FC2ブログの記事が削除されていた件~無料ブログでアフィリエイトをする場合の注意点~

最近アクセス落ちてきたサイトがあったんでちょっと調べてみると記事がいくつか見れなくなっていました。下書き状態になっていたので厳密には削除ではありませんが、なんの警告もなく勝手に閲覧できない状態っていかがなものなのか?ライブドアブログのようにいきなりブログ自体削除よりはまだ良心的と言えば良心的ですが笑。
このブログもアダルト系ですが、おもしろいのは画像が規約違反ということらしくアップした画像のフォルダに規約違反と記載されていてようやく理由が分かった点です。
fc2規約違反
このブログもFC2の無料ブログなんですが、やはり無料ブログはこういったリスクがあるので利用には注意が必要ですね。
規約違反してるほうが悪いだろ!とまっとうなご意見を頂くと思いますが、問題はなんの警告もない点ですね。
こちらの記事にも書きましたが→youtubeはよくてFC2はダメ、例えば著作権違反の場合でもいったん通報されてから削除なり対応をすればお咎めなしですからね。
もし、著作権的にNGだとするならそういった警告をくれればきちんと対処したのですが、仮に100件の記事アップしていて著作権的にNGな記事が2、3件でもブログ全体がとんでしまっている場合もあるわけで、それってどうでしょうか?
規約自体がそうなっているのなら仕方ない話かもしれませんが、そういったブログも中にはかなり稼ぐブログもあったりするわけで相当な資産価値のあるものがある日知らない間になくなっている事もあるわけです。

従って、アフィリエイトなどで稼ごうとする場合の無料ブログの使い方としては、メインサイトにせず被リンクや誘導のために導入するのがやはりいいですね。

アダルト系じゃなくて、普通に記事書いていてもいきなりブログがなくなったとしても無料ですし、規約に違反していると言われればどうしようもないですしね。

これまではあまりアクセスも多くなかったのであまり露見しなかっただけで、アクセスが多くなればなるほど結構そういった事も多くなっていくのでしょう。

例の如く著作権に関することを調べていたらこんなサイトを発見しました→アニメブログの画像引用で違法といわれないための著作権法のポイント

今回私がFC2さんより規約違反と言われた画像はいわゆる映像をキャプチャして引用(上記の基準からは著作権法上引用にあたらない可能性が高い)して記事にしたものです。

著作権法上有効であっても規約上はダメという可能性もあるわけですから、やはり無料ブログでのアフィリエイトには注意を要するでしょうね。

早速FC2からの引っ越しを開始しなければなりません笑
なんせ、当該画像が規約違反ならば他の記事の画像だって規約違反でしょう笑