丁度1か月ほど経過したものの、大和リビングから電気料金確定メールがきていた。
まだまだお金を搾り取るらしい(いや、電気料金は仕方ないでしょ(笑))。
さて、それで思い出したが確か退去立会の時に解約清算金で2万ほど返金されるという説明があり、勿論文書も受領していた。
返金は2週間から3週間程度という話だったな・・・(笑)
慌てて、大和リビングの物件を借りている人たちが利用するMyDroomにログインし解約清算明細書を見てみる。
念のため端数などは伏せて単価だけ分かるようにしておきます。



 
合計で9万以上請求となっている・・・

はぁあ?・・・(笑)

そもそも浴室に鏡などない。また、担当者の話だとルームクリーニング費用は部屋の広さで固定料金になっており私が借りていた部屋の場合は33000円であった。
恐らく、この明細は大和リビングが業者から貰った見積りをそのまま載せているのかなと思われるが、だとしたらそんなこと我々にはなんの関係もない。
ちなみに
エアコンクリーニングは11000円。
クロス張替えは1㎡1430円。
クロスの補修のほうが高くて1㎡3300円。 
洗面所のパッキン3300円(笑)
ほとんどがクロス関連に費やされている。もっとも私はタバコは吸わないので見た感じシミなどはほぼほぼなかったが。
しかもルームクリーニング費用は26400円なので見積のほうが安いことになるではないか(笑)
例えこれが業者が出した見積で大和リビングが客に請求するものでないとしても、本来引き落とされるはずのない更新費用を引き落としていた前科のある大和リビングなので、今回も9万以上が引き落とされるかもしれない。ということで引き落とし口座から取り急ぎ金を移動させたまではよかったが、よくよく考えるとこの口座、自動貸越になっていた・・・(笑)
前回もそれで更新費用が貸越になっていたことを思い出したのであった・・・
※追記
その後、電話をかけてもまた営業時間外だとかほざくのでMyDroomからメールで問い合わせたところ、数日して解約清算金が振り込まれていた(笑)なんの返信もなしに・・・
もしかすると、こっちから連絡していなかったらこれ幸いという感じだったのかもしれない。
ダイワリビングなんか自分のとこから半強制的に電気を買わせているいわばボッタくり企業であるからこんなもんかもしれない。
退去した人間は客にあらず、という感じだろうか。まあいい、金さえ戻ってくれば。