3By

Burn the bridge behind you

本人確認を今更導入するメルカリの利益は32億

calendar

メルカリって本人確認しなくても利用できたんですね・・・笑 
今まで一度も使ったことなかったですけど手数料10%くらいもってかれるんですね・・・笑 出品手数料自体は無料に間違いはないですが(他にも細々と手数料かかってるようですが)・・・笑

よく皆さん使いますね(本人確認とかめんどくさくないから使いやすいんでしょうけど)

商品説明とか見ても適当に書いてあってまったく買う気が起こらないんですけど単なる年のせいなんでしょうかね・・・

今のところヤフオクで十分です(ヤフープレミアムに毎月お布施しているからとも言う)

ちなみにメルカリさんがどれくらい儲かっているかと言いますと →メルカリ初の黒字化

フリマアプリを運営するメルカリが11月15日の官報に掲載した決算公告によると、2016年6月期(15年7月~16年6月)の売上高は122億5600万円(前期比189%増)、営業利益は32億8600万円(前期は11億400万円の赤字)だった。売り上げが前年から大きく伸びた上、13年の設立から初めて黒字化を果たした。

成約手数料10%ととすると取引総額は1200億程度ですね。今年はもっと上がっていることでしょう。
ヤフーさんも実はヤフオク事業というのはかなりなドル箱なんですよね。基本的に場を提供して仲介するビジネスはおいしいのでしょう。考えてみたら楽天さんもある意味他人の褌で商売してるような似たような感じがしなくもないですが(批判しているのではありません、念のため)。
昔は個人間の売買を雑誌を通してやったりしていたのがネットの普及によりかなり手軽に迅速にやれるようになって先行者利益でヤフーがぼろ儲けという(ネットを使っているだけでやっていることは昔とあんまり変わらないともいえる)。
他にも楽オクやらモバオクなどがありましたが(モバオクはまだありますけど)なかなかヤフオクの牙城を崩せずにここにきてメルカリさんの攻勢。
スマホで手軽に取引できるようにして、敢えて本人確認などをおざなりにすることによって若年層へのハードルを下げて普及を促すという作戦が今のところ成功したと言っていいかもしれません。
どんな企業でも多かれ少なかれスタートアップの時には多少ダーティーなことをしてしまう。

いずれにしても早くメルカリさんのIPOに申し込みたい・・・そしてあわよくば莫大な利益を私も享受したい・・・あぁ・・・