3By

Burn the bridge behind you

ヤフーニュースにコメントする人たち~ビジネスクラスの毛布は誰のものか?

calendar

ビジネスクラスの毛布をエコノミーに座る子どもに渡そうとした母親、逮捕される

今回気になったのはこのニュースです。
あんまり飛行機に乗らない人(私もその一人ですが)にとっては、タイトルだけから見るとよく分からないお話です。
記事を読んで、ビジネスクラスに用意されている毛布は持ち帰り自由だということを初めて知ったわけですが笑
だとすると、毛布は自分のもんだから誰にやろうが自由じゃね?と考えるのが普通の感覚でしょうね。
そうなると毛布をなんでやってはいけないのか?いや、なぜそこで逮捕される?という疑問がすぐに沸くのですがやはりコメントの1発目には

なんで、渡しちゃダメなんだろうか?

というコメントがきています。
他のコメントを丹念に読んでいきますと、ビジネスクラスとエコノミーの行き来自体がまず制限されている、という事が分かりました(すいません、エコノミーしか乗ったことないっす笑)。また、ビジネスクラスの食事をエコノミーの連れの人間にあげたりとか、席をシェアするかのごとく使う人も後を絶たないとか。
確かに連れの一人がビジネスをとり、他の連れはエコノミー。だけどビジネスの飯を連れの人間にあげたり、席も行ったり来たりする、なんて事は誰でも考えそうだし、なんの規則もなければそれは自由なような気もしますが、そうなると航空会社にとってはどうなんだ?ということになります。
席はまだしも(安全上問題あるし、隣の人とかウザそうですけど)、食事とか飲み物とかお替りできたりするものの場合はお替りしまくって連れの人間にあげまくったりするのは常識的にはアウトでしょうけど、規則なかったらやり放題になりますよね。
法律上禁止されていなければ注意されても逆ギレする人なんてザラにいますから規則くらいはつくっておかないとですね。

食事のお替りと毛布は本質的には違うだろってコメントもありましたが、確かに毛布を何枚も要求してはいないでしょう。しかしながら結局のところ航空会社としてはこれまでの様々な経緯から一律にクラス間の移動や備品などの譲渡を禁止しているのでしょう。
毛布はいいけど、じゃあこれはいいのか?とか客が言い出したら、多分収拾つかなくなるし(それで出発遅れたりする)、まぁ、めんどくさいんでしょうね笑
こういう事言う人に限って物凄く理屈っぽいし、自分なりの論理を持っていたりするんでその場その場で論破していくのってなかなか難しい。
独自の論理を振りかざされると違うルールで相手が戦ってきているようなもんですから実際相手するだけ時間の無駄なんですよね。

そもそもですけど、今回の事案の場合毛布をあげる必要性がまったくないですよね笑
毛布をあげなければいけない必要性や緊急性があったにもかかわらず杓子定規に規則違反だの一点張りだったりすればまた話は違ったものになるかもしれませんが今回の記事を見る限りその点についてはなんの言及もありませんから単にお母さんが子供にあげたかっただけなのでしょうか。
食事のお替りと本質的に違うって話がありましたが、仮に毛布を誰かにあげること自体が禁止されていないとなると、CAさんに断りをいれずに毛布をあげた後に、CAさんに毛布がないんで毛布下さいって言ってもCAさんは何も知らないんで毛布を多分やっちゃいますよね。
結果としてお替りしちゃってますんで、あげてもいいけど最低限許可はとるべき、という事になりますよね。いやぁめんどくさいですね笑 あんたらの我儘につきあってらんねーよって感じでしょうか。

今回の場合よっぽどCAさんの対応に問題があったのかもしれませんが、出発の時間遅れたりして他の乗客に迷惑がかかるって事さえもすっとんでしまっているのが何をかいわんや。

クラス間の移動禁止とかビジネスクラスのものあげちゃいけないとか、今日もヤフコメのおかげで新たな発見がありました。ヤフコメ見てなかったら私も同じような事したかもしれませんね。
ヤフコメ民の皆さま、ありがとう笑