3日ぶりに習慣となっている夜のジョギングへ繰り出す。
夜ジョギングするのは人とすれ違っても私の事を誰かは特定できないからである。
ひとは私の事を幽霊と呼ぶ(ということは論理的に矛盾しているが(笑))
さて、そもそも人とすれ違う事もめったにない。多くて4,5人である。
実はなんだかんだ昼間も同じくらいである。なぜなら田舎だから(笑)
都会の人はビビるに違いない。要するにほんとんど車移動だからである。
先日ドラッグストアに行って普段より人が多い印象を持ったが、華麗に気のせいだとすませたものの、本日ジョギングに出てやはり人が多い事に気付く。
普段の3倍くらいの人に出会う。といっても10人超だが(笑)
なかでもカップルで歩いている人が目につく。夫婦なのか恋人なのかは知らんし、運動不足解消なのかも知らんが余計に腹が立つ(なせならひとりもんだから(笑))。
また、学校が休みだからだろうか。少年少女も散見される。はよ家帰れ(笑)
現代では恒例となっている少年の自転車走行一人リサイタルに出会う。
あまりにも下手過ぎて、下手くそ!と声をかけてやったら2秒ほど沈黙したものの再び歌いだすようつべ世代のハートの強さに完敗(笑)

思うに、1週間や2週間家にこもっていたからといって死にはしない(引きこもりの私が言うのだから間違いない)。
大体会社が休みだとしても普段はどうせ車で通勤し、会社でも歩くのは便所、飯、コピーくらいだろう(めっちゃ偏見(笑))。
そんな生活をしていて数日休業になって家にこもっていたとしても大して変わりはしない。
にもかかわらず運動不足だからちょっとウォーキングでもしなきゃ、というのは感化されやすい性格の人が多いだろう。
まわりがこうしているからしなきゃ、メディアでこう言われているからやるべきだ。
こういうのをべきおばけと言うらしい。
べきお化けはもったいないお化けより怖い。自分の持っている独断と偏見を半ば常識化して他人に押し付けてしまうからである。
みんなやっているから、これは常識だと得体の知れないものが自分の中で日々成長し、いつのまにか自分と言うものを乗っ取られているのである!

いったいなんのはなしだよ!(笑)

いずれにしろ余計人が多くなってるのは間違いない(緊急事態宣言がでているのに変な話だが)。
繁華街から人は消えたが郊外では逆に人が多くなっているのは全国的な話らしい。
改めて言うが、普段外を出歩かないような人(特に田舎の人)でも家にこもっているのはよくないというある意味洗脳によって外を出歩くことが多くなっているようである(特に田舎の人)。
子供連れもよく見かけるが子供たちは学校などが休みで家にいるため、家にいる親が連れ出しているのだろう。
子供の頃夏休みなどで家にいるとよく親が外で遊んでこいと家から追い出されていたことを思い出す。
何度も言うが、週に1回くらいの外出でも人間充分なのである。

従って夜のジョギングも回数減らすかやめることにしよう。