「どこまで国民をばかにする」検察官定年延長法案に抗議ツイート250万超

検察官の定年を延長する、という事になぜそんなに抗議するのか疑問に思い少し調べてみました。
この記事に対してのコメント欄がなかったからです(笑)

いったい検察庁法改正案の何に抗議しているのか

上記記事をざっくり読んで分かるのは、検察庁法改正に抗議している人たちの大多数は問題の本質が分かってないんじゃないかと思う点です。
確かになぜ今なのか?という疑問はありますがこれって昨年くらいから議論されていたようなので別に急いでいるわけでもないんですよね。
また、検察官だけ特別みたいに書かれていますが、そもそも検察は行政の一翼を担っていますが司法の一旦でもありますし、検事総長なんかは内閣が任免しますから行政の中でも特別と言えば特別とも言えます。
一般の行政官と一緒にしてはまずい部分もあります。
また、三権分立を脅かすなどという意見もありますが、完全に司法権かというとそうではないわけでかなり微妙な立ち位置にいるのが検察という組織です。
そういう観点を持ちつつ検察庁法改正案に抗議している人がどれくらいいるのだろうか?
でもとにかく今のトレンドに乗り遅れるな。
ということで私も一応抗議しておこう。 なんつって(笑)