3by

Burn the Bridge behind you




かんたん決済とクレカとCFDで現金化

   

海外FX業者のCFDとクレジットカード、及びauかんたん決済で最近現金化しています。
今まではかんたん決済でアマゾンギフトカードなどを購入し、それをオークションや専門業者に売却して現金化するというしちめんどくさい事をやっていたわけですが、これはかなり賢く現金化できたとしても約10%ほどは目減りします。
10万円借金しても9万円にしかならないわけで、悪徳闇金業者などがよくやる利息の天引きに似ています(笑)
なので実際は9万円しか借金していないわけですが利息は10万円を基準になります。
それはさておき、アマゾンギフトカードを使った現金化は既に時代遅れとなりました。
また、クレジットカードの現金化も現金化業者を使った場合は少なくとも15%程度は目減りしますし、かつ、かんたん決済と違ってリボ払いの利息も当然かかってきますね。
この点、この海外FXを使った現金化であれば、うまくいけば現金が増えて戻ってきます(笑)
勿論大損ぶっこく時もありますが(笑)

クレジットカードを直接使って海外FX業者に入金するのが怖い人は、一旦au walletカードなど、クレカでチャージできるタイプのカードにチャージしそのカードを使って入金するという手もあります。
そして、一番手軽なのは一度使ったクレカで出金するとそのクレカの情報を登録しておけるので、再度同じカードで入金して出金する場合はいちいちカードの画像などをアップする必要はありません。

勿論、入金して即出金、あるいは取引せずに出金することは厳に慎まなければなりません。
その意味で取引コストがかかる事になりますが、日経平均CFDであれば1枚あたり証拠金なんと100円、スプレッド8円前後ですから、買ってすぐ売却を10回程度やれば充分でしょう。これでコストは100円以下。100回やっても1000円以下。
しかも月1回の出金は手数料無料です。

今回auかんたん決済を使って2万ほどau WALLETにチャージして入金してチマチマ取引していたところ少し儲かってしまいました(笑)前回現金化の為取引して損した分を取り返した感じです。
ちなみにau WALLETプリペイドカードのポイントもつきます。

auは丁度今月更新月で解約しようと意気込んでいましたが、au WALLETおよびauかんたん決済の使い勝手がいいのでやはり契約を継続することにしました(く、くやしいです!)

口座開設から取引、出金までの流れ

 - お金が欲しい