3By

Burn the bridge behind you




日本人はカード払いにすると金利がかかると思っている?~なぜ日本人は現金払いが多いのか?

      2018/05/08

日本人は諸外国に比べて極端に現金払いが多いそうです。海外ではクレジットカードや電子マネーが既に主流で現金払いが少ないとのこと。
なぜ日本人は現金払いが多いのか様々な考察がされていましたがどれもピンと来ません。
そもそも現金払いにしか対応していないお店も結構ありますが、私はクレジットカードが使えるところでは必ずクレカを使って支払います。
現金を出す手間が省けて時間が短縮できます。
何よりもクレカ払いにするとポイントが貯まるので一石二鳥なのに、クレジットカードを持っているのになぜクレカ払いにしない人がいるのか疑問でした。
以前母親にクレジットカードで払えば時間も早いしポイントも貯まるからクレジットカードで支払えば?と水を向けてみたところ(母親はクレカを持っています)「手数料とか、かかるやろ?」と言われて改めて金利手数料を調べ直したことがありました(笑)
クレジットカードを使うと確かにお店側はクレジットカード会社に莫大な手数料を支払わなければいけませんが(アメックスで5%程度)利用者は一括払いにすれば勿論金利手数料は無料です。
昔はお店によってはクレカ払いの客に手数料を負担させるようなところも多かったのでそういった印象を持っている特に年配の方は多いかもしれません。
また、ネット上でクレジットカードを使う事に対する根強い抵抗感もあるでしょう。
日本は海外に比べて現金を持ち歩くということ自体の危険性が少ないというのが一番あるような気がします。クレジットカードを使いたくない、というよりは現金で事足りるということでしょう。
また、クレジットカード自体が使えないお店も結構ある、ということもあるでしょう。
さらに言えば、数百円のお買い物でクレジットカードを使うという事自体に抵抗感があるように思います。わずか数百円のお買い物にクレジットカードで支払うって、もしかしてお金ないのかしら?と思われてる?みたいな。
クレジットカードで支払う=現金がないから→もしかして金欠?みたいなこと思う人がいまだにいます。実際「コンビニ」+「クレカ」+「恥ずかしい」のワードで検索されて訪問される方がかなりいます。

日本人の習性としてクレカ=借金という発想からなかなか抜け出せていないということかもしれません。決済手段として見た時はやはりクレジットカードは今のところ最強だと思いますが、デビットカードも最近はかなり使えるようになりました。

いずれにしても現金払いが多いのは現金が気軽に持ち歩ける環境であることが一番大きいように思います。
コンビニなんかのATMでも簡単に無料で現金引き出せたりする日本とは違って海外だと銀行口座を持つだけでも手数料かかるらしいですし、現金だと落としたり、盗まれたりしたらどうしようもないです。日本だとその点格段に治安はいいわけで現金を持ち歩く不安ってそんなにないでしょう。(子供の頃街に遊びに行くとカツアゲ防止にお金を靴下とかにかくしてましたけど笑)
海外の人のブログなんかで日本人はなぜレジで行列してるのに現金払いなんだ?みたいなのを見かけますが、元々それが当たり前なので電子マネーやクレジットカードを使ってレジ待ちの時間を短縮させようという発想はないのでしょう。そもそも自分がクレカ払いにして時間短縮しても他の人がクレカ払いなどにしてくれないとレジ待ちの時間短縮にはならないですし。
一度キャッシュレスの便利さを味わうと現金払いなんかしてられませんけどね。
ただ、電子マネーをレジでチャージされると結局時間がかかるんでやめて欲しいですけど(笑)



 - 素朴な疑問 , ,