3By

Burn the bridge behind you




引っ越し貧乏にならない為に~本当の意味でのノマド生活

   

さて、また引っ越しをすることにしました。この6年ほどで母親の引っ越しも含めると6回目の引っ越し作業です(笑)
現在住んでいる部屋は隣の音はまったくといっていいほど聞こえませんが上の階の足音、戸の開閉音が尋常ではなくうるさいです。
面白い事に上の階の住人のイビキなどが聞こえたりするので集合住宅の音問題は複雑怪奇です。

引っ越し貧乏とはよく言ったものですが、できるだけ節約できる費用は節約したいですね。
仲介手数料などを除き、引っ越しする際に一番かかる費用は引っ越し代かもしれませんが、一人暮らしなのでヤマトの単身パックで充分。近場ですと平日に引っ越せば大体1万円で済みます。洗濯機や冷蔵庫などの大物を単身パックで運び、細々したものは自分でレンタカーでも借りて運べばOK。
また、賃貸契約でほぼ必須の家財保険も自分で契約してもOKな場合がありますので自分で契約して安くあげましょう。通常は2年契約で1万5000円~を不動産屋では提示されるでしょうが、うまくやれば5000円程度は削減できます。→http://lify.jp/
つまり数千円は不動産屋にぼったくられています。
更に鍵交換も通常は込みになっていて2万弱が見積もりに載っていることでしょう。前の住人がカギを持っている場合もありますので念のため鍵は交換しておかないといけませんが、近所の鍵屋さんではもしかするともっと安く交換してくれるかもしれません。鍵交換はそもそもしなくてもいいので不動産屋の見積もりがあまりに高いようであれば自分で交換しますと言えばOK。うまくいけばこれも数千円は節約できるでしょう。

それと、インターネットです。私のような仕事だとネット回線は必須です。光回線がベストですが、光回線が通っていない物件だとかなり面倒です。家主の承諾をとるのはまだいいとして、元々回線が通っていない物件はそれを撤去するのがまたやっかいです。
私のように短期で引っ越しを繰り返す人は思い切って無線タイプのネット回線にしましょう。中でもwimaxであればキャッシュバックがない分月額料金が安いこちら→月額最安級2726円
キャッシュバックが高いところもたくさんありますが、概ね契約後10か月後と11か月後とかに申請してようやく振り込まれるパターンが多くて、契約者が忘れているのを狙っているとしか思えません。
光回線でも結局20Mbpsとかそれくらいしか出ていない場合も多いです。無線でもそれくらいは出ますので気にするほどの事はありません。
また、速度制限がかかっても通常のネットをやる分においては問題ないレベルです。速度制限 規制緩和後

ストレスの溜まる部屋は即刻引っ越した方がいいですよ(笑)



 - 不動産 ,